人気ブログランキング |

自然のいとなみ

<   2014年 05月 ( 33 )   > この月の画像一覧

花菖蒲の蕾が大きくなってきました

現在の室温は30.8℃です。一気に真夏になりました。名古屋市では最高気温が33.3℃だったようです。そして豊田市では34.4℃で5月に観測された最高気温を記録したようです。暑いですね。











今日はブログに特に書き留めておくようなものはありません。日常撮影しているものです。

昨年送って頂いた"花菖蒲"の蕾が確認出来るようになりました。今まで陽当たりに置いていたのですがすぐに水を与えなくてはならないので少し移動しました。また鉢の間隔も広げてゆったり成長出来るようにしました。
a0152692_1731532.jpg



隣では花蓮の"ミセススローカム"の蕾が葉の上に出てきました。現在四種類の蓮に蕾が出てきました。クリスタルビューティーの方が早く開花すると思いますが花菖蒲の方が早く開花するかも知れません。
a0152692_17345217.jpg



庭にはヒメジャノメがいます。以前、クロコノマチョウをよく見たことがありましたがもう十年以上姿が見られません。
a0152692_1738328.jpg
a0152692_17385962.jpg



先日生み付けられた多数のアゲハの卵は全て無くなっていましたがまた生み付けられていました。今度はどうなるでしょうね。
a0152692_17403657.jpg



アシタバにいるキアゲハの幼虫が終齢になったようです。きのう、一時行方不明だったのですが葉に止まったまま下に落ちていました。自分で茎をかみ切ったようです。そしてそこで脱皮もしていました。手のひらにのっているものは昨日5/30に撮影したものです。
a0152692_17584383.jpg
a0152692_1746426.jpg



ザクロの花が今年はたくさん咲くようです。
a0152692_1748158.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6
by attilia | 2014-05-31 17:52 |

ヒオドシチョウがきました

5/28に三ヶ根山へ出かけた時、ハイキングコース入り口あたりで"サンコウチョウ"の鳴き声が聞こえました。帰りに車まで戻るとそこで何もせず立ったいる人がいます。話しかけると鳥の声を聞いて渡ってきた種類を確認しているとのことです。特にサンコウチョウを探しているようです。毎年この場所で調査されているようでどのあたりで鳴くかなど詳しく教えて頂きました。今年は例年に比べ少し遅れてきたようです。サンコウチョウは特徴のある鳴き方なので私が聞き分けられる数少ない鳥の一つです。

ホトトギスは飛び回りながら鳴くので何羽いたのか分かりませんが2羽は同時に鳴いていましたからそれ以上いたようです。昨日5/29に知多半島の武豊町へ行った時にもホトトギスが鳴いていました。毎年のように鳴き声は聞きます。カッコウの声を聞くこともあります。ウグイスも多く生息していますから繁殖もしているのかも知れません。











今日は庭で作業しているとヒオドシチョウがやってきました。カメラを部屋の中まで取りに行っても待っていてくれました。翅の開くのを待ってもなかなかタイミングがあいません。ようやく撮れた画像もボケてもいるようですが載せておきます。
a0152692_17594843.jpg
a0152692_1801573.jpg
a0152692_18122526.jpg





5/28に三ヶ根山へ出かけた時、三ヶ根観音でゆっくりしてきました。そこで撮影したものも追加しておきます。


毎年"三ヶ根山秋色フェスティバルが開かれる山頂の駐車場付近です。そこには新しく造られた碑の案内もありました。
a0152692_18305965.jpg



三ヶ根観音の入り口の石柱は文字の部分に色が付けられ綺麗になっていました。
a0152692_18331161.jpg



少し下がった所にある本堂とその周辺です。
a0152692_18344147.jpg
a0152692_1835974.jpg
a0152692_18411739.jpg



猫が小さなお堂の中で寝ていました。涼しいのでしょうね。撮影していると外へ出てきてからゴロリです。
a0152692_18365437.jpg



本堂前の庭です。鉢植えのヤマアジサイも良い場所に並べられています。
a0152692_18391916.jpg



太いシイの木が沢山あります。昨年は秋に実を拾って帰り、炒って食べました。
a0152692_18443097.jpg



比島観音の前です。画面正面の椎の木に特に多くの実が付きます。
a0152692_1849375.jpg



ここには慰霊碑が多数あります。三ヶ根山の山の上部がフィリピンの主な島の形と似ていると言うことでフィリピン関連のものが殆どです。その中で大きいものがこの比島観音です。いつも綺麗になっています。
山のもう一ヶ所には戦争責任者が祭られています。比島観音と同様大きな施設です。そちらにも慰霊碑は沢山あります。これをどう考えれば良いのでしょうか。靖国神社と同じですね。
a0152692_18553086.jpg
a0152692_18572461.jpg



