人気ブログランキング |

自然のいとなみ

<   2012年 05月 ( 32 )   > この月の画像一覧

またスズメガの蛹

数日前からキジョランにカメムシが来ています。汁を吸っているので芽の先端が萎れているものがあります。ジュウジナガカメムシだったかも知れません。今日は別のカメムシです。
a0152692_1736713.jpg
a0152692_17364135.jpg


プランターの土を整理しているとスズメガの蛹が出てきました。活発に動いています。象の鼻のような突起があります。間もなく羽化すると思うので成虫が逃げないようにしておけば名前は判ると思いますが・・・・・・。
a0152692_1740132.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6
by attilia | 2012-05-31 17:41 | 庭 昆虫

三ヶ根山へ出かけましたが雨に降られて・・・・

三ヶ根山へ出かけましたが雨に降られて引き返しました。今日は天気が良いはずだったのに・・・。

ハイキングコースを登り始めると周囲から雨音が聞こえ始めました。このまま登っても昨日のような雨が降るかも知れないため今日は引き返すことにしました。

そして東へ足をのばして「ユリ」の様子を見てきました。開花までには10日前後のようです。たくさんの株が林の中にあります。
a0152692_19292120.jpg
a0152692_19294621.jpg


公園内にある広場周辺は「寺院跡」なのでしょうか。
a0152692_1933198.jpg


公園ですから樹木が植えられています。「サワグルミ」がありましたが三重県の「コグルミ谷」に多数生えているような一抱えを越える木になるには何年かかるのでしょうか。
a0152692_1936419.jpg


少しだけ植物を撮してきました。
a0152692_19382848.jpg
a0152692_19383931.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6
by attilia | 2012-05-30 19:41 | 植物

5/29 知多半島西海岸の朝

アサギマダラの飛来を知多半島ではまだ見ていません。今日はいるかも知れないと・・・・・

家を6.30に出たため道路は今までより少し混雑しています。渋滞というほどではありません。30分で到着です。

スナビキソウが咲く海岸には今年マメ科の植物が生えています。これはタネを蒔いたものですが砂の飛散が激しい海岸沿いに住む方は大変です。防砂ネットは外されています。草が生えてきたので秋までは大丈夫のようです。
a0152692_1855598.jpg


スナビキソウは最盛期にはなっていません。散歩している方に「蝶を見ませんか?」といつも聞いているのですがまだ見たという人に会っていません。お話しによると今年は花が咲くのが遅く例年とはかなり違うようです。「カリフラワーのような花」は「咲き始めるのが遅く小さい」ということです。数日前の海は赤潮で茶色になっていたようです。その為か今日のアサリ取りはお休みです。
a0152692_18125068.jpg
a0152692_1813262.jpg


「カリフラワーのような花」といわれた花はハマボ・・・
a0152692_18145065.jpg


砂浜を北へ歩くとハマヒルガオの群落があります。浜の入口に「ハマヒルガオなどの海浜植物を踏まないように」というビラが貼ってあります。住民の方には砂の飛散を押さえる海浜植物は大切なのですね。
a0152692_1822173.jpg
a0152692_18225697.jpg


アメリカネナシカズラが数カ所にありました。毎年生えています。
a0152692_1825143.jpg


犬が一人で散歩していました。
a0152692_1826868.jpg


アサギマダラはいませんでした。夕方庭のキジョランにカメムシが集まっていました。キジョランの毒は大丈夫のようです。
a0152692_18355936.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6
by attilia | 2012-05-29 18:29 | 知多半島

庭にいる手近な虫と花

夕方になって何も撮影していないことに気づき・・・

ジャコウアゲハの幼虫はいます。ところが幼虫がいなくなった鉢もあります。蛹になるようです。新しい卵がまだ見つかります。
a0152692_1730425.jpg


最近戴いた「ホトトギス」二種。葉の模様がいいですね。
a0152692_17325389.jpg
a0152692_17331217.jpg


鉢植えのツルモウリンカにテントウムシの蛹がありました。このツルモウリンカは室内で冬越ししましたが屋外のプランターで大きくなっていたものは地上部は完全になくなっています。根も枯れたかも知れません。
a0152692_1738264.jpg
a0152692_17384332.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6
by attilia | 2012-05-28 17:43 | 庭 昆虫

ハナイカダの種子

最近、お笑い芸人の家族の生活保護費が話題になっています。これについても詳しくは知りませんがワイドショウなどの情報では「違法ではないがモラルとしては好ましくない」ということのようです。

