人気ブログランキング |

自然のいとなみ

<   2014年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

アサギマダラの幼虫

アシタバにいたキアゲハの幼虫が全部いなくなりました。アシナガバチが巡回していますから狩られてしまったようです。アシタバは大きくなりました。草丈の半分から上の状態です。蕾はまだ見えません。
a0152692_17504963.jpg



今日の大賀蓮です。しばらくは咲く蕾がありません。次は十日後くらいに咲くかも知れません。
a0152692_17544565.jpg



アサギマダラの幼虫は終齢なのでしょうか、大きくなりました。この幼虫は茎を噛む癖があるようです。これを撮影した時は茎にキズはなかったのですが夕方までにブラブラになりました。
a0152692_17564274.jpg



葉の付け根に傷が付けられ真下にぶら下がる格好になりました。
a0152692_1823629.jpg



風に揺られてブラブラの状態にしてから葉の先端側から食べ始めました。すぐ切れてしまうのではないかと思っていたのですがしぶとく付いています。口から出している糸によっても落ちないようにしているのかも知れません。
a0152692_1872125.jpg



キズが付けられた部分です。
a0152692_189204.jpg



葉の先端部分が食べられています。朝までこのままでいるのかどうか。
a0152692_18105487.jpg



これが終齢幼虫なのかも知れませんね。私は慣れていないのでよく分かりません。アシタバにいたキアゲハの幼虫はいなくなってしまいましたがこのアサギマダラの幼虫は持っていかないで欲しいです。
a0152692_18145369.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6
by attilia | 2014-06-30 18:29 |

今年もアオメアブがきました

日よけ用に植えた"果物時計草"を見ているとヒラタアブの仲間が飛んでいます。そして産卵しているようです。このアブの幼虫は何を食べるのでしょうか。今まで考えたこともありませんでした。もう一種類の蔓植物にも産卵しています。全く種類の違う植物に産卵しているので植物を食べるのではなく"アリマキ"を食べるのでしょう。あとで調べて見ます。写っている植物は"サンパラソルビューティー"という商品名の蔓植物です。

やはりヒラタアブの幼虫はアリマキを食べるんですね。アリマキは二枚目の画像に写っていました。

ボケたものや変な画像ですが・・・・・
a0152692_17492281.jpg
a0152692_1749414.jpg
a0152692_1750994.jpg



大賀蓮が並んで咲きました。一日違いで花色は違います。
a0152692_1755498.jpg



コイケマに花が咲いています。これは南知多町に自生しているのを教えて貰い、以前タネを持ち帰り蒔いたものです。その株にタネが付くかも知れません。ただ、冬に地上部が枯れてしまいますから利用できるのか不明です。
a0152692_182527.jpg
a0152692_1822952.jpg



今日もショウジョウトンボがいました。綺麗な昆虫です。
a0152692_185528.jpg



久しぶりのヤマトシジミです。
a0152692_1874054.jpg



蝶の吸蜜用に蒔いた百日草にはツマグロヒョウモンやアゲハ・キアゲハなどが来ています。
a0152692_18111227.jpg



アオメアブが例年のように花蓮の花茎に止まっていました。緑色の複眼は印象的です。一寸頭をかきました。
a0152692_1813062.jpg
a0152692_18133973.jpg
a0152692_1814335.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6
by attilia | 2014-06-29 18:33 |

花蓮が多く開花しました

国際機関がマネーロンダリングがされないような対策をとるように日本政府に要請したようです。今までのやり方では効果が少ないようです。そしてこれからどのような対策が取られるのか監視するようです。日本は監視されなければ動かない国なんですね。








今日は花蓮がいくつか開花しました。毎日花蓮ばかりですがすぐに咲かなくなるので今のうちだけです。


"淀姫蓮"は蕾が多く枯れたのでこの花が初めて咲いたものかも知れません。これは"淀姫"が昔暮らしていた城の堀から発見された品種のようです。赤系の花で好きな品種です。
a0152692_18384529.jpg