これはシイの木の花ですよね。むせ返るような甘い香りがしていました。
a0152692_18564362.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6
by attilia | 2014-05-30 18:21 |

コムラサキがいました

二日続けてのお出かけです。今日はミドリシジミを見に行ったのですがいません。まだ五月ですからあと十日もすれば見られるようになると思います。公園の散歩道ではこの時期に現れる人なつっこいムカシヤンマ?が飛んでいました。












池の散歩道で車を所定の場所に置いて歩き始めるとすぐにタテハチョウの仲間が飛び立ちました。道路脇のわき水に来ていたようです。その蝶はすぐに吸水を始めました。コムラサキです。知多半島の各地にいることは皆さんのブログで知っていますが私は初めて見ました。コムラサキを最後に見たのは多分長野県の島々谷です。それから50年ほど経っています。
a0152692_17234242.jpg
a0152692_17235738.jpg



近くの水たまりにはルリシジミもいました。まだ綺麗です。
a0152692_1725795.jpg



今日の目的のもう一つはユリがどうなっているかを見ることです。あと三日ほどで咲くかも知れません。今年は嬉しいことに目立つくらい咲くようです。通りかかって見つけたどなたも見るだけにして切らないようお願いいたします。近くのトウカイコモウセンゴケは地主さんが草刈りをされたようでしばらくは花が見られませんが早めに刈られたのでこれからも十分咲きます。
a0152692_1729123.jpg
a0152692_17293392.jpg



この時期に毎年撮影する構図です。
a0152692_17393585.jpg
a0152692_17395447.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6
by attilia | 2014-05-29 17:45 | 散歩道

三ヶ根山へ行ってきました アサギマダラは・・・・・

三ヶ根山へ行ってきました。いつものようにハイキングコースをあがって鹿川下山道を途中まで歩いてきました。北上するアサギマダラがいないか探すためです。アサギは見当たりませんでした。今日のMLメールでは北海道でもマークされたようですから東海地方に現れても不思議ではありません。登山道で会う人にはザックに張ってあるアサギマダラの写真を示して尋ねても今年見た人には会いませんでした。












今日歩いた往復で撮影順に目印になるものと蝶を中心に載せています。後日もう少し載せるかも知れません。

今日の三ヶ根山にはコジャノメが最も多くいました。歩き始めてすぐに撮影したものです。
a0152692_1759496.jpg



いつもこの時期に咲いているタツナミソウの仲間がその周辺で多く咲いていました。範囲はかなり広がっていました。
a0152692_183785.jpg
a0152692_1833346.jpg



ヒカゲチョウはこの一頭を目撃しただけです。
a0152692_1844367.jpg



参道近くまで登ると前方で赤い蝶が飛んでいました。アカシジミです。数枚撮影するとバッテリーが無くなりました。交換してその場所を見るといいポーズで止まっていました。運が良いですね。三ヶ根山ではミズイロオナガシジミは数回見ていますがアカシジミは初めてでした。
"採集"であればネットを持っているので簡単ですがもう少し止まっている場所を変えようとそのネットでそっと飛び立たせるとそのまま高い所まで飛んでいきました。思うようにならないですね。
a0152692_18131925.jpg



スカイライン上を歩いて三ヶ根観音の方へ進みました。いつも撮影しているモニュメントです。
a0152692_18161066.jpg
a0152692_18164288.jpg



鹿川下山道では"木イチゴ"を期待していました。これは黄色の実がなる種類です。少し酸っぱい味でしたがこれだけ集めるのに何本もの木から取りました。まだ早かったようです。赤い実が付く種類は花も咲いていません。六月十日くらいでも大丈夫のようです。
a0152692_18231820.jpg



ツルニンジンと思われる植物を今年も見つけました。と言っても昨年と同じ場所ですから秋にはまた判らなくなるかも知れません。今回は目印をしっかり覚えてきました。これはツルニンジンでしょうか?
a0152692_18295975.jpg



赤いペンキの境界杭をすぎて次の急カーブまで歩いて帰途につきました。今日の気温は30℃近くまであがっていますからここまでにしました。
a0152692_1833569.jpg



