人気ブログランキング |

自然のいとなみ

<   2013年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

池の散歩道9/9の植物

先日出かけた池の散歩道です。この散歩道には田圃もあり、前回来たときにはコンバインで稲刈りをしていました。





このコースで被写体が多いのは栗林周辺です。まずサワヒヨドリ?。ワレモコウも多く咲いています。
a0152692_17525845.jpg



栗が実ってたくさん落ちています。今年は地主さんはあまり来ないのかも知れません。近くでギンナンも実っています。
a0152692_17553082.jpg
a0152692_1756191.jpg



田圃の畔道にアキノタムラソウが咲いています。かなり前に見ていたのですが・・・・・。
a0152692_17582939.jpg



壱町田湿地でトウカイコモウセンゴケが咲いていたので散歩道のものも見てきました。チラホラ咲いていました。
a0152692_1803486.jpg
a0152692_1805257.jpg



田圃ではユリが咲いているときに植えられた稲が花を咲かせていました。
a0152692_1832731.jpg
a0152692_1834724.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6
by attilia | 2013-09-10 18:05 | 散歩道

池の散歩道へ行ってきました9/9

池の散歩道へ行ってきました。目的のものは見つからなかったのですが歩くにはよい季節になりました。


珍しいものではありませんが撮影した動物です。キチョウの個体数は多いのですが集まっている所は見られませんでした。
a0152692_18155268.jpg
a0152692_18162843.jpg




道路上にカマキリがいました。広角で撮ったのですがピントが後に合ってしまいました。
a0152692_1819306.jpg
a0152692_1819457.jpg
a0152692_18195964.jpg



ルリシジミは鳥の糞に来ていました。
a0152692_18224157.jpg
a0152692_18225714.jpg
a0152692_18231741.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6
by attilia | 2013-09-09 18:27 | 散歩道

昨日9/7の壱町田湿地

早朝に2020年のオリンピックが東京で開催されることがきまりました。オリンピックを日本に招致したことに異議はありませんが震災復興予算が全く関係ない事業に使われたようにオリンピック予算として湯水のように使われることを心配しています。2020年には国の借金残高が現在の1000兆円から1500兆円になっているかも知れません。

また原発事故による汚染水問題です。外国に向けては「安全」と言っています。「状況はコントロールされている」とプレゼンテーションで発言していますが毎日数百トンの汚染水が海に流れていると言われています。東京は安全かも知れませんが福島原発について日本国民が納得するような説明や行動が見られません。この様な状況では対策が後手後手になって手の付けられないことになるかも知れません。
安倍首相のプレゼンテーションでの発言は事実と異なる部分が多くあるようです。嘘を言ってオリンピックを誘致した形です。









壱町田湿地は私が見に行ったなかで最も調子が悪い年に感じました。湿地に本来ないはずの「草」が茂って「湿地」部分が狭くなって来ました。

今年は一つ実験がされたようです。シロバナナガバノイシモチソウはこの湿地の売りになっていますが一時期タネを蒔いて殖やした時期もあったようです。ところがタネを蒔いた場合は遺伝的に似たものばかりになり、何かのきっかけで絶滅する可能性があるようです。そこで古い時代にこぼれて土に埋まっているタネを掘り起こし発芽させようとする試みです。うまく遺伝子の多様化が出来るとよいと思います。



そのシロバナナガバノイシモチソウです。木道から撮影したので遠くて撮影しにくいです。昔はこの粘液にハッチョウトンボがくっついている写真がありましたがそのハッチョウトンボは今は絶滅したようです。
a0152692_1844930.jpg
a0152692_18599.jpg



ミミカキグサ類は数種類あるようです。これは「ミミカキグサ」でしょうか。肉眼ではよく見えません。帰りにミミカキグサが多く自生している場所に立ち寄ったのですが今年は一本もありません。夏の水不足で育たなかったのかも知れません。
a0152692_18422254.jpg



シラタマホシクサは草丈の低いものがありました。来年は水が十分ある年になってもらいたいです。
a0152692_1816292.jpg
a0152692_18164577.jpg



湿地とは別の場所でこんな花が咲いていました。
a0152692_181953.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6
by attilia | 2013-09-08 18:49 | 知多半島

花蓮がまた咲きました

今日と明日は武豊町の壱町田湿地の公開日です。雨が降ると中止になるので早めに行ってきました。今年はシラタマホシクサの生長が悪く、草丈の低いものが例年に比べると数分の一くらいです。暑さと水不足のため生長が遅れているだけかも知れません。







花蓮は完全に咲き終わったと思っていたのであまり見に行かなかったのですが今日茶碗蓮の蕾があるのに気づきました。

蕾を撮影するため撮影場所を変えていると無銘種の花が咲いていました。1m四方もないくらいの入れ物なのに気が付かないものですね。これは水耕栽培の蓮ですが新しく綺麗な葉がまだ多くあります。でも花はもうこれで終わりだと思います。
a0152692_1816981.jpg
a0152692_18162297.jpg
a0152692_18164264.jpg
a0152692_1817157.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6
by attilia | 2013-09-07 18:29 |

三ヶ根山へ行ってきました

ちょっと見ておきたいものがあったので愛知県西尾市三ヶ根山へ行ってきました。ハイキングコースを参道まで登り、三ヶ根山スカイラインから鹿川下山道へ行く予定でいたのですが急に帰ることになりました。登りはゆっくりだったのですが下りは休みなく歩いて来ました。





しかし、そのまま帰宅するのではなくその後車で三ヶ根山スカイライン西側料金所近くまで行き「愛宕山林道」を見てきました。昨年まで数年草刈りがされていなかった林道がバスでも通れるくらいの道になっています。途中で引き返しましたが今年はこの場所でのアサギマダラのマーキングは期待できません。


