人気ブログランキング |

自然のいとなみ

タグ:藤原岳 ( 8 ) タグの人気記事

今日の藤原岳

今年三度目の藤原岳です。行程は前回(3/27)と全く同じです。聖宝寺境内の桜は満開になりました。この時期、桜がどこにあるかのかよくわかりますね。表道駐車場近くの公園に植えられているミツマタも綺麗に咲いていました。
a0152692_18374745.jpg
57mm F3.4 1/160  これは裏道6合目あたりで咲くようになりました。ニリンソウの小さな蕾もありました。下のヒロハノアマナも6合目です。

a0152692_18362685.jpg
57mm F3.4 1/160

a0152692_18473022.jpg
57mm F3.4 1/80

a0152692_18503924.jpg
57mm F3.4 1/200  9合目の節分草が生えている場所でまだ咲いていました。ロープで立ち入りを規制したためか若い小さめの本葉が多く出ていました。昔のようにたくさん咲くようになると良いのですが。

a0152692_18591589.jpg
26mm F2.8 1/125  藤原山荘近くの登山道にはシカ?の足跡がありました。シカも登山道の方が歩きやすいのでしょうか。

a0152692_1931261.jpg
57mm F3.8 1/320  フクジュソウは8合目付近からまだ咲いています。この写真は藤原山荘横の斜面のものです。前回、この場所は雪が積もり「雪の中のフクジュソウ」でした。今日の道はぬかるんでいる場所は殆どありませんでした。歩きやすく登山者も土日の1/10程度です。

a0152692_19112778.jpg
41mm F3.1 1/80  ミノコバイモはまだ8合目では見られませんでした。先回と同じ2合目あたりに数株ありました。先回生えていた株は全く消えています。種子はできなかったようです。




CASIO EX-FH25 26~520mm F2.8(W)―4.5(T)
by attilia | 2010-04-06 19:24 |

藤原岳3/27 その三

3/27 藤原岳の続きです。

花はあまり咲いていなかったのでフクジュソウとミノコバイモが中心です。

前回蕾だった聖宝寺の二輪草は一輪だけ咲いていました。境内の桜や桃の花は咲きかけています。本堂の前の庭は通らなくなりましたが正面に植えられているミツマタは今年もよく咲いたと思います。
a0152692_1885565.jpg
57mm F3.4 1/60

a0152692_189229.jpg
57mm F4.8 1/400

3合目あたりから5合目上までは杉林の中を歩きます。いつも急ぎ足で通り過ぎています。
a0152692_18122610.jpg
26mm F2.8 1/80

いきなり9合目のフクジュソウです。8合目あたりから咲いていますが最も撮影しやすい場所が9合目です。
a0152692_1818338.jpg
57mm F6.1 1/400

a0152692_18182692.jpg
26mm F4.9 1/800

a0152692_18185151.jpg
57mm F6.1 1/640

a0152692_18191336.jpg
26mm F6.2 1/1600

稜線上の藤原山荘は登るたびにホームページなどに載せています。建物は2棟あり1棟は自由に使用できます。一階はテーブルと椅子があり、食事を摂る場所に利用できます。2階は板張りの部屋になっていますから宿泊することもできます。ただし、無人ですからサービスは全くありません。小屋の左側斜面では時期によって色々な花が咲きます。現在は福寿草が咲いていますが次回出かけるときは何が咲いているのか楽しみです。
a0152692_18275170.jpg
26mm F6.2 1/1000

帰りに表道を下りミノコバイモを見てきました。昨年と同じくらい咲いていました。写真を撮っていると皆さん、声をかけてくれます。今年も数人の方にこの場所が新たに知られることになりました。
a0152692_18334863.jpg
30mm F2.8 1/80

a0152692_1834876.jpg
57mm F3.4 1/80

a0152692_18343063.jpg
33mm F2.9 1/80
CASIO EX-FH25 26~520mm F2.8(W)―4.5(T)
by attilia | 2010-03-29 18:37 |

藤原岳3/27の二

3/27 藤原岳の続きです。
今日3/27は植物の写真は撮れないし、歩くことに集中したので載せるような写真がありません。雪が降った後の山の状態をご覧ください。

この親子連れ(父親2人・子供3人)とは藤原山荘の中で昼食を食べているときにまた会いました。朝見たときは登れるのか心配していましたが体力あるのですね。
a0152692_2014463.jpg
57mm F3.4 1/80 

5合目を過ぎ杉林を出たところです。いつもはここから花の写真を撮ろうとペースが落ちるのですが今日は雪が目立つようになってきました。
a0152692_20151139.jpg
26mm F2.8 1/200