この話題の中心近くに「国会議員」がいます。かなり厳しい論調でお笑い芸人を実名で批判しています。

国会議員とは国会で法律を作ることが仕事です。国会は国権の最高機関です。政府などの行政機関は立法府の国会が作った法律に基づいてのみ行政を執行できます。

法律が曖昧で行政が十分機能しないのであればその法律の改定が必要です。それが国会議員のお仕事です。権力のない一般国民の実名をあげて非難する時間があれば徹夜してでも法律の改定案を作り、すぐに国会で議決してもらいたいです。しかし、話題性がなくなれば忘れてしまい、法律改定も行われないのでしょう。自分の仕事が何か知らない国会議員はいらない。



最近鳥の死体をよく見ます。先日鈴鹿の山で見た鳥の羽はアカゲラだったと思いますが今日は「コウホネ」の入れ物にハネが浮いていました。また鳥の体の一部が蓮の入れ物の中に入っていたこともあります。犯人は多分「カラス」だと思います。庭に来るカラスは何でも水に浸してから食べています。その異物を取り除き、水を綺麗にしなければならないので面倒です。
a0152692_18445915.jpg


花蓮の多くに「立ち葉」が茂ってきました。植え付ける時に肥料を与えすぎた瓶のものが数瓶枯れましたが全種二瓶ありますので残りを大切にします。
a0152692_184887.jpg


「ハナイカダ」に実が付いています。人工授粉をしたわけではないのですが別の植木鉢にある雌雄株で受粉するのですね。タネが実ればまた蒔きたくなります。
a0152692_18542482.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6
by attilia | 2012-05-27 19:34 | 庭・花

久しぶりに名古屋へ行ってきました

名城大学へ「海を渡る昆虫の神秘」というシンポジウムを聞きに行きました。

アサギマダラの話もありましたが「蛾」や「トンボ」などのお話しを専門の方から聞くことが出来、大変有意義な一日でした。

顔見知りの方数人ともお会いしましたが次回会うのはアサギマダラが南下する時のようです。

画像は意味のあるものではありませんが撮影順に並べてみます。
a0152692_1925117.jpg
a0152692_19254614.jpg
a0152692_19253132.jpg
a0152692_19261439.jpg
a0152692_19255929.jpg
a0152692_19264696.jpg
a0152692_19263463.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6
by attilia | 2012-05-26 19:32

5/24 鈴鹿山脈北部の山へ その二

昨日5/24の続きです。今回も地名などが出てきませんが画像を見れば場所が判る方もいると思います。

今日は特に珍しいものはありません。山を歩き、疲れて休んだところに綺麗な花が咲いていると嬉しいですね。どの花も綺麗ですが今年は「珍しい花」を見るために歩いてしまいました。来年はもう行かないことにします。気をつけて歩いても結局道を作ってしまいます。多くの方が歩きますので立派な登山道になっているところがあります。

昆虫は「蛾類」を時々見ましたが蝶は山の中を飛ぶアサギマダラを見ました。標高1000m前後の場所です。花の写真を撮していると10mくらい前を飛んで行きました。今日はネットを持って歩こうと思っていましたが出発時に置いていくことにしました。

この蛾は外来種のものに似ています。昆虫の成虫はこれだけが撮影出来ました。
a0152692_1864822.jpg


植物も名前は知りませんので画像だけです。
a0152692_188664.jpg
a0152692_1882762.jpg
a0152692_1885439.jpg


ニリンソウは標高1000mを越える場所には咲いていました。鳥の羽は猛禽類に襲われたのかも知れません。多数落ちていました。キツツキの仲間でしょうか(図鑑によるとアカゲラのものと似ています)。
a0152692_1813222.jpg
a0152692_18132266.jpg


バイケイソウの蕾が出てきました。少数ですが次回出かける時には開花しているものを見られると思います。
a0152692_18155848.jpg
a0152692_18171950.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6
by attilia | 2012-05-25 18:33 |

5/24 鈴鹿山脈北部の山へ

二週間ぶりに鈴鹿の山へ行ってきました。前回とはかなり違う道を歩いてきました。途中までと、途中からは同じ道も通りましたが時間を忘れてウロウロしました。帰りには一部道を間違え時間をロスしてしまいました。14.30に下山予定だったのですが14.45に駐車場に着きました。

毎回のように帰り道、車に乗ってから途中で休憩し居眠りをしています。スーパーマーケットの駐車場がその場所です。安全運転のため「眠くなったらすぐ眠る」ことにしています。今回は眠くなかったのでそのまま帰りましたが前夜5時間くらいの睡眠でしたので今夜は十分眠れそうです。