ここから帰り道です。テングチョウはハイキングコースにも多くいましたがなかなか上手く撮れません。
a0152692_18362757.jpg



ヒメウラナミジャノメは鹿川下山道上部のいつもの場所に沢山いました。
a0152692_18375697.jpg



帰りは三ヶ根観音に立ち寄りました。"ヤマアジサイ"の鉢植えが境内に並べられています。まだ開花には早いようで蕾のものが多いです。そしていつも居る猫が寄ってきました。境内はシイの木の花の香りでいっぱいです。満開です。秋には椎の実をまた拾って帰ります。

三ヶ根山はアジサイが有名な観光地です。道路脇にはどこにでもアジサイが植えられていますが咲いている株はまだありません。この三ヶ根山スカイラインは近いうちに運営が民間に委託されるようです。昔はレストランも有り賑わっていたところですが今日この周辺で会った観光客は十人程度です。昔のような賑わいを取り戻せるでしょうか。




長くなったので 「以下省略」して最後はダイミョウセセリの産卵です。ハイキングコースの下の方でダイミョウセセリが産卵行動のようなことをしていました。これの食草はヤマノイモだったと思い探すと蔓があります。少し待つと産卵が始まりました。一卵を生むのに時間をかけているようです。卵には糸くずのようなものが付いているのですね。これも体の中から出てくるのでしょうか。それとも尾部の鱗粉なのでしょうか。面白いですね。
a0152692_18532180.jpg
a0152692_18534822.jpg
a0152692_18541572.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6
by attilia | 2014-05-28 19:12 | 三ヶ根山

ヒラタアブの仲間の交尾など

昨夜は大雨が降りました。未明には止み早朝は青空が広がっていました。暑くなるとの予報が出ていましたが気温はさほど上がりませんでした。皆さんのブログを見ると知多半島ではゼフィルスが飛び始めたようです。今年は何がどれほど飛ぶのでしょうか、楽しみです。ユリは咲き始めているかも知れません。















まだ昨夜の雨が草木に付いています。小さなカタツムリが動いていました。これも××マイマイという名前があるのでしょうね。
a0152692_1845951.jpg



睡蓮が植えてある植木鉢をバケツに移しました。今までは小さな火鉢だったのですがこれだとゆったり葉が広がります。
a0152692_1872511.jpg



花菖蒲の周辺で見られていたヒラタアブの仲間が交尾していました。動かないので撮影は楽です。
a0152692_18102773.jpg
a0152692_18105161.jpg
a0152692_1811189.jpg



モンキチョウはしばしば庭でも見られます。何でも撮影しています。
a0152692_18133195.jpg



ツマグロヒョウモンは近くを飛ぶ別の蝶に対してスクランブルをかけています。
a0152692_18163681.jpg



モンシロチョウが卵を幾つも産んでいました。来月には新しい個体が飛び回るのでしょう。
a0152692_1819624.jpg



小さなハムシがいました。足が黄色みを帯び、背中が緑色だったので「キアシミドリハムシ」と名付けました。
a0152692_18205968.jpg



今日のキアゲハの幼虫です。昨日とは居場所が大きく変わりました。昨日までは左上隅の茶色の葉の近くにいました。
a0152692_18225682.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6
by attilia | 2014-05-27 18:34 |

今日のムシヒキアブ

朝から曇っていたお天気が昼頃から雨が降り出し、現在は本降りです。今日雨が降ることは判っていたので早朝に花を撮影しておきました。花のつぼみは色々出てきました。ハナショウブは50本ほど咲くかも知れません。お蔵入りにならないようにしばらく多めに掲載するかも知れません。





雨でラベンダーは見苦しくなるかも知れません。沢山咲いています。
a0152692_17331528.jpg



キササゲが咲き始めています。これはアメリカキササゲでしょうか。野菜のササゲのような実は漢方薬のようです。
a0152692_17355146.jpg
a0152692_17361335.jpg



タチアオイが咲いてきました。一時期少なくなったのでタネを蒔きました。今は到る所に生えています。今日は一種だけです。
a0152692_17393379.jpg



今日のムシヒキアブです。
a0152692_17404119.jpg
a0152692_1741350.jpg
a0152692_17412437.jpg



今日のキアゲハの幼虫。
a0152692_17422191.jpg
a0152692_17425112.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6
by attilia | 2014-05-26 17:47 |

5/9 藤原岳へ行ってきました その2

前日藤原岳へ出かけた時の前半はフォトムービーでここに載せました。藤原山荘まででしたがその続きを書く機会がありませんでした。今日は午後に雨が降り出したので外に出られません。そこで載せることにしました。










