自然のいとなみ

<   2010年 05月 ( 32 )   > この月の画像一覧

5/30の三ヶ根山-植物

昨日5/30の三ヶ根山。花の名前も知りませんので目に付くものを撮影しました。
a0152692_180682.jpg
小野ヶ谷ハイキングコースを登り始めて間もない場所の風景です。

a0152692_1832047.jpg
a0152692_1834253.jpg
タツナミソウは種類が多いようです。

a0152692_1845233.jpg
今はどこの山へ行っても新緑が綺麗です。

a0152692_186735.jpg
今日気づいたのですがコアジサイの花は甘い香りがするのですね。

a0152692_1892280.jpg
オトシブミの季節になりました。この親が撮影できるといいのですが見たこともありません。

a0152692_18114415.jpg
もう実が付いていました。

a0152692_18124124.jpg
a0152692_1815732.jpg
a0152692_18154928.jpg
a0152692_18173913.jpg
a0152692_18181018.jpg
昨年の台風で大きな倒木があった場所でまた木が倒れていました。今回は通行には支障ありません。

a0152692_18204797.jpg
スカイライン沿いの「やまももの郷」のヤマモモです。木々の間には道が出来ていました。実ったら自由に摘み取って食べても良いのでしょうか。
CASIO EX-FH25 26~520mm F2.8(W)―4.5(T)
[PR]
by attilia | 2010-05-31 18:28 |

今日5/30の三ヶ根山

三ヶ根山へ行きましたが目的のアサギマダラは見ませんでした。

散歩をしている何人かに写真を示して飛んでいなかったかお聞きしました。皆さんアサギマダラはよくご存じですが今年見たという方は一人でした。
今回最も多くいた蝶はダイミョウセセリです。目にもとまらないスピードで飛び回っています。前回撮影し損なったヒメウラナミジャノメも多く見ました。少し撮影できました。コジャノメは今日もじっくり撮影できました。
a0152692_18204349.jpg
a0152692_1821966.jpg
a0152692_18245485.jpg
a0152692_18221225.jpg
a0152692_18223189.jpg
a0152692_18255128.jpg
a0152692_18261495.jpg
a0152692_18502967.jpg
今日は珍しいものは見ませんでした。
CASIO EX-FH25 26~520mm F2.8(W)―4.5(T)
[PR]
by attilia | 2010-05-30 18:28

本格的に網を掛けました

アサギマダラはまだ羽化していません。

明日は家にいないかも知れないので蛹には網を掛けておきました。昨年観察した蛹は25日で羽化しました。今年も同日数であれば明日あたりには羽化しそうです。蛹の表面はデコボコになっています。蛹の皮と蝶とは既に分離しているのでしょう。
a0152692_18325163.jpg


今日の蛹です。
a0152692_1843201.jpg


実はこんなものも庭にはいます。卵の殻は自分で食べたのでしょう。今日5/29の写真です。
a0152692_18451170.jpg

CASIO EX-FH25 26~520mm F2.8(W)―4.5(T)
[PR]
by attilia | 2010-05-29 18:33

サツマイモの蔓

アサギマダラはまだ羽化していません。

今年は久しぶりにサツマイモを植え付けようと考えていました。芋蔓は「花のとう」で購入しようと思っていたのですが別の所へ出かけてしまい、買えませんでした。今朝「38市」という路上の朝市へ見に行ったのですが以前よく利用していた苗屋さんはお休みのようです。
そのため園芸店を見てきました。バケツに入れられた50本の束が売られていました。2種類(紅東・金時)の蔓がありましたので紅東を購入してきました。これで畑が少し埋まります。
a0152692_19113765.jpg

CASIO EX-FH25 26~520mm F2.8(W)―4.5(T)
[PR]
by attilia | 2010-05-28 19:17

黒い蛹

今日5/27夕方の蛹です。羽化は秒読み段階です。
a0152692_18501754.jpg

CASIO EX-FH25 26~520mm F2.8(W)―4.5(T)
[PR]
by attilia | 2010-05-27 18:51

5/22のコグルミ谷

しばらく前の鈴鹿山脈北部・コグルミ谷の様子です。

a0152692_18393212.jpg
毎回行くたびに同じ場所からこれから登るコグルミ谷を撮しています。

a0152692_18419100.jpg
昨年も咲いていたヤマゴボウが大きくなっています。蕾はまだ小さいのですがヨウシュヤマゴボウとは違い、落ち着いた色合いの花が咲きます。

a0152692_1844953.jpg
朝まだ早いので陽が当たらない場所では寒いのでしょう、飛び立たず葉の上を歩き回っていました。

a0152692_18461778.jpg
駐車場には10台くらいの車が駐車していました。今回も土曜日に来てしまいました。登山者は多いです。

a0152692_18484154.jpg
タテ谷へはまだ行ったことがありません。ここを登ると鈴北岳の山頂近くに出られます。あまり暑くならないうちに歩いてみたい道です。

a0152692_1852071.jpg
谷は新緑に包まれています。空が見えにくくなってきました。

a0152692_1854063.jpg
ここのオドリコソウもなぜか少なくなっています。群落という状態にはほど遠い状態です。

a0152692_1856689.jpg
またこの花を撮影していると「何という花ですか」と訪ねられました。名前を知っている花について訪ねられることが多いです。知らない花はあまり撮影していないからです。「ヤマブキというと大きな木になるのでしょう」と問い返されたので「ソウ」がつくことをお話ししました。私のザックを見て「アサギマダラは豊橋に沢山いますよ」と色々お話しをして頂きました。この時サカハチチョウがいたのですが飛んで行ってしまいました。

