人気ブログランキング |

自然のいとなみ

カテゴリ:散歩道( 187 )

アカシジミミがいました

日曜日は出かけないようにしようと思っていたのですがあまりに天気がいいので遅めに出かけました。それでも7時前には車を止めて歩き始めていました。











どなたか来ていないかとミドリシジミがよくいる場所へ立ち寄りましたがカメラマンはいません。ミドリシジミも先日あれだけ多くいたのが嘘のように少なかったです。数頭はいたようですがすぐミズイロオナガシジミがいるかも知れないイタドリの場所へ向かいました。道路脇なので最近はいつも地主さんが草刈りをされるようで全く生えていません(最近見に行っていたことをもう忘れていました)。

アカシジミは吸蜜植物が大きくなったので期待していなかったのですが見てきました。高さ数mですから上部に止まると全く手は出ませんが低いところにいるのを見つけました。アカシジミの他にミドリシジミ・ルリシジミ・テングチョウなどが蜜を吸っていました。アカシジミは2頭いると思っていたのですが最後には同時に3頭見ているのでそれ以上いたようです。



ユリはほぼ開花しました。今年の花は大きさや色がイマイチのように思います。でも並んで綺麗に咲いています。地主さんの努力のたまものです。皆さん、花を切らないようにして下さいね。
a0152692_1729011.jpg



この吸蜜植物にはミドリシジミは2頭いたようです。花にいる姿もいいですね。
a0152692_20392882.jpg
a0152692_2040058.jpg
a0152692_20402964.jpg
a0152692_17304521.jpg
a0152692_1731257.jpg



アカシジミは多く撮影しました。全て同一個体かも知れませんが既に破損があるので調べれば違いが判るかも知れません。途中から枝を引っ張って撮影したのですがミドリシジミより安心して扱えます。アカシジミはオットリしているように思います。

撮影順に並べています。
a0152692_1741019.jpg
a0152692_2047424.jpg
a0152692_17415378.jpg
a0152692_20475947.jpg
a0152692_17421737.jpg
a0152692_2049042.jpg
a0152692_17431196.jpg
a0152692_20502100.jpg
a0152692_1743364.jpg
a0152692_20502710.jpg



手が写っています。背伸びをして葉先を引っ張り、次第に枝などに持ちかえじっくり撮影できました。
a0152692_1750119.jpg
a0152692_17503757.jpg
a0152692_20441825.jpg
a0152692_1751518.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6
by attilia | 2014-06-08 18:09 | 散歩道

6/6ミドリシジミの続きです

午後まで雨が降りました。関東地方の多くでは6月一ヶ月の間に降る量を既に超えた所もあるようです。雨が降ると屋外に出づらいので一日の歩数は多くありません。










昨日6/6撮影したミドリシジミをもう少し載せておきます。その前に毎年やってくるアマサギが今年も来ています。同じ田んぼにいますが毎年同じ個体なのでしょうか。それとも子供かも知れません。コサギかチュウサギといるのも例年と同じです。
a0152692_18211820.jpg
a0152692_18214243.jpg



6/6には庭で今年初めてキマダラセセリを目撃しました。珍しい蝶ではありませんが庭で見ることは多くありません。
a0152692_18253020.jpg



6/6のミドリシジミです。翅を閉じたものも多く撮影しました。この方が全体にピントが合いやすいので私は綺麗に見えると思います。
a0152692_18283627.jpg
a0152692_1829276.jpg




ミドリシジミの雄は光りすぎてピントが合っているのかよく分からないものもあります。綺麗ですが・・・・・。

撮影順に載せています。翅にキズのあるものは個体識別が出来ます。何度もここに登場しているものがいます。
a0152692_1832636.jpg
a0152692_1946274.jpg
a0152692_19481979.jpg
a0152692_19484167.jpg
a0152692_18322889.jpg
a0152692_19494141.jpg
a0152692_19513987.jpg
a0152692_18324867.jpg
a0152692_19534643.jpg
a0152692_1953932.jpg
a0152692_1954132.jpg
a0152692_18331235.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6
by attilia | 2014-06-07 18:43 | 散歩道

今日6/6のミドリシジミ

北海道を除く全ての地方が梅雨入りしました。この地方では早朝は青空が見えていましたが次第に雲が多くなりました。一日中雨は降らなかったのですが変わりやすい空模様です。

朝、軽い食事をして出かけました。雨はいつ降ってくるか判らなかったのですが結局降りませんでした。昼頃、30㎞ほど北にある名古屋市の中心部では大雨が降ったようです。当分このような天気が続くようです。