藤原岳は高校生の時から登っています。登山道はその当時と一部変わっています。最近は藤原岳展望丘(山頂)へはあまり行きませんが以前山頂のタニウツギの花に飛来するアサギマダラを見たことがあります。アオバセセリも発生していました。次回6月に出かける機会があれば展望丘から治田峠の方を少し見てこようと思っています。


5/9の藤原岳の藤原山荘からです。
この日は藤原山荘前で二人にお会いしただけです。人が多すぎる時もありますが少なすぎるもの・・・・・
a0152692_141229.jpg



右側のピークが藤原岳山頂(展望丘)です。左側は石灰岩を採石している現場最上部です。背中側へ進みます。
a0152692_142461.jpg
a0152692_1423426.jpg



これからは稜線上を歩くだけですから小さな上り下りをしながら天狗岩へ向かいます。
a0152692_143546.jpg
a0152692_1432437.jpg
a0152692_143445.jpg
a0152692_144459.jpg




天狗岩にはヒトリシズカがよく咲いていました。分岐まで戻り白船峠へ向かいます。送電鉄塔まではこのような道が続きます。
a0152692_1442781.jpg
a0152692_1444577.jpg
a0152692_1419259.jpg
a0152692_14194056.jpg



鉄塔の向こうに見えるのが鈴鹿山系の最高峰である御池岳です。奥の鉄塔の足下からは山口バス停登山口への下山道があるはずです。
a0152692_14201754.jpg




鉄塔を過ぎると白船峠までは時々急な下り道もあります。
a0152692_14204764.jpg
a0152692_14211864.jpg



白船峠周辺にはカタクリが咲いていました。その周辺の花です。
a0152692_14213939.jpg
a0152692_14234248.jpg
a0152692_1425423.jpg
a0152692_14252597.jpg
a0152692_14254929.jpg



ここから山口バス停に向けて下山します。ヤブレガサの群落を過ぎ落葉広葉樹林内を進みます。若葉が広がっているので見通しが悪くなっていますが十日も早ければ緑色のモヤがかかったように見えるこの道のおすすめの景色です。
a0152692_1426682.jpg
a0152692_142626100.jpg



以前は坂本谷を下ることが出来ましたが土石流が発生して以来、長年通行が禁止されています。坂本谷は谷底が石灰岩だけで出来ているのでちょっとした岩登りを体感することも出来ました。砂防ダムは完成しているようですから近いうちに登山道も開通するかも知れません。
a0152692_14264063.jpg



主に送電線の下に道があります。保守点検用につくられた道なのでしょう、単調な道が続きます。
a0152692_14583219.jpg



植林された針葉樹林に入ると登山口は間もなくです。杉林が土石流で無残な姿をしています。
a0152692_1459485.jpg



山口バス停登山口です。
a0152692_14592049.jpg



杉林に生えているキジョランです。食痕がありますから昨年の秋にアサギマダラが産卵したようです。
a0152692_14595411.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6
by attilia | 2014-05-26 15:23 |

ユスラウメの食べ頃 ブルーベリーは・・・

早朝ラジオで預金金利についての解説がありました。ゼロ金利政策になってから15年になるんですね。これだけ国債が発行されると当分の間、又はあと50年はゼロ金利政策が続くかも知れません。しかし、国債に買い手が付かず、それによって国債の金利が上昇すると日本経済はどうなるのでしょう。国債を日銀が買い支え続けるとはどのような意味なのでしょうか。











庭ではゴマダラチョウを二頭目撃しました。地面に蝶の影が映ったので上を見ると低いところを飛んでいます。そして遠くの木の間にも飛んでいるのがいました。明日は三頭見られるかも知れません。


ユスラウメがよい色になってきました。鉢植えを置いたままにしていたら鉢底の穴から根が伸びて動かせなくなりました。実は良く付きます。これはタネがあるので口いっぱいにほおばるより一つずつ食べた方がいいようです。
a0152692_21235766.jpg
a0152692_1823927.jpg
a0152692_1831123.jpg



ブルーベリーの実も沢山付いていました。花が咲いている時に見たのが最後でしたがもう大きくなっています。
a0152692_186073.jpg
a0152692_1862272.jpg
a0152692_2126138.jpg



今日のムシヒキアブ・・・
a0152692_1875366.jpg



今日のキアゲハの幼虫。自分が止まっている葉を食べ始めました。
a0152692_1893397.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6
by attilia | 2014-05-25 18:22 |

