人気ブログランキング |

自然のいとなみ

<   2014年 03月 ( 32 )   > この月の画像一覧

スイセンが・・・ササユリも発芽しました

今日は風が強いです。いつも被っている帽子が吹き飛ばされました。その帽子には岡崎の「愛」さんから頂いた「カワセミ」が付いているのでなくすわけにはいきません。拾ってきました。












サクランボの枝にクモのようなものがいました。撮影しようとすると裏側に回ってしまいます。撮すとよく見えますね。蜘蛛には眼が幾つあるのでしょう。
a0152692_1621588.jpg
a0152692_16221466.jpg



ササユリが発芽しています。蒔いてから14ヶ月ほどかかります。開花まで育てるのは大変です。
a0152692_16253172.jpg
a0152692_16254944.jpg



スイセンが咲いているのでまとめて・・・・・。
a0152692_16283763.jpg
a0152692_1629616.jpg
a0152692_16293544.jpg
a0152692_16295631.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6
by attilia | 2014-03-31 16:33 |

ツルニンジンなどの発芽

朝から降っていた雨は午後やみました。被害が出るほどではないようですが高知・和歌山ではかなり降ったようです。












昨年開花したツルニンジンを八号程度の鉢に植えています。その芽が地中から出てきました。昨年は開花の頃によく陽の当たる場所に移動したら具合が悪くなりました。今年は背の高い誘引金具を設置して木の下に置いておくことにしました。
昨年タネが採れたので既に蒔いています。
a0152692_17294681.jpg



昨年9株頂いた花菖蒲も芽が伸びています。昨年より多くの花が咲くことを期待しています。花後に植え替えます。
a0152692_17335338.jpg



ハンノキのタネを蒔いてありますが発芽したようです。初めて見る子葉なので違うかも知れません。
a0152692_17354440.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6
by attilia | 2014-03-30 17:41 | 庭・花

久しぶりにアサギマダラの幼虫

久しぶりにアサギマダラの幼虫の撮影です。体長は12mm前後です。これは3齢幼虫でしょうか。庭で地植えになっているキジョランには3頭の幼虫がいます。大きくなりました。初めて見つけた時は6頭いましたから半分になりました。













最初№1の幼虫が見つからなかったのでこれは№5の幼虫です。№1もあとで見つかりました。
a0152692_1754930.jpg


№4
a0152692_1755933.jpg


№1は少し離れた葉にいました。
a0152692_17561635.jpg





バイモは数年前に捨てたものが花を咲かせています。
a0152692_180841.jpg
a0152692_1803164.jpg



「おもちゃ」にナナホシテントウがとまっていました。庭では蝶もよく見られます。最近見たものはキタキチョウ・モンシロチョウ・モンキチョウ・アカタテハ・キタテハ・テングチョウなどです。ムスカリが咲いていますからツマキチョウも間もなくやってくるかも知れません。ヒラタアブの仲間も飛び始めています。
a0152692_1861212.jpg
a0152692_1863693.jpg
a0152692_1865616.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6
by attilia | 2014-03-29 18:11 |

2014-3-25 藤原岳の花

いよいよ間もなくプロ野球の開幕です。私はドラファンです。ドラファンになった経緯は単純です。小学校へ行っていた頃、友人はみなドラファンだったので私もその流れに乗ってしまいました。(開幕戦は逆転負けでした)











ようやく3月25日に出かけた藤原岳は今日で終わりにします。でもまたすぐ出かけると・・・・・・・!!

3/17に出かけた時は見当たらなかったセリバオウレンは今回探せば被写体に困らない程度は咲いていました。もう少しうまく撮せると良いのですが今回もNGのものが沢山ありました。
a0152692_17264916.jpg
a0152692_17271552.jpg
a0152692_17273289.jpg



フクジュソウは山全体に生えていますがその数はたいへん少なくなっています。私は鹿や猿が原因だと思いますがどうなんでしょう。藤原岳は「花の百名山」の一つに挙げられていましたが最近は花を見る楽しみはなくなりました。
a0152692_17471656.jpg
a0152692_17473315.jpg
a0152692_17485241.jpg



セツブンソウは昨年も咲いていた藤原山荘近くに10輪ほどが開いていました。以前はアチコチにあったのですが・・・・。
a0152692_17532169.jpg
a0152692_17545187.jpg
a0152692_17552566.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6
by attilia | 2014-03-28 17:59 |