登山道の途中に「オトシブミ」が落ちていました。以前「治田峠」から藤原岳へ行った時に初めて見たのですがその後各地で見ています。登山道上では踏まれたものもあります。頭上の木々を見ても・・・・ 種類は判りません。
なお、キャンプ場から治田峠への登山道は土砂崩れの為、現在通行止めです。修復には少し時間がかかるようです。
a0152692_19534097.jpg
a0152692_19533990.jpg


自宅で実ったヒトリシズカの種子は発芽しませんでした。これはヒトリシズカだと思いますがアチコチにありました。山野草は自然の中で見るのがいいですね。
a0152692_19572818.jpg


前回もイワカガミを見ました。もう花は終わりですが一部咲いているものもありました。下の写真を撮影中に足下が「ズルッ」と滑りました。その下は急斜面が続いています。滑り落ちたらどうしようかと下の斜面を見ながら一瞬考えました。なんとか落ちるのは免れましたがその結果がこれでは危険を冒す意味がありません。
a0152692_2001132.jpg
a0152692_2002670.jpg


チゴユリは藤原岳で初めて見た植物です。平地では咲き終わっていますがここでは今ですね。
a0152692_204319.jpg


これはホトトギスなのでしょうか。今まで気づかなかったのですがたくさんあります。開花は9月頃でしょうか、見に来たくなりました。三ヶ根山へアサギマダラが来る前でないとゆっくり来られません。
a0152692_2071571.jpg


これは知っています。「スズカカンアオイ」でしょう。藤原岳ではギフチョウは絶滅したそうですが50年前に藤原岳へ登った時に見たことがあります。
a0152692_2095686.jpg
a0152692_20101881.jpg


緑が濃くなってきました。まだまだ日光は遮られます。秋の紅葉は格別です。以前はその紅葉を見るためにここへ来たことがあります。落葉樹の多い山は綺麗です。
a0152692_20125671.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6
by attilia | 2012-05-24 20:28 |

ジャコウアゲハがたくさん産卵しました

ジャコウアゲハは自宅の庭にあるウマノスズクサ類の周りをよく飛んでいます。今日もボロボロの雌が何度も来ていました。数日前に掲載した卵はまだ孵化していません。ジャコウアゲハの卵期は長いのですね。新しく産み付けられた卵は多数で、終令前の幼虫は10頭以上います。現在幼虫になっているものは成虫になると思いますが今日産み付けられた卵は将来が大変です。

今日庭をゴマダラチョウが飛んでいるのを目撃しました。毎年見るようになりました。

連写で撮影しましたが上手くいかないものですね。しばらく練習します。
a0152692_17532147.jpg
a0152692_17534943.jpg


卵はたくさん産み付けられているので何時産卵されたのか判らなくなりました。
a0152692_1756728.jpg
a0152692_1756295.jpg


幼虫は大きな目立つのが十数匹です。ウマノスズクサ類の葉は今よく茂っていますがまた根際まで食べるのでしょう。
a0152692_17593340.jpg
a0152692_17595528.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6
by attilia | 2012-05-23 18:07 | 庭 昆虫

ツルニンジンとポポー・イチジクの実

昨年三ヶ根山で採取したツルニンジンのタネが発芽しています。ところが葉が枯れているものがあります。発芽するまでは木の下に置いてしばらくそのままにしておきました。最近明るい場所に移動したのですがそれが原因のような気がします。現地では薄暗い雑木林の中や木に絡みついて日陰になっている場所に生えています。直射日光は苦手のようです。これからは50%遮光ネットの下に置きます。
この遮光ネットはオオミスミソウの為に今年設置したものです。夏はオオミスミソウの上にさらに80%の遮光ネットを被せる準備が出来ています。今年は夏越しが上手くいくかも知れません。
a0152692_17245899.jpg


名前の由来はニンジンのような太い根っこのようですがまだ太い部分は短いです。
a0152692_1727739.jpg


ポポーの実が少し大きくなりました。まだ実るのかは判りません。
a0152692_17305466.jpg


イチジクの枝が伸びています。昨年伸びて今茶色になっているの枝には昨年熟さなかったイチジクが付いています。それが6月中に柔らかい果実として実ります。子供の頃、親から「これは花」と教えられていました。(写真はぼけていました)
a0152692_17375615.jpg


今年になって伸びた緑色の枝にはまだ実は付いていません。間もなく小さな実が葉の付け根に出てきます。剪定は通常前年に伸びた枝を冬に全て切ってしまいます。切らずに残しておくと夏と秋、年に二回果実を食べることが出来ます。
a0152692_17413419.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6
by attilia | 2012-05-22 17:56 | 庭・花