自然のいとなみ

<   2013年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧

オオミスミソウ(雪割草)の開花が多くなりました。夜、ISSをみました。

昨日から気温が高くなってきました。防寒具はそろそろ必要なくなります。


オオミスミソウ(雪割草)の開花が多くなりました。変化咲きは多くありませんが開花株は300株ほどあるようですから少しはお気に入りの花があるかも知れません。

赤は「乙女咲き」、雄蘂がありません。
a0152692_17542573.jpg
a0152692_1754524.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6

国際宇宙ステーションISSを見てきました。午後6時すぎのNHKローカルニュース番組の中でPM7過ぎから見えると放送していました。天気も良いし、寒くもないので屋外に出て見てきました。PM7過ぎから西の空に動いていることが判る光る飛行物体が見えました。角度は20度くらい、近くの屋根より少し上です。最高角度は25度程度で低い所に見えていました。5分程度で南の空に通り過ぎました。

昔、スペースシャトルを見たこともあります。その時は北の空から東へ通りました。今日のISSは2等星程度の明るさでしたがスペースシャトルは金星と同じくらい明るく光っていました。

その時何故スペースシャトルを見たのか?  それは乗員がアマチュア無線バンドで交信をすると聞いていたからです。地上の交信相手は多分決まっていたと思いますので交信しようと思っていたわけではありません。しかし、あの光る飛行物体の中から電波が発射され、一般のアマチュア無線家と交信出来ていると思うと興味深く通りすぎるのを見送りました。
[PR]
by attilia | 2013-02-28 18:01 | 庭・花

今日は暖かくなりました

毎日冷たい風が吹いていましたが今日は暖かくなりました。

昨日もミツバチを見に行きましたが寒すぎて飛んでいませんでした。今日は沢山飛んでいました。縁の下の隙間には無数のミツバチが出入りしています。撮影中に手や顔に止まりますが刺すことはありません。出入り口は出かけるもの、帰ってきたものが入り乱れて混雑しています。

撮影は内蔵ストロボを使用し、拡散板をストロボの前に置いています。
a0152692_18362619.jpg
a0152692_18365622.jpg
a0152692_1837666.jpg



梅(鹿児島紅)は少し開花しています。
a0152692_18391947.jpg
a0152692_18393633.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6
[PR]
by attilia | 2013-02-26 18:49 |

ハクモクレンの蕾がふくらんできました

最近、咲き方が悪くなっていたハクモクレンに今年は蕾が多く付きました。


昨年、周囲の木を切り陽当たりが良くなったためなのかも知れません。シモクレンの蕾はまだ小さく、名前は似ていますが性質はかなり違うようです。
a0152692_18375672.jpg



寒い日が続いているので節分草の花は長持ちしています。そろそろ終わりです。
a0152692_18395475.jpg
a0152692_18401064.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6
[PR]
by attilia | 2013-02-25 18:42 | 庭・花

2013-2-22 西尾市茶臼山ではじめての道を四本

2/22に愛知県西尾市茶臼山へ行ってきました。今年二回目です。


8時過ぎに家を出ましたが渋滞もなく順調に目的地に着きました。

今日は出来るだけはじめての道を歩く予定です。「深篠池」奥の駐車場に車を置いて今日も二往復です。

この地図が必要な方は連絡下さい。メールでお送りします。
a0152692_19292394.jpg


「小町乃滝」が凍っていないか見に行きましたがつららは全くありません。
a0152692_19342317.jpg


その為少し戻り、前回見られなかった「カブト石」を目指しました。道は割合判りやすかったのですがそれでも数回判らなくなりました。
「ロッククライミング」という標識がありました。その近くに大きな岩がありましたのでこれが「カブト石」かも知れません。
a0152692_19381324.jpg


そこから少し登った「展望地」で三人組にお会いしました。この後も前後しながら「イナバ山」までご一緒です。今日この山で出会った方はこの3人を含めて午前中の6~7人でした。二回目に登った時は誰にも会いませんでした。
a0152692_19415385.jpg


山頂へは今日も二回来ますので一度目は通過しただけです。
a0152692_194499.jpg


山頂から西茶臼・「山中城趾」経由で「イナバ山」へ向かいます。
「山中城趾」の石組みはまだシッカリしています。落ち葉などで見にくくなっていますが発掘すると面白いでしょうね。
a0152692_19484761.jpg



「山中城趾」からは一旦下り、「イナバ山」(展望地)へは少し登ります。イナバ山へは四本のルートがあるようですがどれも急斜面を登ることになります。ここからの景観は山頂より良いと思います。特に山桜やツツジ類が咲く頃が良いようです。
a0152692_19525647.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6



帰りは東北東に下るこの地図には書かれていない道をおりました。谷まで下れば砂防堤のある緩やかな道を駐車場へ。
駐車場直前に「NTTドコモ東海」の電波塔へ向かう道があるのがわかりました。この道は尾根道でよく踏まれているので歩きやすかったです。今行ってきた「イナバ山」を右手に見ながら登るとすぐ同じ高さになりました。電波塔経由で山頂に立ち寄り、二度目の下山は北側の「乙女峠」経由で「203展望台」に向かいました。そこから「林道室場線」に出て駐車場です。