a0152692_1935549.jpg
この木は谷に多くあります。

a0152692_1964514.jpg
a0152692_1972956.jpg
毎回撮影している見慣れている景色です。林と登山者の両方が写るので私の好きな場所です。

a0152692_19171035.jpg
カタクリ峠です。今回はここでは休まず、白船峠へ進みました。

CASIO EX-FH25 26~520mm F2.8(W)―4.5(T)
[PR]
by attilia | 2010-05-26 19:23 |

久しぶりに・・・

この時期になると散歩道が気に掛かります。あと10日もすると綺麗な虫が見られるかも知れません。

今日は農機具販売店へ行く用事ができたので少し足を伸ばして午後短時間だけ出かけました。綺麗な虫の吸蜜植物の蕾はまだ堅いです。コモウセンゴケの花は今が最盛期なのでしょうか。花茎が多すぎてどのように撮影したらよいのか分かりません。昔は近くの遊び場へ行けば帯状に生えているモウセンゴケはいくらでも見られましたが今は探さなければなりません。
a0152692_1844219.jpg
57mm F3.4 1/320  これはウラゴマダラシジミの食樹なのですね。

a0152692_18537.jpg
57mm F3.8 1/250  久しぶりに見ました。

a0152692_1852943.jpg
57mm F3.4 1/80  この花は道の横に生えているので通る方が切るようです。今年はたくさん咲きます。

a0152692_1855162.jpg
57mm F4.8 1/400  今日は風があり揺れるので手に持って撮しています。撮影の裏側を見て頂いているのですがほかの花でもこのようにしていることが多いです。

a0152692_1861388.jpg
57mm F3.8 1/400  今日は地主さんにお会いして少し話をしましたが「アザミが綺麗ですね」と話すと畑には邪魔で困っていると言われてしまいました。

a0152692_1863595.jpg
57mm F3.4 1/100  百合の蕾が見えていました。

a0152692_187770.jpg
26mm F2.8 1/160  コモウセンゴケは早春から花茎を伸ばしています。今年はほかの草も生えています。

a0152692_1873072.jpg
57mm F3.4 1/125  花は午前中に咲くようです。ピンクの綺麗な花です。

a0152692_1874988.jpg
520mm F5.6 1/400  これを撮影している時に地主さんが来られたので1枚撮しただけでした。望遠で撮すのは証拠写真、その後マクロで接近して撮すのが私のスタイルです。57mmでの撮影は殆どがスーパーマクロでの撮影です。
CASIO EX-FH25 26~520mm F2.8(W)―4.5(T)
[PR]
by attilia | 2010-05-25 18:21 | 花・野山

真の谷への道

5/22に出かけたいつもの場所です。
コグルミ谷を登り、カタクリ峠から白船峠まではいつものコースです。途中稜線上にはイワカガミがまだ咲いていました。今回は白船峠から真の谷へ上流に向かって下る道を歩くのが目的でやってきました。紅葉の季節には何度も歩いていますが10年くらいは歩いていません。白船峠で登山者から「分かりにくい道で迷ってしまった」と何度も聞いていたのでそうであれば少しマークを付けようと思っていました。ところが迷うような場所は全くありません。マークの赤いテープが黄色いテープになっているものはありましたが道には落ち葉は殆どなく、遠くから先の方までよく確認できる道でした。私が初めてここを歩いたときよりしっかりした道になっていました。
a0152692_1815791.jpg
a0152692_1821524.jpg
a0152692_1823572.jpg
a0152692_183790.jpg

真の谷との出会いには標識が2枚ありました。先回は1枚見落としていました。
以前、この真の谷では数年に1人くらいしか会わなかったのですが今年は毎回人に会います。今日は3グループに会いました。いつもはこの真の谷を登ってカタクリ峠へ向かうのですが今日は谷を下って白船峠からまっすぐ下る道との出会いまで真の谷を歩きました。普段と向きが違いますから景色が違って見えます。一部のグループはさらに下流に向かっていました。
私はここからまた白船峠に向かいます。

この道はマークが少ないことは分かっていますので少し付けて歩きました。できるだけ元のマークに従って歩けるようにルートを確認するのは大変です。一つマークを確認しその上のマークを確認する。その間のルートはどこが正しいのか決めるのは難しいことでした。登り下りを繰り返したためかなり体力を使いました。
a0152692_1822129.jpg
a0152692_18222430.jpg
今日はマークに気持ちがいっていたのでここでは写真を撮るのを忘れていました。ここは白船峠直下です。
CASIO EX-FH25 26~520mm F2.8(W)―4.5(T)
[PR]
by attilia | 2010-05-24 18:50 |

今日5/23の蛹

今日は雨が降っているので羽化はないと思っています。昨日、出かけるときにかぶせておいたネットは取り除いてあります。蛹は次の晴れた日に羽化するかも知れません。
a0152692_20361057.jpg

CASIO EX-FH25 26~520mm F2.8(W)―4.5(T)
[PR]
by attilia | 2010-05-23 20:37

クマガイソウ

昨日5/22、三重県鈴鹿山脈へハイキングに行ってきました。その途中、数年前に教えて頂いたクマガイソウの花を見てきました。別の場所、数㎞離れた所では十数年前に見つけた場所もあります。両方とも急斜面で何かにつかまっていないと転落しそうな所です。ここでは今年は2つしか咲きませんでした。別の谷では「ヤマシャクヤク」を探しているグループに会いました。初めての場所では丁寧に場所を教えてもらっていても探すのは難しいようです。一週間前に大きな蕾を確認した方からの情報で来られたようでした。
a0152692_1024519.jpg


CASIO EX-FH25 26~520mm F2.8(W)―4.5(T)
[PR]
by attilia | 2010-05-23 10:30 | 花・野山