自然のいとなみ

カテゴリ:庭 昆虫( 175 )

アシナガバチの巣

ブログの容量が残り少なくなってきました。そこでもう一つブログをつくってみたのですがブログの名前などを前のものと似たものにしたので頭の中が混乱してしまいました。今ははっきり区別しています。区切りの良い6月1日から移ろうと思っています。2009年12月から1GB近くも画像を載せたのですね。現在はフリーソフト「Resize」で画像1枚140KB余りにしています。











最近草刈りをすることが多くなっています。今日は草刈り払い機の周辺をツマグロヒョウモンの雌が飛び廻りました。機械を置いて胸のポケットに入れているCX6で・・・
a0152692_17491724.jpg



冬の間に木を剪定して枝を置いていた場所を草刈り払い機でさばいているとアシナガバチが飛び始めました。二頭だけなので刺しにくることはないと思って作業を続けているとこんな巣が見えてきました。この時期はまだ小さいですね。
a0152692_17535444.jpg



庭のキアゲハの幼虫はエサを食べる所から離れた場所で休んでいるようです。そして食べる量が増えてきました。
a0152692_17555937.jpg
a0152692_17561433.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6
[PR]
by attilia | 2014-05-20 18:02 | 庭 昆虫

キアゲハが孵化しました

藤原岳で撮影した画像を載せることが出来ません。このままお蔵入りになるかも知れません。









朝、アゲハがいたので手に乗せてみました。何故逃げないかと言うと一晩車の中にいて弱っていたのです。プランターに水を流してそこに置いておきました。後で見に行くといなくなっていましたから飛んでいったようです。
a0152692_1882723.jpg



今日もヤマトシジミです。
a0152692_1883611.jpg



ピラカンサの花が咲いています。花や実は良いのですがトゲがあるので剪定する時は大変です。
a0152692_18112772.jpg



いつも撮影している卵はまだそのままです。卵の中に空洞があるように感じます。
a0152692_18142299.jpg



別の葉には幼虫がいました。ふ化後12時間以内のものです。同一個体です。
a0152692_18165470.jpg
a0152692_18171362.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6
[PR]
by attilia | 2014-05-11 18:20 | 庭 昆虫

三種類のトンボがいました

名古屋では最高気温が25℃を越えたようです。真っ青の空が広がり今日の藤原岳は賑わっていると思います。昨日の藤原岳では藤原山荘の前で私を追い越し展望丘の方へ行った方と展望丘から下りてきた方の二人と会っただけです。私が歩いた道がメインルートではないこともありますが山の中で二人にしか会わないのは寂しいですね。

人は二人だけですが猿は一つの集団と会っています。ラジオを聞きながら歩いていると大きな岩が落ちてきました。すぐ猿だろうと思いましたがラジオの音が大きかったので近くにいた猿の存在が分からなかったのです。それでラジオを切って歩き出すとまた音がします。今度は鹿が藪の中で動いていました。折角山へ出かけたら山にどっぷり浸かるのが良いですね。












今日の庭ではイトトンボを今年初めて見ました。名前はまだ調べていませんが逃げずに長い間モデルになってくれました。
a0152692_188116.jpg
a0152692_1223760.jpg
a0152692_1883651.jpg
a0152692_1885721.jpg
a0152692_1242355.jpg



これはショウジョウトンボなのでしょうか。近くには寄れず一枚撮影できただけです。
a0152692_18111623.jpg



これはシオカラトンボですね。庭では十日ほど前からよく見られるようになっています。
a0152692_1814075.jpg
a0152692_18141867.jpg



クロアゲハも飛んでいるものは時々見ます。
a0152692_18153627.jpg



ヒメアカタテハは一度も逃げずにいました。そのため次第に近づきこんな画になりました。
a0152692_1818320.jpg
a0152692_18182388.jpg



地面をこんな幼虫が歩いていました。
a0152692_18212013.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6
[PR]
by attilia | 2014-05-10 18:44 | 庭 昆虫

ツマグロヒョウモンやヒオドシチョウなどが

十日ほど前の昼過ぎにNHKのラジオ番組「80ちゃん号・・・」を途中から聞いていると山口県からの放送だと判りました。そして近日中にアサギマダラの放蝶をすると言っています。毎年多くのアサギマダラを放しているあの方だったようです。その後、MLメールで民放の地方局からその方の番組が放送されることが判りました。

「旅する蝶への恋心」という山口県でアサギマダラの移動調査をされている福村さんを取材した番組です。放送時間は・・・
4月中に放送された地方もあったのですね。

テレビ朝日 4月28日(月)2710-2740
HTB 5月3日(土)0600-0630
ABA 4月28日(月)2545-2615
IAT 5月4日(日)2545-2615
KHB 4月29日(火)2556-2626
AAB 5月3日(土)2610-2640
YTS 4月27日(日)0600-0630
KFB 4月28日(月)2550-2620
UX 4月26日(土)0520-0550
abn 4月27日(日)2540-2610
SATV 4月28日(月)2625-2655/5月4日(日)2628-2658(再)
HAB 4月27日(日)2615-2645
メ~テレ 5月3日(土)0520-0550/5月7日(水)0430-0455(再)
ABC 4月27日(日)0520-0550
HOME 4月28日(月)2625-2655
yab 4月28日(月)2548-2618
KSB 4月27日(日)2545-2615
eat 5月2日(金)0425-0455
KBC 5月4日(日)2640-2710
NCC 4月27日(日)0450-0520
KAB 4月29日(火)2615-2645
OAB 4月28日(月)2550-2620
KKB 4月27日(日)0520-0550
QAB 4月27日(日)2530-2600