まだ時間に余裕があったので「西尾いきものふれあいの里」へ立ち寄りました。作業員の方は数人いましたが観光客はいません。池にはマガモとカルガモが沢山いました。一番奥の「とんぼ池」まで歩いて来ました。
[PR]
by attilia | 2013-02-24 20:18 | 西尾市茶臼山

ミツバチが活動していました

昨年、庭では二個所にミツバチ(ニホンミツバチ?)の巣がありました。今日は寒くTVでは大寒の頃より寒いと言っています。

まだミツバチは動いていないと思っていたのですが一個所では最盛期と同じくらい巣を出入りしていました。飛び立った先には蜜の出ている花が咲いているのでしょうね。


建物の間の薄暗い縁の下の隙間を出入りしているのでボケた画像ばかりでした。
a0152692_20312825.jpg
a0152692_20314525.jpg


こちらは地面の下に巣があるようです。まだミツバチの出入りはありません。
a0152692_2032657.jpg

[PR]
by attilia | 2013-02-23 20:30

車のフロントガラスに・・・・・

ブログの表示が昨日あたりから変わりました。良くなった面もありますが1クリックで画像が元の大きさにならなくなり面倒になりました。全体を考えれば使いやすくなったと思います。



朝7時頃車へ荷物を入れに行くとフロントガラスに雪がくっつきガリガリに凍っていました。撮影は出かける前の8時すぎですから少し溶けかけていました。この後、西尾市の茶臼山へ行ってきました。


ワイパーやフロントガラスに付いている雪です。結晶が写らないかと試しましたがうまく写りませんでした。この程度でも雪が降るのは珍しいことです。
a0152692_1934065.jpg
a0152692_1935444.jpg
a0152692_194771.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6
[PR]
by attilia | 2013-02-22 19:15 |

時々小雪が降りました。

朝起きると薄く雪が積もっていました。その後も時々牡丹雪も降りました。現在、強い寒気がおりてきています。


ラベンダーや節分草にも雪が積もっていました。
a0152692_18405895.jpg
a0152692_1841675.jpg



梅の花はなかなか咲きません。ようやく数輪咲いています。
a0152692_18453845.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6
[PR]
by attilia | 2013-02-21 18:51 | 庭・花

何時もいるジョウビタキ君

数年放置していた「アスパラガス」が繁茂しすぎているので整理しました。中心には「コデマリ」があるのですがこちらはかなり枯れています。少し動いて作業を続けていると今刈り取ったアスパラガスの所でジョウビタキが餌を捕っています。作業を中断してモデルになって貰いました。
a0152692_17563962.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6
[PR]
by attilia | 2013-02-20 18:00 |

もう一度 節分草

今日は曇って寒い一日でした。昨日見つけた節分草は花茎が上に持ち上がってきました。寒さにめげず元気です。


まだ蕾もありますが花粉が出てきた花もあります。今年は種子を多くは望めないかも知れませんが沢山採取出来れば昨年同様貰っていただけると有り難いですね。来年初花が見られる鉢もありますし、今年のように忘れないようにしないと・・・・・。

節分草の前にアンズの小枝にあった「蛾?の卵」です。すでに昨年孵化していたようです。撮影して始めて判りました。
a0152692_18145148.jpg
a0152692_1814597.jpg



節分草は姿が乱れているのでクローズアップで撮影する方が適しています。
a0152692_18181477.jpg
a0152692_18183636.jpg



これは来年初めて花が咲きそうなものです。
a0152692_1821145.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6
[PR]
by attilia | 2013-02-19 18:33 | 庭・花

節分草が咲いていました

節分の前後にある方のブログに節分草が載っていました。自宅の節分草はタネ蒔きをしたものは発芽していましたが花はまだ咲いていませんでした。

忘れてしまい、それ以来節分草を見に行かなかったのですが今日沢山咲いているのを見つけました。薄暗い藪の中に植木鉢を置いていたので少しモヤシ状になっていました。
a0152692_17483963.jpg
a0152692_1748564.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6


TVを見ていると興味深い番組をやっていました。忘れないように少し書いておきます。

地球の表面にある地殻はマントル対流で動いています。日本列島の東や南でも幾つかのプレートがぶつかりあい、東から移動してきたプレートは西側のプレートの下に潜り込んでいます。そしてその境界で巨大地震が定期的に発生していますが潜り込んでいくプレートはその後どのようになるのか?、今まであまり説明されていませんでした。説明の必要が無かったからかも知れませんが今日、それを聞きました。

潜り込んだプレートはその後「落ちる」そうです。どこへ落ちるのか?・・・・地殻は薄く地球の表面をミカンの皮のように覆っています。地球の中心部には「核」がありますがこれは「内核」と「外核」に区別されます。プレートは「外核」の上部まで、マントルの下部まで「落ちる」ということです。面白いですね。


もう一つ。「重力波望遠鏡」というものの建設がされるようです。初めて聞いた名前です。これで何が判る、見えるのかというと「ブラックホール」の研究に役立つようです。面白いですね。
[PR]
by attilia | 2013-02-18 17:52 | 庭・花