今日は十分満足出来る数のミドリシジミがいました。ただどのように撮せば良いのか判りません。手乗りするのか試してみたところ1枚だけ撮影できました。
a0152692_18173693.jpg



草が揺れるので手で持って撮して方がしっかりピントが合うように思います。この方法は以前から行っています。手を放しても写してみました。こんな場所で撮影しています。
a0152692_1821641.jpg
a0152692_182129100.jpg



撮影した枚数が多かったので何を載せていいのか判りません。今日は雌だけをまとめてみました。同一個体も含まれていると思いますがあとでゆっくり調べて見ます。斑紋やキズで判ると思います。ABO型の区別は難しいので撮影した順に載せてみました。個体数ではO型が半分くらいを占めているようです。雄は機会がある時に載せようと思います。
a0152692_18303197.jpg
a0152692_1830488.jpg
a0152692_1831811.jpg
a0152692_1831303.jpg
a0152692_18315015.jpg
a0152692_18321027.jpg
a0152692_18323164.jpg
a0152692_18325482.jpg
a0152692_18332239.jpg
a0152692_18334982.jpg
a0152692_18341629.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6
by attilia | 2014-06-06 18:42 | 散歩道

今日のミドリシジミと花菖蒲・花蓮など

夕方pm5.30頃、アサギマダラが庭を飛んでいると教えてくれました。でもどこにも止まらず行ってしまったようです。











早朝、ミドリシジミを見に出かけました。数はいたのですが満足度80%です。昨年のようにもう少し近くで開翅個体の撮影が出来れば100%になります。まず車を止めたところで♂♀を撮しました。今日もあまり近づけませんが雌は低いところに止まっていました。これも翅が変形しています。
a0152692_17382421.jpg
a0152692_17392873.jpg





イソノキの小径ではカブレの木から数頭飛び出しました。しかし、どれも高いところを飛んでいるので撮影は上手くいきません。そのうち地上近くで一頭見つけました。左後翅が大きく変形しています。それでも飛ぶことは不自由ではないようです。反対側から見れば綺麗な個体です。
a0152692_17402918.jpg
a0152692_17404954.jpg
a0152692_17411449.jpg
a0152692_17415583.jpg
a0152692_17421361.jpg
a0152692_17423235.jpg



服に止まりました。こんなに小さい蝶でも耳元を飛ぶと羽音が聞こえます。
a0152692_17451410.jpg



これはネジキでしょうか。山火事の跡地でよく咲いていました。
a0152692_17535536.jpg





公園の散歩道へも行きましたが飛んでいるところも見えませんでした。高いところを飛んでいると教えて頂きましたが私には・・・・。駐車場で久しぶりにマイマイカブリを見ました。歩くのが速いので流し撮りをしてみました。
a0152692_17581995.jpg
a0152692_17584370.jpg
a0152692_1759531.jpg
a0152692_17594513.jpg
a0152692_1802142.jpg





庭では花菖蒲が間もなく咲きます。花蓮のクリスタルビューティーは開花しましたが一日目はすぐに閉じてしまいました。
a0152692_1842616.jpg
a0152692_1845034.jpg




庭のエニシダの周りを黄色いモンキチョウが飛んでいます。これはマメ科植物ですが不思議に思ったのは黄色いモンキチョウが産卵するのか、と言うことです。黄色いモンキチョウは雄で白いモンキチョウは雌だと最近まで思っていたのですが白いモンキチョウでは雌雄両方がいると言うことを教えて頂きました。今日は黄色いモンキチョウもこのように産卵していましたから遠目にはモンキチョウの雌雄の区別はしにくいようですね。トリミング画像を追加しました。(勘違いをしていました。白型は全て♀なんですね)
a0152692_1811563.jpg
a0152692_18432024.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6
by attilia | 2014-06-03 18:29 | 散歩道

早朝 ミドリシジミを見に行きました

今日から新しいブログに書こうと思っていたのですが来月以降にしました。まだ容量に余裕がありました。

5月の歩数を掲載し忘れました。歩くことは習慣になっていますがこのまましばらく載せることにしています。三ヶ根山へ出かけると二万歩を越えます。
a0152692_18185558.jpg











早朝から池の散歩道へミドリシジミを見に行きました。今日最初に撮影した時間はam5.47でした。朝は涼しくていいですね。


モヤが田んぼにかかっていました。
a0152692_1835052.jpg
a0152692_184918.jpg
a0152692_1842833.jpg



ミドリシジミは数頭確認出来ました。いずれも遠くて満足出来ません。また出かけます。
a0152692_1872087.jpg
a0152692_188653.jpg