愛知県は「メ~テレ」5/3(土)05.20~05.50に放送されます。私は録画予約をしました。

既に放送が終わっていた地域の方からメールを戴きました

「旅する蝶への恋心 山口県」 で検索して「テレメンタリー2014旅する蝶への恋心 バラエティ動画を視聴 ! バラ動画」
を開くと見られるようです。私のパソコンでは動画が開かなかったのですがTVが見られなかった方は試して下さい。

5/2 am9.45頃に再度検索して上記サイトをクリックすると開きました。TVで視聴する前に見られるんですね。得した気分です。教えて頂き有り難うございました。

Flash Playerがインストールされていないと視聴できないようです。私は最新バージョンのものをインストールしました。
旅する蝶への恋心  ←クリック
http://varadoga.blog136.fc2.com/blog-entry-40486.html










庭にモンキチョウの白型がいました。産卵行動のようなこともしていましたので雌なのでしょう。
a0152692_17482262.jpg




今年初めてツマグロヒョウモンが庭へやってきました。
a0152692_17495699.jpg


すぐ後に雄もやってきました。食草はあるし、このツマグロが卵を産むことは歓迎します。しかし、・・・・・・・
a0152692_17515070.jpg
a0152692_17522169.jpg



アシタバにキアゲハが産卵していきました。今年こそ花を咲かせたいのですがどうなるでしょうか。
a0152692_17544611.jpg
a0152692_1755933.jpg





ボロボロのヒオドシチョウがいました。地上にいるのを撮影し終わると飛んでいってしまったようです。しかし、どこかで羽音が聞こえます。地面に写る自分の影を見ると体に止まったようです。
a0152692_17581026.jpg



右肩の前側に止まりましたが真横で老眼の眼には近すぎます。何枚か撮影しましたが辛うじて一枚写っていました。
a0152692_1812793.jpg



この後で帽子に止まったことが影で判ったので帽子をとって撮影しました。・・・・これってヒオドシチョウですよね???
a0152692_1863514.jpg
a0152692_1881727.jpg
a0152692_1884357.jpg



今日のミドリシジミの幼虫は食事に出てきただけでした。後で見ると葉の一部が食べられていました。
a0152692_181026100.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6
[PR]
by attilia | 2014-05-01 18:26 | 庭 昆虫

庭にツマキチョウが来ました

ラジオを聞いていると九州南部の三県の気象台がキアゲハの発生を確認したようです。我が家の庭は早かったですね。










今日は庭でツマキチョウの雌を撮影できました。飛んではすぐ止まるのでバックは違いますが同一個体です。
a0152692_1719984.jpg
a0152692_1719355.jpg
a0152692_17195325.jpg













お蔵入りしていた4/11の「池の散歩道」の画像です。毎年咲く植物が今年も咲いていました。ミツバアケビの花が好きで数枚撮影したのですがお気に入りのものがありませんでした。

スミレ類は数種類が咲いていますが「スミレ」はあまり見かけません。
a0152692_17242666.jpg


ハルリンドウは数年前に一株で数十輪も咲いたことがありますが今年は少ないです。
a0152692_17245142.jpg


ショウジョウバカマも今年は少ないです。地主さんが今年はあまり来られていないようです。
a0152692_17251221.jpg


アセビがまだ咲いています。雑木林のアチコチにあります。10年あまり前、この近くにコツバメがいました。
a0152692_17253934.jpg


ヒメハギの株は小さかったのですがこの時蕾がありますからまだ咲いているかも知れません。
a0152692_1726137.jpg


スミレは図鑑を見ても判りません。これは一般的なものですから判りそうですが・・・・・
a0152692_17265122.jpg


トウカイコモウセンゴケは花茎が伸びています。赤系の綺麗な花が咲きます。
a0152692_17293510.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6
[PR]
by attilia | 2014-04-15 17:38 | 庭 昆虫

今日もミドリシジミ幼虫の巣作り

早朝ハンノキを見に行くとミドリシジミの幼虫が二頭見えていました。一頭は新芽に止まっています。もう一頭は幹を登っています。登る速度は遅くはありません。尺取り虫のように体を動かすのでありませんが滑るように進んでいます。自然状態でエサを探して数m移動するのもここまで成長していれば難しくはないようです。







新芽の幼虫です。いつもクローズアップが多いので少し引いて撮してみました。横には昨日造られた巣があります。
a0152692_17145437.jpg



幹を登っている幼虫です。どこへ行ったのか見届けませんでした。
a0152692_17171279.jpg






大きいハンノキでも幼虫が見られるようになりました。以降は大きい木にいるものを撮影しています。

葉を真ん中から折り曲げるのも細い糸で行うので大変ですね。何度も同じ動作を繰り返しています。
a0152692_1722671.jpg
a0152692_17241330.jpg