6合目からは花の写真を撮るもっとも良い場所です。今日はその撮影はできません。
a0152692_21164252.jpg
26mm F4.4 1/400

太陽を撮し込むとどうなるのでしょう。
a0152692_2117392.jpg
26mm F4.9 1/640 

裏道の8合目では綺麗な雪道が続いていました。新雪はズボンが汚れないからいいですね。
a0152692_20153656.jpg
26mm F3.1 1/320

8合目を過ぎると表道と合流するために登山者の数は10倍以上にもなるかも知れません。ここは9合目すぐ下ですが陽当たりも良く足下は次第にぬかるんできました。
a0152692_2016238.jpg
26mm F4.9 1/500
  
9合目では前回来たときから福寿草が咲いていました。写真でよく見る「雪の中の福寿草」がたくさん見られました。
a0152692_20163620.jpg
57mm F6.1 1/500

見晴らしの良い場所まで登ったのですが眺望はよくありません。風が冷たいので少し下ると稜線上にある藤原山荘(避難小屋)から天狗岩へ向かう人が次々に登ってきました。風はさほど強くはなかったのですが指先の感覚がなくなってきました。シャッターボタンを半押しして構図を決め、全押しするのですが構図を決める前に何度も撮影してしまいました。デジカメはどれだけ失敗しても何ともありませんがフィルム写真を撮っていた頃は1枚撮影するのも時間をかけていました。
a0152692_2017179.jpg
117mm F7.4 1/640
CASIO EX-FH25 26~520mm F2.8(W)―4.5(T)
by attilia | 2010-03-28 21:10 |

今日の藤原岳

今年二度目の藤原岳です。寒波が来ていて寒い一日でした。今日は裏道を登り山荘周辺をうろついた後、表道を下りました。昨日の予想通り雪が積もっていました。裏道2合目あたりから草の葉に雪が見られましたが6合目あたりからは一面の雪景色です。藤原山荘周辺では吹きだまりなどでは10㎝以上は積もっていました。気温は0~1℃位でした。
今日はパノラマ写真だけですが数回に分けて掲載します。

藤原岳展望丘は三角に削り取られた斜面の左側奥のピークです。下のパノラマは藤原岳から御在所岳近くまで見えるようです。肉眼では削り取られた斜面にも少し雪が積もっているのが解りました。
a0152692_2146404.jpg
a0152692_2147818.jpg


いきなり藤原山荘です。この間、パノラマ写真は撮影していませんでした。午前中、雪解けは始まっていなかったのですが帰り道は水の流れの中を歩くこともありました。
a0152692_197997.jpg
a0152692_1973075.jpg


前回アルプスなどが見られた場所まで行きましたが今日はモヤがあり近くの山しか見えませんでした。
a0152692_1975116.jpg


帰り道の9合目~小屋のあたりです。まだ登る人が多いので待ち時間が長くなります。
a0152692_1981335.jpg
a0152692_1983972.jpg


8合目の表道・裏道分岐はよい休憩場所で何時も多くの人たちが休んでいるのに出会います。日当たりがよいので今日も雪はあまりありませんでした。
a0152692_1985940.jpg
a0152692_1991989.jpg

olympus μ1020 37~260mm F3.5~5.3
by attilia | 2010-03-27 20:00 |

藤原岳 その三

今日は咲いていた花を中心に掲載します。ただし、殆ど咲いていなかったため種類は少ないです。

藤原岳の目印は太平洋セメントの石灰岩採石場です。この斜面の裏側に藤原岳展望丘があります。一般的には展望丘を山頂と言っていますが標高では天狗岩の方が高いです。天狗岩も藤原岳の一部なのでしょう。今日(3/14)は藤原山荘の周辺まで行ってきました。

セリバオウレンは最盛期を過ぎているようです。数は昨年と同じくらい有ったようです。登りの時に写したものは寒さのためか勢いがなかったのですが帰りに見るとまだ元気なものが数多く見られました。
a0152692_17272959.jpg
100mm F4.4 1/320

a0152692_17284838.jpg
57mm F3.4 1/80

a0152692_17292931.jpg
57mm F3.4 1/250

今日は日曜日のために家族連れや若者のグループが多かったです。山へは私と同年配の人が行くものと思っていたところがあります。若い人たちに会うのも良いものですね。犬同伴は3組に会いましたが雪の上も元気に歩いていました。
福寿草は9合目では雪の中から花が覗いているものがありました。天気が良く太陽は出ていたので十分開いていると思っていたのですが寒いと福寿草も元気がないようです。帰りには雪が溶け花はよく開いていました。間違えて同じような画像を2枚載せてしまいました。
a0152692_1752583.jpg
26mm F3.1 1/320

a0152692_1754076.jpg
64mm F3.5 1/2000

a0152692_17542738.jpg
64mm F3.5 1/1600

a0152692_1755096.jpg
57mm F5.4 1/400

a0152692_18482951.jpg
26mm F3.1 1/320

a0152692_17572018.jpg
33mm F5.3 1/400

藤原山荘前から南側の藤原岳展望丘を見たものです。1時間程度で往復できますが今回はパスしました。
a0152692_18145095.jpg
45mm F3.2 1/2000