"大賀蓮"の二つ目の花が咲き出しました。一日違いで二つ並んで咲きそうです。
a0152692_18414483.jpg



たくさん咲いたクリスタルビューティーにまた蕾があがってきました。
a0152692_18453355.jpg



"白雪公主"は白すぎて撮すには苦労します。今日は四本以上咲きました。
a0152692_18501132.jpg
a0152692_1851220.jpg
a0152692_18513052.jpg



ハンゲショウにシオヤアブ?が止まっています。ごく近くへ行っても逃げないのでより接近して撮しているとレンズでさわってしまいました。当然、飛んでいきました。
a0152692_18555961.jpg
a0152692_18563548.jpg
a0152692_1857496.jpg



今日のアサギマダラの幼虫です。脱皮したら目に見えて大きくなっています。
a0152692_1911629.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6
by attilia | 2014-06-28 19:25 |

サルスベリが咲いていました

昨日、矮性サルスベリを見てまだ咲いていないと思ったのですが別に大きな房が咲いていました。これは毎年早くから咲く木ですが多分自然に生えた木だろうと思います。蕾は背中側にどっさりありました。
a0152692_17152758.jpg



「サカタのタネ」から時々宣伝のメールが来ます。今日も来ましたがその中に「一重咲きタチアオイ四本セット」がありました。送料を加えるとかなりの金額です。黄色いタチアオイは庭で咲いているのを見ていますが白いものも咲いていました。混合色のタネを蒔くと何が生えるのか判らないのが面白いですね。
a0152692_17221134.jpg
a0152692_17223083.jpg



梅雨入りしているのに水不足でアジサイは弱っています。以前鉢植えにしていたものが地植えになりました。
a0152692_17263760.jpg



これは「コンニャク」です。葉は伸びきったようで花は咲きませんでした。根元の草を取っていると親の茎の周りに子供の芽が何本も出ている株もあります。直径20㎝位に並んで生えていました。もし一つの芋の周りから芽が出ているのであれば芋は既に大きくなっています。来年は妙な形の花が咲くかも知れません。
a0152692_1735451.jpg
a0152692_17353822.jpg



そのコンニャクの葉にもカメムシが来ていました。
a0152692_17385291.jpg
a0152692_17391441.jpg



キジョランではアサギマダラの幼虫が脱皮していました。これで三齢になったのでしょうか。脱皮した抜け殻もしっかり葉に止まっています。糸を張り巡らし、それに止まっているのでしょう。
a0152692_17425049.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6
by attilia | 2014-06-27 17:54 |

沖縄は梅雨明けのようです

今日、"次世代の党"が結成されました。党名と構成員のかい離はコメディのようです。"前世代の党"のほうがぴったりです。









朝、ラジオを聞いていると沖縄でサルスベリが開花したようです。夕方、ラジオを聞いていると沖縄で梅雨明けしたようです。沖縄が梅雨明けすると東海地方は本格化するようです。庭のサルスベリには蕾は付いていますが開花はまだまだ先です。
a0152692_17352130.jpg
a0152692_17354542.jpg



アガ・・・は満開に近くなりました。近くを通るとコウヤツリアブが手に止まってきました。アブは人の体からも体液を吸うことがあるので追い払いました。数年前にこの花に止まっていたこともあります。
a0152692_17423771.jpg
a0152692_17425190.jpg
a0152692_17445962.jpg



プランターの小型のダリアは一段落です。蕾が少なくなってきたのでもう一度載せておきます。秋にまた咲くかも知れません。
a0152692_1750554.jpg
a0152692_17503541.jpg



連日蓮を載せています。同じ容器のものです。今年は茶碗バスがどの容器でもよく咲きそうです。
a0152692_1803695.jpg
a0152692_181184.jpg
a0152692_1812188.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6
by attilia | 2014-06-26 18:11 |

ハンゲショウに蕾ができました

午後まで何も撮影していなかったので庭を一廻りしてみました。何か撮影するものが見つかります。











今年は"蝶"のために百日草を蒔きました。プランターに30本ほどと地植えが30本ほどあります。プランターに早めに植え替えたものは花が咲き始めています。カメムシも来ていました。
a0152692_1834455.jpg
a0152692_1835412.jpg