今年はハンゲショウは咲くのでしょうか

庭で今年初めてゴマダラチョウを目撃しました。低いところを緩やかに飛んでいました。スモモが実る頃にも発生しますが今日のものは幼虫で越冬したものなのでしょう。この蝶の勢いよく滑空・旋回する姿は好きです。・・・・・今日はもちろん撮影できませんでした。













このトンボはショウジョウトンボの雌でしょうか。先日、これの雄を一度見ています。毎年見られるトンボです。
a0152692_1884724.jpg
a0152692_1891981.jpg



モンシロチョウが今日は沢山いました。近くで羽化したのかも知れません。
a0152692_18102646.jpg
a0152692_18105288.jpg



先日飛翔中のナガサキアゲハを目撃しています。翅の破れ具合から多分同一個体だと思います。シルエットではどこが蝶なのか判らないと思いますが撮影する時も苦労して撮影したのがこの程度です。
a0152692_18145097.jpg
a0152692_18151171.jpg



今日のキアゲハの幼虫です。卵は多く産み付けられていましたが孵化したのはこれだけのようです。
a0152692_18174042.jpg



アシタバは大きくなりました。水がすぐに切れるので木の陰に移動しました。
a0152692_18191532.jpg



ラナンキュラスを抜きました。根っこは水洗いして干すことにしています。菌に感染しているかも知れませんがダメ元です。
a0152692_18213651.jpg



抜きやすい鉢に植えた半夏生を水に浸しています。この方が水管理が楽です。ハンゲショウは半夏生の頃に葉の半分くらいが白く化粧したようになります。そのためには花が咲く必要があります。上手く花が咲き、葉も半化粧してくれることを期待します。この植物は肥料を多く与えても大丈夫のようですから多めに与えるようにしています。
a0152692_18241050.jpg



タネを蒔いたコウヤボウキです。なぜこのタネを蒔いたのか。それはアサギマダラの好きな花だからです。アサギマダラはどの花が一番好きなのかを調べようと思っています。コウヤボウキは山で抜いてくればすぐに開花するものが手に入りますがその方法は好みません。タネだけを採取させて貰いました。開花までには数年掛かると思いますので気の長い実験です。
a0152692_18282811.jpg



最後は花蓮二種です。クリスタルビューティーは蕾が全部で七本出てきました。下の蓮はミセススローカムです。こちらは大型の八重咲きで豪華です。庭には八種類の花蓮がありますがどの花も綺麗です。
a0152692_18322644.jpg
a0152692_18325313.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6
by attilia | 2014-05-24 18:39 |

もう一度ササユリの植え替え

8/11が"山の日"に制定されました。施行は二年後のようです。皆さん、山へ行って自然を楽しみましょう。



今日は植え替えようか迷っていたササユリの植え替えをしました。混雑していたのでその方がよかったと思います。









その前にハナショウブの葉に来ていたヒラタアブの仲間です。同一個体でうしろ姿が多いです。綺麗なハナアブです。
a0152692_17413126.jpg
a0152692_17415249.jpg
a0152692_17421341.jpg
a0152692_17423465.jpg






ササユリの植え替えです。左は今年一回目の発芽をしたものです。タネをまいてから18ヶ月程度経っています(発芽してからは4ヶ月ほど)。ネットを見るとこの段階で植え替えると書かれています。右は今年で二回目になる発芽をしたものです。こちらを植え替えました。四回目の発芽をした年に開花する可能性があるようです。あと2年で開花するのでしょうか。
a0152692_1747088.jpg



植木鉢をひっくり返すと球根が見えています。用土は赤玉土や鹿沼土を多く入れているのでガサガサで簡単にほぐれます。
a0152692_17492317.jpg
a0152692_17495152.jpg



大きさが判るようにメジャーも撮しました。大きめの球根では10mmくらいになっています。
a0152692_17544561.jpg



これは育ちの良かったものですが全長はかなり大きくなっています。大きな葉が4枚出ていたものもありました。
a0152692_17582388.jpg



植え替えたあとの状態です。二つの鉢に植える予定でしたが植えきれなかったので三鉢になりました。今日は数を数えながら植えていたのですがNHKラジオ第一の「午後マリ」で"ベンチャーズ"特集をやっていました。ついノリノリで作業をしているうちに数は判らなくなりました。多分50本近くあったようです。以前にも植え替えているのでこのタネを蒔いた年のものは全部で90本はあるようです。数年後何本開花するのでしょうか。
a0152692_1835925.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6
by attilia | 2014-05-23 18:19 |