2014-3-25 藤原岳その三 です

今日、衆議院でNHKの予算が承認されたようです。このあと参議院でも審議されます。先日委員会でNHK予算案が審議されました。録音を深夜二時間あまり聞きました。

今日の報道を聞くと「国際放送は一段の充実を図るよう努める」という付帯決議がされたようです。国際放送は外国にいる日本国民に対して行うものなのか、外国の人たちに向けての放送なのか、どうなのでしょう。外国人向けの放送まで受信料で賄うのでしょうか。それともその分は税金が使われるのでしょうか。

新NHK会長が理事から出させた「日付を書かない辞職届」はまだ返却していないようで返すことも考えていないようです。新会長に言わせるとこうしたことは社会では「一般的」のようですがこんなことをしている組織が本当にあるのでしょうか。利益を追求する私企業であれば納得しないわけでもありませんがNHKは利益を求める組織ではなく「自由闊達」に運営されなければならない報道機関です。会長の意向に反することをすれば会長によって自由に罷免できるようでは反対意見は言えません。これが日本を代表する公共放送の組織なのかと唖然とします。

このことで受信料の不払いを通告している視聴者もいるようです。私はテレビをNHKが受信出来ない様にしたり衛星放送のように受信料を払わなければ見にくくなるようにしてNHKを見ない人は受信料を払わなくてもよいようにして貰いたいと思っています。現在受信料は税金と同様に徴収され、支払わない時は告訴されることもあります。今のNHK会長は「政府が右と言えば左とは言いづらい」と言っています。政府を批判することを放棄した報道機関は存在する意味がありませんし必要ありません。このように事実上国営の放送局と同じであればこの際NHKを「国営放送」として受信料制度は廃止してはどうでしょう。










一度出かけるとしばらく同じようなものが続きます。まだ続くかも知れません。


2014.3.17に出かけた時は八合目に「裏道(聖宝寺道)はまだ通行止めになっている」という表示がありました。聖宝寺の裏山に大きな砂防ダムが造られているのは見ていますが土石流で登山道も流失してしまいました。その登山道の復旧作業が遅れていたようです。現在この表示板は撤去されています。
a0152692_17585219.jpg


この聖宝寺道が開通して一週間程度しか経っていないので少し心配はありましたが行くしかありません。二~三合目あたりが流失したと聞いていたのでそこまでは昔の道だろうと思います。七合目あたりで一人が登ってこられました。これで通行できることが判りましたので安心して進めます。

道は何の問題もなく進めます。昔からあった「この先ガレ場」の標識はそのまま。横の谷は小さな崩落がアチコチにあります。
a0152692_1822393.jpg



六合目あたりにセツブンソウがないか探しましたが見当たりません。ヒトリシズカやスハマソウ・ミノコバイモ・カタクリ・ヒロハノアマナ・フタバアオイなども生えていた所です。次回、その時期にまた来られるかも知れません。
a0152692_1854017.jpg


六合目を過ぎると間もなく杉林に入りますがそこまでが草花の楽しめる場所です。
a0152692_1862094.jpg



杉林の中を下っていくと足下の道が新しく造られていることに気づきました。四合目前後のかなりの距離が付け替えられたように思います。以前は四合目の下あたりで谷底に下りていましたが谷底で昔の道と合流する様です。

これは新しく造られた登山道です。三合目がここになっていますが以前はもっと下にあったように思います。
a0152692_18171876.jpg



谷底に下りると気になる岩がありました。それは「さざれ石」にこれからなるのかも知れないものです。さざれ石は石灰岩地帯で石灰岩の小石などが水に溶けた石灰によってくっつきあって出来ると理解しています。このまま一万年動かなければ「さざれ石」の様に変化するかも知れませんがこの岩はこの場所に十年もないと思います。すぐ流されます。
a0152692_1825070.jpg



この谷からまた雑木林に入ります。その入り口ですが以前からここから下が滑落の心配をしながら歩いていた道です。細い登山道の横に谷底まで急斜面が続いています。滑落すると数十メートルは落ち、無事では済まないことは明らかな場所です。十分注意が必要です。その道の途中では撮影する余裕はありませんでした。