今年の"アシタバ"は状態が今までと違います。茎が節でカクカク曲がりながら伸び、節からは脇芽も出ています。今年こそ花が咲くかも知れません。キアゲハの卵を時々処理していますが3齢くらいの幼虫が数頭います。これらには葉を食べる許可を与えました。
a0152692_18421284.jpg



偶然やってきたアサギマダラの幼虫は今日見ると茎を食べていました。茎の先端側に止まって食べているので食い切ると下に落ちるかも知れません。そこでその前に切って葉の上にのせておきました。もう手をかけてしまいました。
a0152692_18471138.jpg
a0152692_18473049.jpg



"ハンゲショウ"に蕾が見えてきました。これで葉が白く化粧すると思います。
a0152692_18525153.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6
by attilia | 2014-06-25 18:56 |

花蓮の開花が多くなりました

昨日、大賀蓮が開花しました。きのうは少し開いただけですが今日は上手く開いています。今年は現在5本の蕾があがってきていますので例年より調子がいいようです。








最近は撮影順にここに載せることが多いです。その方が楽だからです。

この茶碗バスは石臼に植えてあります。現在その中に10本の蕾があがっていてその中の一つが咲いています。
a0152692_17452680.jpg



いつも言いづらい名前の花が咲き出しています。アガ・・・・ その周囲には最後の花菖蒲や花蓮クリスタルビューティーが咲いています。アガ・・・・はなかなか主役になれません。
a0152692_174822100.jpg
a0152692_17484242.jpg



大賀蓮は同時に二本咲いたことはありますが今年は一本ずつしか咲かないようです。
a0152692_17522876.jpg
a0152692_17524830.jpg
a0152692_17531117.jpg



タチアオイは最盛期を過ぎています。たくさん咲き満足しました。
a0152692_17552395.jpg



最後に昆虫です。トンボは数日前からいます。ツマグロヒョウモンは数が多くなったようです。パンジーで育ったのでしょう。
a0152692_17585492.jpg
a0152692_17591981.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6
by attilia | 2014-06-24 18:03 |

6/20藤原岳 その3

都議会で女性議員が質問中に品のない、女性を悲しませるようなセクハラヤジを発した議員がようやく名乗り出てきました。

「ヤジ」は何のためにするのでしょうか。国会でもヤジのために発言者の声が聞こえないほどのことがあります。TVの政治討論会では相手の発言を遮り、自分の主張だけを声高にする議員もいます。国民が選んだ議員ですから国民のレベルを反映しているのでしょうが日本はまだまだ後進国なんですね。今回は世界中に報道されてしまいました。こんな人を議員に選ぶことは恥ずかしいことです。次の選挙では選ばないようにしましょうね。選ばないことは私たちにも出来ることです。









昨日に続き6/20の藤原岳です。


藤原岳展望丘ではゆっくりしてきました。以前来た時はタニウツギにアサギマダラが来ていました。今回はモンキチョウです。
a0152692_2024079.jpg



登山者が少ないので鳥ものんびりです。すぐ近くでホオジロが囀っていました。
a0152692_2033014.jpg



展望丘の真北に天狗岩とその左に御池岳が見えます。私が歩き回るのはこの見えている範囲がほとんどです。
a0152692_2041816.jpg



今日初めてお会いした登山者です。今日は登山者が少なく帰りの表道無料駐車場には6台が置かれていただけです。雲の動きは速く、山並みは雲に隠れて何も見えなくなることがあります。眺望はよくありませんでした。
a0152692_205932.jpg



展望丘から南には"治田峠"への道があります。現在は治田峠から下山は出来ないようですから縦走する人以外は利用しないかも知れません。
中央左の山のように見えているところは展望丘より低くなっていてその先は歩くのが困難なほどの急斜面です。
a0152692_9505348.jpg



食事中に前を飛ぶ虫が見えました。止まったところを見ると見たことのないカメムシです。大きく綺麗な虫です。
a0152692_2055328.jpg
a0152692_2062890.jpg
a0152692_2073100.jpg
a0152692_2072246.jpg