登りは表道を、帰りは裏道を下りましたがこれは聖宝寺で花を見ることが目的です。節分草は種子の状態でわずかに2輪が咲いていました。ほかの方も山の中でも節分草を見ていないと言うことです。まだ山頂までは咲き終わってはいないと思いますから次回は見られるかもしれません。二輪草は蕾が少し出ていました。もうそんな時期なんですね。一輪草が咲く場所では昨年あった伐採された木は片付けられ沢山の葉が出ていました。今年は見事に咲くと思います。
a0152692_18312686.jpg
57mm F3.4 1/200

a0152692_18314647.jpg
57mm F3.4 1/80

a0152692_18321049.jpg
57mm F3.4 1/80  使い慣れていないカメラを使用したのでぶれたものなどが多数ありました。設定が不適切でした。
CASIO EX-FH25 26~520mm F2.8(W)―4.5(T)
by attilia | 2010-03-16 18:54 | 花・野山・春

藤原岳 その二

3/14、今年初めて鈴鹿の山へ行ってきました。昨日に続き今日もその時の様子です。

今日(3/14)は表道登山道入口にある駐車場に車を置き、稜線まで登ることにしました。昨年は2/28が初回でしたから2週間遅れました。これは今年は雪が多いのではないかと少し遅らせていたら3/10にまた大雪が降ったからです。その雪がどの程度残っているかが問題です。8合目の直前で雪を見ました。昨年の2/28とほぼ同じ状態でした。
a0152692_189890.jpg
26mm F3.1 1/320

a0152692_1895943.jpg
64mm F3.5 1/40

a0152692_18104738.jpg
26mm F2.8 1/800

9合目直前で斜面の雪が凍って滑るため軽アイゼンを付けることにしました。前後して登っていた数人も取り付けていましたが付けるタイミングはなかなか難しいです。早く付けすぎても石でスリップすることがあります。路面や植物を傷つけることもあります。雪の量は昨年より少なかったのですが風があり、気温は2~3度。指の感覚が鈍くなりました。藤原山荘の前は多くの登山者で賑わっていました。その人たちを避けるため天狗岩方向に少し登って休憩することにしました。そこで昨年のことを思い出しました。こんなによい天候なので白山やアルプスが眺められるのではないかと。
a0152692_18113360.jpg
26mm F3.1 1/320

a0152692_18121218.jpg
45mm F5.1 1/500

a0152692_18124035.jpg
30mm F3.2 1/1600

見晴らしのよい場所まで登ると雪を被った白山がくっきりと見えました(すぐ下の写真は御嶽山?)。東には南アルプスが見え、すぐ下の写真、ダム湖の右側、写真の右端には今「梅まつり」が行われている大きな梅林が半分見えます。
a0152692_18132590.jpg
91mm F6.1 1/500

a0152692_18135482.jpg
33mm F5.3 1/1000

a0152692_1814313.jpg
128mm F7.5 1/640

a0152692_18145684.jpg
45mm F5.7 1/800  帰り道は聖宝寺への裏道を下りました。毎年初回の山行は疲れます。

CASIO EX-FH25 26~520mm F2.8(W)―4.5(T)
by attilia | 2010-03-15 19:25 |

藤原岳 その一

今年初めて三重県鈴鹿山脈の藤原岳へ行ってきました。表道の登山口駐車場には私が到着した7時過ぎ、すでに30台近くの車が駐車していました。今日は日曜日でしかも上天気。混雑するのはやむを得ません。花も咲いていましたが今日はパノラマ写真だけを掲載します。撮影枚数が少ないので早く選ぶことができます。
山頂に雪がある遠方の山は左から北陸の山、多分白山。続いて北アルプス・乗鞍岳・御嶽山が見えているようです。ここの写真には写っていませんが恵那山には雪は見えませんでした。その右に南アルプスも見えていました。望遠カメラをのぞいていた人は「槍ヶ岳が見える」と言っていました。
藤原山荘まで登りそのまま下山してしまう方も多いのですが今日は見晴らしのよい場所でゆっくり昼食を摂るのがよかったです。
a0152692_192448.jpg
a0152692_19245081.jpg
a0152692_19251392.jpg
a0152692_1925336.jpg
a0152692_19255645.jpg
a0152692_19261569.jpg
olympus μ1020 37~260mm F3.5~5.3
by attilia | 2010-03-14 19:50

試験的に画像を掲載します。

2009.03. 三重県鈴鹿山脈藤原岳   ホームページの山・藤原岳にも同様の写真があります。
a0152692_19355466.jpg

a0152692_1814733.jpg

a0152692_2052575.jpg

a0152692_21283169.jpg

a0152692_1831471.jpg
olympus μ1020
by attilia | 2009-12-17 19:36 | 花・野山・春