以下の四枚は連続撮影です。短時間で撮影したので頭が左右に動かしているだけでそれ以外変化はありません。
a0152692_17265321.jpg
a0152692_17271327.jpg
a0152692_17273477.jpg
a0152692_17275984.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6
[PR]
by attilia | 2014-04-13 17:37 | 庭 昆虫

巣作り中のミドリシジミの幼虫

本格的なミドリシジミの巣作りが始まりました。孵化したばかりの幼虫の巣作りはまず新芽をチリチリにするようでした。その次に長さ2㎝位の巣を作り、今日は長さ5㎝以上の巣を作り始めています。午前中は二頭が巣作りをしていました。夕方にもう一頭が加わりました。














巣を壊して幼虫の確認をした巣には幼虫がいなくなりました。近くにいると思い探すと別の葉で巣を作り始めています。幼虫の体長を調べようとスケールも撮影しましたが難しいですね。8mm前後のようです。巣は夕方までに完成しました。
a0152692_17354495.jpg



その後、時々撮影したものです。
a0152692_182295.jpg
a0152692_183157.jpg



もう一頭も同じように撮影しましたがよく見ると二頭の画像が混ざってしまったかも知れません。
a0152692_1833970.jpg
a0152692_1842723.jpg
a0152692_1853923.jpg
a0152692_1861027.jpg
a0152692_1863673.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6
[PR]
by attilia | 2014-04-12 18:09 | 庭 昆虫

ミドリシジミの幼虫

小保方さんの反論記者会見がありました。多くのテレビ局が特別番組で放送していました。

なぜこのような事態になったのでしょう。今日の会見でSTAP細胞は200回以上作成に成功していると言っています。

STAP細胞の論文が発表されてから世界中で再現実験を行っても成功した事例がないと言われています。理化学研究所では小保方さんによる研究不正行為があったとしています。200回以上も小保方さんがつくっているのですから作り方に彼女独特の手法があるのかも知れません。ノーベル賞に値する研究ですからノーベル賞受賞者である理研の所長のアドバイスを受け、もう一度再現実験をさせたらどうでしょう。潰すのは簡単ですが数年後に他国で成功し特許が取得されるかも知れません。

このようなことが起きるのは理研の内部体制に何か問題があるのかも知れません。信頼される研究所になって貰いたいです。











鉢植えのハンノキでミドリシジミの幼虫を確認しました。観察用に小さなハンノキが植えてありますがその葉が数ヶ所で縮れています。小さな糞もあります。
a0152692_17361774.jpg
a0152692_17371357.jpg
a0152692_17373362.jpg
a0152692_17375819.jpg



そこで開けやすい巣を一つ開いてみました。小さくてピントがうまく合っていないようですが載せてみました。以前フィールドで終齢幼虫の巣を開いたことがあります。その時はすぐに修復してしまいました。今回は夕方見た時はそのままになっていました。脱皮の前でお休みをしている時期なのかも知れません。
a0152692_17485259.jpg



貼り付けてある卵の状態です。まだ孵化していない卵があるようにも見えます。
a0152692_17521654.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6
[PR]
by attilia | 2014-04-09 18:09 | 庭 昆虫

アサギマダラの幼虫 行方不明が3頭に

久しぶりに幼虫No.1~6を探しましたがNo.2~3 及び 6 の3頭は行方不明になっています。次第に少なくなります。今年は夏の間にキジョランの鉢植えを用意して若齢幼虫はそちらで生活して貰った方がいいですね。このままでは全部居なくなる可能性もあります。地植えのキジョランは大きくなりすぎて探すのが大変です。


今日確認した幼虫No.1です。かなり大きくなりました。
a0152692_17443980.jpg



No.4 脱皮した皮がまだ残っています。
a0152692_17453766.jpg



No.5
a0152692_17465814.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6
[PR]
by attilia | 2014-02-13 18:10 | 庭 昆虫

アサギマダラの幼虫

最近ビデオカメラの揺れを押さえる器具を考えています。今日も100均で使えそうなものがないか探してきました。直径数センチのスプリング状のものが無いか探したところハンガー売り場に使えそうなものがありました。

それを加工してカメラを取り付けて試してみます。今回はかなり良さそうに思います。









暖かかったのでアサギマダラの幼虫は1~2㎝動いたものがありました。2月の中旬頃には脱皮をするかも知れません。

今日撮影したものですが今のところ変化はありません。
No.1
a0152692_18171195.jpg


No.2
a0152692_18175047.jpg


No.3
a0152692_18182267.jpg


No.4
a0152692_18185943.jpg


No.5
a0152692_18193258.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6


上に載せた動かない幼虫の動画です
2014-1-27 アサギマダラの幼虫←クリック
http://youtu.be/RdP7Gc8AhKo
[PR]
by attilia | 2014-01-27 18:26 | 庭 昆虫