ウラギンヒョウモンはこの草地にどれほどいるのでしょう、数百いるかも知れません。
a0152692_20422394.jpg
a0152692_2084290.jpg
a0152692_209781.jpg
a0152692_2092611.jpg



展望丘から藤原山荘側を見ると右上に山荘が見えます。
a0152692_9584470.jpg



ここで天狗岩(左奥)の展望はおわりです。
a0152692_1031673.jpg



鞍部にある草地です。ここから西側の谷(真の谷の下流)に下りられるようです。以前は背丈以上の草が生い茂り登山道も判らない状態でしたが今はただの草地です。草は鹿が食べたのかも知れません。
a0152692_10111344.jpg



鞍部にある道標です。50年あまり前は登山道を登ってくると右側からこの場所に出ていました。
a0152692_20101149.jpg



藤原山荘前からもう一度今行ってきた展望丘です。以前は雪解けの頃に来ていたのでドロドロというイメージがあったのですが今日は歩きやすかったです。背丈ほどであった草は今はシダが主な草になっています。登山道しか歩きにくかった山頂部、今はどこでも歩き回ることが出来てしまいます。
a0152692_20104872.jpg
a0152692_2011893.jpg



下山し始めるとカミキリムシです。トラカミキリの仲間でしょうか。
a0152692_20115428.jpg



藤原山荘の前で時計を見ると少し表示が違っています。20mくらい違っているようです。標高150mくらいから登ったので今日はちょうど1000mくらい登ったようです。
a0152692_20123492.jpg



このあとは表道の五合目あたりですぐ横をアサギマダラが飛びました。もちろん見ているだけで終わりです。そして四合目近くまでくると登山道上に伸びた木の葉にミズイロオナガシジミが止まっていました。あまりに近づいたので十分撮影する前に行ってしまいました。
a0152692_10265111.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6
by attilia | 2014-06-23 20:47 |

6/20藤原岳 その2

最近の日本は中国と同じになったと思います。中国ではまだ一度も普通選挙をしたことがありません。何事も一部の人によって決められています。庶民は政治には全く関与できません。
今の日本では国民投票が必要な変革も国民とは関係ないところで決められようとしています。日本は何を目指しているのでしょうか。次の選挙には棄権せず必ず参加しましょう。









午前中は雨が降り外に出られなかったのですが午後には陽射しが出てきたので外の作業が出来ました。


お蔵入りしそうな藤原岳の続きです。前回は八合目を過ぎたあたりで終わっていました。

八合目を過ぎると杉林を抜けて明るい見晴らしのよい斜面が続きます。今日は山のアチコチで鹿の鳴き声が聞こえましたが草の多くはそれに食べられてしまい、どの斜面でも入っていけるようになってしまいました。背の高い木は今のところ食べられていないようですが小さめのウツギはそのうち食べられるかも知れません。
a0152692_17582084.jpg
a0152692_17583962.jpg



すぐ近くの木に止まって綺麗な声で鳴いている鳥がいました。何とか写ったこの鳥は胸の模様からオオルリのようです。
a0152692_1821279.jpg



九合目では見通しは良くありません。谷の向こう側、三角の採石場の中を走っている道路も霧が掛かり見にくくなっています。平地の民家や畑は全く見えません。
a0152692_1854119.jpg
a0152692_18661.jpg



これはカエデのタネでしょうか、あちこちにたくさん落ちています。バイケイソウはこのあたりでは満開です。
a0152692_188302.jpg
a0152692_1885816.jpg



ウツギの花に来ていたのかヒオドシチョウ?が飛び回っていました。止まったところを撮影できました。手を伸ばすと・・・・・
a0152692_18131022.jpg
a0152692_18135620.jpg
a0152692_18142237.jpg
a0152692_18144170.jpg



一旦飛び立ち、別の場所で開翅したのでもう一度指を出して見ました。前足二本は指に乗せましたが・・・・・
a0152692_18204271.jpg
a0152692_1821729.jpg