私でも下りられたのでそれほど心配する必要はないかも知れませんが足が疲れていない登りに利用した方がよいと思います。
a0152692_1832363.jpg



水音が聞こえると元「長命水」のあった場所に着きます。砂防ダムのすぐ上ですが谷には「三段の滝」が出来ていました。

砂防ダムの上流側で橋を渡ってダムの上まであがります。増水していると川を渡れないかも知れません。
a0152692_18425451.jpg



舗装道路の突き当たりに「裏道入り口」の標識がありました。一般車はここまでは入れません。
a0152692_18473672.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6

結局聖宝寺道でお会いしたのは一人だけでした。静かすぎる山道でした。
by attilia | 2014-03-27 18:58 |

2014-3-25 藤原岳の続きです

朝から小雨が降り続いています。ミドリシジミの卵はまだ孵化していません。これが普通かも知れませんね。











昨日3/25の藤原岳は前回と同じコースで歩く予定で出かけました。家は少し遅く出たので登り始めたのはam7.00でした。

駐車場の車を帰りに見ると東海三県のほかに奈良・福井・大阪・神戸・和泉 のナンバープレートの車が止まっていました。今日は上段の奥に止めましたが隣は和泉ナンバーです。母親二人とそれぞれの小学生くらいの女の子の四人連れです。その四人連れとは帰り道の九合目近くで会いました。子供たちはかなりバテているようですがこの泥んこ道をよく登ってきたと思います。すぐ先、九合目で福寿草を見れば元気が出るかも知れません。
a0152692_16235634.jpg



登り始めるとすぐ林の中で音がします。鹿が二頭こちらを見ていました。増えすぎて困っています。
a0152692_16262295.jpg



八合目までは何事もなく登りました。前回と比べると雪の量は格段に少なくなっています。
a0152692_1629496.jpg
a0152692_16292369.jpg



「山ガール」の二人連れがやってきたので・・・。
a0152692_16303511.jpg



前回引き返した所はこのようになっていました。靴だけで普通に登れました。
a0152692_16335041.jpg



九合目からの眺めはよくありません。このあと稜線から「梅林公園」を見てきましたがボンヤリ見えただけです。期待していた「白山」は見えるはずがありませんでした。
a0152692_1638269.jpg



陽当たりのよい斜面ですが毎年遅くまで雪が残っている藤原山荘近くです。今年もまだ綺麗です。
a0152692_16414548.jpg



今年もまた藤原山荘まで登れました。am9.54、ここは標高1090m位です。来年も来られるようにしたいものです。
a0152692_1645415.jpg
a0152692_16455576.jpg



稜線上を天狗岩方面へ歩いてきました。見通しが悪く、風も冷たいのですぐに引き返しました。ここは昔、スキー場でした。
a0152692_16501459.jpg
a0152692_16505695.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6
by attilia | 2014-03-26 16:59 |

2014-3-25 もう一度藤原岳へ 聖宝寺道は通行可能になりました

先週に続いて今週も藤原岳へ行ってきました。前回は靴がよく滑ったので靴底を張り替えてから一度も履いてない靴にしました。雪質が違いますし比較は出来ませんが軽アイゼンをつけなくても歩けました。今日は別の軽アイゼンを持っていったのでそのテストもしたかったのですが雪は少なくなっています。テストは来年です。













今日は帰りが遅かったので数枚だけ掲載します。

花はまだ少ないのですが期待していた三種に出会えました。これはセリバオウレンです。いつもの場所にありました。
a0152692_17552529.jpg



藤原山荘近くの雪です。
a0152692_17573083.jpg



帰り道の八合目を何気なく通り過ぎようとすると前回あった「通行止め」の立て看板がないのに気づきました。もう一つの道標はどうなっているのか見ると・・・・・通行できると書かれています。帰りは「聖宝寺道」を下りました。
a0152692_1811731.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6

この続きは機会がある時に載せる予定です。
by attilia | 2014-03-25 18:05 |

沢山のテングチョウなどが

今日の午前中にこのブログを訪問して下さった方が延べ35000人になりました。沢山の訪問有り難うございます。
a0152692_17475199.jpg





昨年の今ごろ頂いたメールを見るとミドリシジミの卵は3/21に孵化したと書かれています。幼虫が枝を歩いている画像も送って下さいましたが小さな幼虫がよく見つかったと思います。今年は遅れている様ですがこの暖かさで間もなく孵化するでしょう。





明日3/25の夜に有ると思っていた用事が私の勘違いで明後日3/26でした。そのため予定を少し変更して散歩道へ行ってきました。暑すぎるようなお天気ですが明日はどうなんでしょう。先日のリベンジに出かけたい気分です。