ユリが咲いていないか見てきました。もう一ヶ所は草が茂っているのでよく見えませんが蕾二つは確認出来ました。
a0152692_1893455.jpg
a0152692_1895085.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6
by attilia | 2014-06-01 18:11 | 散歩道

コムラサキがいました

二日続けてのお出かけです。今日はミドリシジミを見に行ったのですがいません。まだ五月ですからあと十日もすれば見られるようになると思います。公園の散歩道ではこの時期に現れる人なつっこいムカシヤンマ?が飛んでいました。












池の散歩道で車を所定の場所に置いて歩き始めるとすぐにタテハチョウの仲間が飛び立ちました。道路脇のわき水に来ていたようです。その蝶はすぐに吸水を始めました。コムラサキです。知多半島の各地にいることは皆さんのブログで知っていますが私は初めて見ました。コムラサキを最後に見たのは多分長野県の島々谷です。それから50年ほど経っています。
a0152692_17234242.jpg
a0152692_17235738.jpg



近くの水たまりにはルリシジミもいました。まだ綺麗です。
a0152692_1725795.jpg



今日の目的のもう一つはユリがどうなっているかを見ることです。あと三日ほどで咲くかも知れません。今年は嬉しいことに目立つくらい咲くようです。通りかかって見つけたどなたも見るだけにして切らないようお願いいたします。近くのトウカイコモウセンゴケは地主さんが草刈りをされたようでしばらくは花が見られませんが早めに刈られたのでこれからも十分咲きます。
a0152692_1729123.jpg
a0152692_17293392.jpg



この時期に毎年撮影する構図です。
a0152692_17393585.jpg
a0152692_17395447.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6
by attilia | 2014-05-29 17:45 | 散歩道

白い蝶はツマキチョウばかり

鉢植えのハンノキにいるミドリシジミの幼虫は早朝は巣から出ているようです。今朝も数頭を見ましたが陽が射してくると見えなくなります。

計算違いがありました。ハンノキの枝が伸びれば十分育てられると思っていた数の卵を準備したのですが幼虫は新芽から食べます。枝が伸びず葉の数が増えません。一見して虫のついていない枝との区別が出来るようになってきました。葉がよく伸びるように肥料を与えることにしました。泥縄ですね。

こんな風に書いていますが実はハンノキを一本抜いてきました。これには当面ミドリシジミの幼虫は付けず葉を茂らせます。









「公園の散歩道」へ行ってきました。H公園の横の道ですが自然のハンノキではどのようになっているのか見に行きました。

幼虫はよく判らなかったのですがツマキチョウが飛んでいました。白い蝶は数多く飛んでいます。止まらないのでなかなか撮影は出来ません。そのうち飛んでいる白い蝶は全てツマキチョウだと判りました。四頭が縦に並んで飛んでいることもありますし、ぐるっと見渡せば数頭見られることはしばしばありました。特に奥で鳥の餌台が設置されているあたりでよく見られました。
撮影のチャンスは多くなかったのですが少し撮せました。


ハンノキの実はもうこのようになっています。
a0152692_181337100.jpg


ベニシジミは好きな蝶の一種です。
a0152692_18145272.jpg



散歩道を歩いていると林の中?で声が聞こえます。気にしながら進むと鉄塔の上で作業をしている方たちの声でした。
a0152692_18173074.jpg







ツマキチョウの撮影チャンスは僅かでしたので同じ構図やボケたものもありますが数枚載せておきます。
a0152692_18223318.jpg
a0152692_1822568.jpg
a0152692_18231617.jpg
a0152692_182414.jpg
a0152692_18242751.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6
by attilia | 2014-04-14 18:28 | 散歩道

ツマキチョウがいました

午前中に「池の散歩道」へ行ってきました。その池の堰堤の雑木がまた切られています。堰堤の半分は昨年切られていましたが残っていた部分も切るようです。なぜ今切るのか考えてみるとハンノキ林が切られて道になるとこの堰堤も拡幅して工場団地まで繋げるのではないかと思います。さらに開発が進むのでしょうか。












今日はキチョウ・ルリシジミはよく見ましたがそのほかにも越冬したと思われるボロボロのヒオドシチョウがいました。

ルリタテハは撮りたいように撮れました。
a0152692_17345746.jpg
a0152692_17351924.jpg



このルリシジミを撮影し始めるとバッテリー切れです。予備は車の中だったのでかなりの距離を戻りました。またウッカリです。
a0152692_1737344.jpg



テングチョウは多くいるのですが撮影は僅かでした。破損が大きいですね。
a0152692_17384484.jpg



ユリの発芽を確認していると明らかにツマキチョウと判る飛び方で白い蝶が飛んでいきます。「ヒメハギ」の上の道路まで行ってしまいました。追いかけていくと栗林の中へ。そこで足下を飛ぶツマキチョウの雄を確認出来ました。そのあとで道路上のタンポポで蜜を吸い始めました。次回は自宅の庭で撮影したいです。
a0152692_17462442.jpg