続いて「(グリーン)ホテル下林道」です。ここの「上道」は少し草刈りがされた程度でした。「下道」の奥では広い範囲で造成作業がされています。既存の道には新たに手が加わっていないのでアザミなどの吸蜜植草は次第に元に戻りつつあります。


「ハイキングコース」は昨年と変わりがありませんから「鹿川下山道」に変化が無ければマーキングに大きな支障はないようです。中旬に鹿川下山道も見てこようと思います。


今日は歩いただけであまり撮影していません。三ヶ根山スカイラインのここまで行って引き返しました。
a0152692_191977.jpg
a0152692_6115091.jpg



ダイミョウセセリはまだ幼虫なのか飛んでいません。ヒメウラナミジャノメは時々出てきました。
a0152692_1942282.jpg
a0152692_1944063.jpg



「ホテル下林道」奥の工事現場です。重機が数台動いていました。
a0152692_1972532.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6
by attilia | 2013-09-06 19:21 | 三ヶ根山

コガタスズメバチの巣

昨夜は一時心配になるくらいの雨が降りましたが近くで竜巻の発生はなく知多半島では洪水による被害もなかったようです。30㎞ほど真北の名古屋市中心部では道路は深く冠水し、地下街にも水が流れ込み大変だったようです。今日は一転して青空が広がり湿度が低くこれで夏は終わってしまったような天気でした。








撮影したものはないので久しぶりにコガタスズメバチです。最近は巣の外壁に取り付いている蜂が多く、巣の拡張が進んでいるようです。
毎年のように使い終わった巣を回収していますが外壁は2㎝ほどの厚さです。外側に外壁を作り内側の壁を崩しているので結果的にはほぼ中心から外側まで壁を作ったことになります。
巣の材料は板の表面などを削り取ったものですから紙の原料と同じです。それを段ボールのような構造に作っています。

毎日巣を覗き込んでいるので蜂も私も馴れてきました。巣がどれくらいまで大きくなるのか楽しんでいます。
a0152692_18313421.jpg
a0152692_18315346.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6
by attilia | 2013-09-05 18:52 | 庭 昆虫

カノコガ?とバッタ そして車

今日も各地で大雨・竜巻が発生しました。今日発生した竜巻は夕方までに気象庁が「竜巻が発生した」と発表しました。事情通によれば気象庁がその日のうちに竜巻を認定するのは異常な早さだと言うことですがこれまでが異常だっただけです。








朝、玄関脇の鉢植えにカノコガ?が止まっていました。薄暗い場所だったので細部が見えません。植木の枝を持って向きを変えようとしたらすぐ飛んでいきました。
a0152692_1755787.jpg
a0152692_17551873.jpg
a0152692_17553382.jpg



いつものバッタが飛び立ち葉の裏に隠れました。それでも穴からこちらを見ています。バッタは何を考えているのでしょうね。
a0152692_17592391.jpg



午前中に車屋さんへ行ってきました。BOXYやVitzに乗ったり・・・・・・・。
a0152692_183140.jpg
a0152692_1831642.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6
by attilia | 2013-09-04 18:09 |

竜巻が発生するようなクモではありませんが・・・

テレビを聞いていると番組の中で気象庁のコメントのようなものが流れていました。 『竜巻が起きていたのは間違いない』 と。

今朝もニュースなどでは「竜巻と思われる突風」と言っています。テレビ局など報道に関わるものはどこかの権威ある機関が確定しなければ「竜巻」と断定してはいけないのでしょうか。画像を見れば誰でも竜巻と思います。ダウンバーストといわれる突風は画像を見れば竜巻とは全く違います。

9/3夕方のあるニュース番組ではようやく「竜巻」と言い切っていました。時間がかかりますね。








昨日のこともあり今日は空をよく見ました。ある方向の空は黒いクモがありますが反対側は青空でした。
a0152692_1835218.jpg



昨年?戴いた植物に花のようなものが見えました。こちらにはクモがいます。
a0152692_1882451.jpg



今年最後の花蓮「無銘種」です。最後の花は綺麗に咲きませんでした。
a0152692_18134918.jpg



またヤマトシジミです。翅が歪んでいますがこの程度では飛び方に変化はありません。
a0152692_18155651.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6
by attilia | 2013-09-03 18:37 |

ヒノマルカズラ!!と小さなカタツムリ

埼玉県・千葉県で竜巻が発生しまし、大きな被害が出たようです。私は竜巻を目撃したことはありませんが遭遇したくない災害です。






ヒノマルカズラは本名ヘクソカズラですがサオトメバナとも呼ぶようです。見た印象で名前を付けた方が連想しやすいのでサオトメバナよりヒノマルカズラの方が良いと思います。しかし、ヒノマル・・といっているのは私だけです。
a0152692_1803626.jpg
a0152692_1805842.jpg



フジバカマに小さなカタツムリがいました。殻が透けて体が見えているようです。
a0152692_1834515.jpg
a0152692_184687.jpg
a0152692_1842241.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6
by attilia | 2013-09-02 18:09 |

コウホネと・・・・8月の歩数と・・・・・

8月の歩数を載せるのを忘れていました。9月下旬からは愛知県西尾市三ヶ根山へアサギマダラのマーキングに通うことになります。今年も西尾市主催のマーキング会が10月5日(土)にあるようです。
a0152692_19212893.jpg









コウホネが久しぶりに咲きました。
a0152692_18584585.jpg
a0152692_199847.jpg
a0152692_1992544.jpg



この花は・・・・・名前が出てこないことが多いです。
a0152692_1921723.jpg
a0152692_1923337.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6
by attilia | 2013-09-01 19:11 |