ようやく藤原山荘(避難小屋)まで登ってきました。と言ってもまだam10.29です。ここまでまだ一人も登山者に出会っていません。今日はここから少し下りいつも見ているだけの展望丘を目指します。その丘も雲がよくかかっています。
a0152692_18264359.jpg
a0152692_18271966.jpg



鞍部まで下りて登り始めるとこのヒョウモンがたくさん飛んでいます。お気に入りの木の花では夢中で蜜を吸っています。これは"ウラギンヒョウモン"なのでしょうか。ツマグロヒョウモンより少し小さいように思います。
a0152692_18305044.jpg
a0152692_1831111.jpg



登り始めて振り返ると左側に前回来た時にヒトリシズカが咲いていた「天狗岩」や右側の手前には藤原山荘が見えています。
a0152692_18351559.jpg



ここの蝶もハンミョウも友好的です。
a0152692_18373344.jpg



山頂近くでもう一度後ろの景色です。中央右に藤原山荘が見えます。
a0152692_18403326.jpg



山頂直下の石垣です。石に変化はありませんが周囲の植物相は大きく変わっていました。近くでは鹿の鳴き声がよく聞こえます。冬が暖かくなり雪が少なく食べ物があるので冬に死亡する鹿が減り、急速に数が増えたようです。
a0152692_18493853.jpg



藤原岳展望丘です。この看板は20年ほど前にここへよく来るようになった時からあります。木製の「藤原岳山頂」の柱はなくなっていました。ここから治田峠方向へある植物を見に行く予定でしたが時々霧が掛かるのでやめにしました。ゆっくりしていると20歳代の二人連れの男性がやってきました。今日初めての出会いです。
a0152692_18563746.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6

ようやく展望丘に来ました。この続きがあるかどうか判りませんが今日はここまでにします。
by attilia | 2014-06-22 19:08 |

花蓮"白雪公主"が開花しました

今日は梅雨空になると思っていたのですが青空が広がりました。天気予報では今までは梅雨前線による梅雨ではなく、明日からは九州地方から本当の梅雨になるようです。湿舌も入ってくるようで大雨に注意が必要です。











昨日は藤原岳山麓からキジョランを持ち帰りました。今日それを鉢に植えているとアサギマダラの幼虫が止まっていることが判りました。急にやることが出来てしまいました。
a0152692_187163.jpg

庭には地植えにしたキジョランがあります。昨年の秋にはアサギマダラが産卵していきました。しかし、絡まっている木が大きくなりキジョランも高い位置まで伸びています。結局蛹化するまで観察することは出来ませんでした。そこで秋に南下するアサギマダラが産卵するように鉢植えのキジョランを用意することにしました。藤原岳の麓では杉に絡まって伸びたものが道路脇に二本ありました。キジョランは杉皮の僅かな隙間などに蔓を潜り込ませて垂直の木を登って行くのですね。しかし、これでは大きすぎます。そこで今年30㎝ほど伸びた全長50㎝程度のものを持ってきました。この杉林には小さめのキジョランがよく生えています。近くにタネが付くような株があるのかも知れません。
林内には「罠あり 注意」と書かれた札がありました。猿やイノシシは多分文字が読めないのでしょうね。
a0152692_2032222.jpg
a0152692_6331851.jpg








今朝、パッションフルーツがプランターに落ちていました。数日追熟してから食べるようです。日よけ用に実付きの鉢植えを購入してから花は二つ咲きました。蔓の伸びは遅いので日よけにはならないかも知れませんが朝顔なども植えているので梅雨明けまでにはなんとかなると思います。
a0152692_1814074.jpg



花蓮は"白雪公主"が咲きました。今回はまずまずの花型です。これが四種目の花です。明日は大賀蓮が咲きそうです。
a0152692_1818345.jpg
a0152692_1819155.jpg
a0152692_18193366.jpg



今日のカメムシ。もう少し撮影しようとしていると強い風で葉が大きく動き、飛ばされていなくなりました。
a0152692_1826489.jpg
a0152692_18262243.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6
by attilia | 2014-06-21 18:30 |