気が早いのか予定していたものはまだありません。ミツバアケビの花はもう一歩です。ハルリンドウは蕾も見られません。コツバメは今年も見つかりません。岡崎の湿地へ出かけるのはまだ早いでしょうね。昨年は4/1に出かけています。

テングチョウは行く先々に現れました。今日見たものはそのほかにルリシジミ・キタキチョウ・モンキチョウ・モンシロチョウ・ウラギンシジミです。モンシロチョウは三頭が近くで飛び回っていましたが一頭も撮れませんでした。

テングチョウはもう手乗りにはなりません。近くを飛ぶと羽音が聞こえるんですね。
a0152692_17542164.jpg



いつものハンノキ林に変化はあまりありません。切り倒されたハンノキは短く切られています。上部の土砂は増えています。
a0152692_1758261.jpg



シロバナタンポポは毎年同じ場所で咲いています。
a0152692_17595986.jpg



ウラギンシジミはゆっくり撮影できました。
a0152692_1815450.jpg



昔、レンゲ畑がよく見られましたがここでも僅かにあるだけです。一時農協がタネを配ったこともありましたが今はありません。
a0152692_1842297.jpg



ハンノキ林を上から見てきました。この埋め立て地は10000㎡が許可されているようです。何がいつ頃できあがるのでしょう。作業をしていたので工事現場へは入りませんでした。
a0152692_1874235.jpg
a0152692_1875787.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6
by attilia | 2014-03-24 18:17 | 散歩道

庭の花とミドリシジミの卵

庭でようやくモンキチョウを見ました。時々止まっていましたがカメラを持っていなかったので撮影は出来ませんでした。









花蓮を今日も植え替えました。今年は瓶の半分を植え替えるだけの予定が全ての瓶を植え替えることになりました。そのほか「クワイ」も一鉢植えました。これは花が咲いたことは一度もありませんが育て始めるとやめることが難しいですね。昨年はタライに四球植えたら大きくなりすぎて扱いにくくなりました。たいして違いはありませんが今年は同じ入れ物に三球植え付けました。おせち料理に利用すればよいのですが食べても特に美味しいというものではないですね。

茶碗バスの根っこが多くあったので庭に転がっていた「すり鉢」にも植えてみました。茶碗では育てられないと思いますが大きいラーメンどんぶり程度の入れ物で花が咲くかテストをしてみます。


白木蓮が咲き始めています。一時咲かなくなったこともありましたが今年は多くの花が咲きました。
a0152692_17371079.jpg
a0152692_17372715.jpg




ユキヤナギはもう満開に近いかも知れません。ブルーベリーの花はまだ蕾ですが今年も食べられそうです。アンズの花には沢山の蜜蜂が来ていました。受粉してくれるかも知れませんが動くものが苦手なカメラでは撮れません。
a0152692_17431413.jpg
a0152692_17441673.jpg
a0152692_17544579.jpg




ミドリシジミの卵はまだ孵化していないようです。肉眼では見えないので撮影して確認しています。
a0152692_1746427.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6
by attilia | 2014-03-23 17:56 |

最後の花蓮の植え替え

風は少し収まってきました。九州や四国ではソメイヨシノの開花が始まったようですが北海道では強風で吹雪のようです。

岐阜県御岳や長野県唐沢岳でも死者・行方不明者が出ています。この時期としては積雪が多いようです。要注意です。

PM7時前、NHKでは天気予報の前に「いなべ市・梅林公園」の様子が放送されていました。今月中が見頃のようです。












昨日はスイセンを撮しました。その多くは今日切られて「お花」になっています。それで残っている花を少し。これから開花するものはまだあります。
a0152692_1652212.jpg
a0152692_165240100.jpg
a0152692_165304.jpg







今年最後の花蓮の植え替えと思っていたのですが庭にはまだ瓶二つが残っていました。明日片付けます。

「石臼」に植えていた「茶碗蓮」を数年ぶりにひっくり返しました。水で洗うと適当な蓮根が沢山出来ていました。
a0152692_1734657.jpg



こちらはもっと長期間植え替えをしていない「無銘種」です。古い蓮根も沢山残っています。植え替えなくても毎年開花していました。しかし、ついに昨年は葉が茂っただけで花は咲きませんでした。今年はこの瓶でまた沢山咲くと思います。
a0152692_177148.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6
by attilia | 2014-03-22 17:13 | 庭・花