イチョウ林の周辺にヒオドシチョウがいました。大きな破損がありますが元気に飛び回っていました。
a0152692_17491540.jpg
a0152692_17493475.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6


家に帰るとキアゲハがいました。撮影は出来なかったのですが綺麗な個体です。発生場所はこの庭だろうと思います。
by attilia | 2014-04-11 17:57 | 散歩道

沢山のテングチョウなどが

今日の午前中にこのブログを訪問して下さった方が延べ35000人になりました。沢山の訪問有り難うございます。
a0152692_17475199.jpg





昨年の今ごろ頂いたメールを見るとミドリシジミの卵は3/21に孵化したと書かれています。幼虫が枝を歩いている画像も送って下さいましたが小さな幼虫がよく見つかったと思います。今年は遅れている様ですがこの暖かさで間もなく孵化するでしょう。





明日3/25の夜に有ると思っていた用事が私の勘違いで明後日3/26でした。そのため予定を少し変更して散歩道へ行ってきました。暑すぎるようなお天気ですが明日はどうなんでしょう。先日のリベンジに出かけたい気分です。



気が早いのか予定していたものはまだありません。ミツバアケビの花はもう一歩です。ハルリンドウは蕾も見られません。コツバメは今年も見つかりません。岡崎の湿地へ出かけるのはまだ早いでしょうね。昨年は4/1に出かけています。

テングチョウは行く先々に現れました。今日見たものはそのほかにルリシジミ・キタキチョウ・モンキチョウ・モンシロチョウ・ウラギンシジミです。モンシロチョウは三頭が近くで飛び回っていましたが一頭も撮れませんでした。

テングチョウはもう手乗りにはなりません。近くを飛ぶと羽音が聞こえるんですね。
a0152692_17542164.jpg



いつものハンノキ林に変化はあまりありません。切り倒されたハンノキは短く切られています。上部の土砂は増えています。
a0152692_1758261.jpg



シロバナタンポポは毎年同じ場所で咲いています。
a0152692_17595986.jpg



ウラギンシジミはゆっくり撮影できました。
a0152692_1815450.jpg



昔、レンゲ畑がよく見られましたがここでも僅かにあるだけです。一時農協がタネを配ったこともありましたが今はありません。
a0152692_1842297.jpg



ハンノキ林を上から見てきました。この埋め立て地は10000㎡が許可されているようです。何がいつ頃できあがるのでしょう。作業をしていたので工事現場へは入りませんでした。
a0152692_1874235.jpg
a0152692_1875787.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6
by attilia | 2014-03-24 18:17 | 散歩道

小型ユンボが作業中 そしてテングチョウが・・・

夜はラジオにタイマーをセットして数時間で切れるようにして就寝しています。地震を知らせる聞き覚えのある音が夢の中で聞こえたので注意していると揺れてきました。感じた震度は「2」くらいと判断しました。東海地震でもこのシステムが働くと良いのですが震源が近いので十分な働きはしないと思います。












池の散歩道へ行ってきました。昨日は大雨だったのですね、雑木林の中を巡っている車が通れる道は水が大量に流れた痕跡がありました。

蝶は成虫越冬したキチョウとテングチョウを見ました。まだモンシロチョウはいません。ミツバアケビの花は枯れた林の中で早くから赤い花を咲かせますがまだ雄花の塊が見え始めた段階です。

スミレ類は咲いている花を多くは探せませんでした。気分の悪いのが回復していないので普段より根気がなくなっています。









いつも見に行くミドリシジミの卵があるハンノキ林には入れませんでした。小型の重機が道を広げています。
a0152692_17251819.jpg

帰りに寄ると
a0152692_17262076.jpg



昔、友人とこの時期、昆虫採集に出かけると「これは貴重な存在」と言っていました。キチョウでも居たらうれしいです。
a0152692_17295929.jpg



テングチョウは2~3頭がかたまっていた場所もありました。そのうちの1頭が手乗りになりました。
a0152692_17341136.jpg
a0152692_17344617.jpg
a0152692_17364678.jpg
a0152692_17371396.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6
by attilia | 2014-03-14 17:39 | 散歩道