自然のいとなみ

カテゴリ:花・野山・春( 13 )

4/16 岡崎の湿地 その二

4/16に出かけた湿地の植物です。毎年、毎回同じものを撮してきます。


湿地駐車場手前の三叉路を田圃の方へ入っていくと数人のグループの方がいました。「トンボ」が専門の人が何か探しに来られているようです。すると「あっ、タカが鳴いた」と声が聞こえました。私からは右手上空のようです。見上げると木々の枝の向こう側、送電線の向こう側遙か上空を二羽が旋回しています。声の正体は「サシバ」の「つがい」のようです。北上中のものか、この森で巣作りをする気があるのか判りませんが間もなくアサギマダラも渡ってきます。


朝のうち開いていたハルリンドウも午後帰る頃にはみなつぼんでいます。
a0152692_14554033.jpg
a0152692_14555918.jpg


イワカガミは咲き始めています。今日、ここには誰もいなかったのでゆっくりしてしまいました。
a0152692_14574619.jpg
a0152692_1458958.jpg
a0152692_1458165.jpg
a0152692_14584364.jpg
a0152692_14585594.jpg


キノコをもう一度。
a0152692_1503477.jpg
ICOH CX4 4.9~52.5mm F3.5~5.6
[PR]
by attilia | 2012-04-17 15:01 | 花・野山・春

4/16 岡崎の湿地

三重県の山へ行く予定でしたがお天気が不安定です。少し先に延ばします。

また岡崎の湿地へ出かけました。朝から曇っているので蝶は期待できないと思っていました。その通りになりギフチョウは数枚撮せただけ。コツバメ・トラフシジミ・ミヤマセセリは見ることもありませんでした。


ギフチョウ保護のため多くの方達が指導員・監視員として活動しています。是非ご協力をお願いします。
a0152692_1871640.jpg



湿地入口の池では「タベサナエ」が昨日から羽化していました。池に着いた時はヤゴからぬけ切れていないものや羽を閉じたままのものが見られましたが間もなく飛び立って近くの笹に止まっていました。
a0152692_18135125.jpg
a0152692_1814229.jpg
a0152692_18183826.jpg
a0152692_18195027.jpg


そのタベサナエがいる池の横の笹原に「ヤマカガシ」がいました。今日はギャラリーが多く、なかには見たくなくて遠くへ行かれた方もいました。太くて長いものですが頭がよく見えません。探していると小さな頭が見えました。ところが頭と胴のバランスが変です。よく見ると二匹いました。蛇に詳しい方の話では大きい方は雌。小さいのは昨年生まれた雄ではないかと話されていました。大きさがあまりに違うのでカップルにはならないかも知れないとのことです。ただ帰りに同じ場所でまた絡み合った状態でいましたからどうなるのでしょうか。
a0152692_1829636.jpg


堰堤の下に張り紙がありました。個人名も書かれていましたが消しています。堰堤の下に魚類調査の為のネットが仕掛けてあるようです。調査している方とお会いしてそこにいたヤゴを見せて戴きました。「オオ・・・ヤンマ」ではないかとのことです。私が今まで見たヤゴのうち最大のものです。指は比較のためです。「カワムツ?」も二匹いたようですが全部池の方に放たれていました。
a0152692_1837944.jpg
a0152692_18372711.jpg
RICOH CX4 4.9~52.5mm F3.5~5.6
[PR]
by attilia | 2012-04-16 19:04 | 花・野山・春

昨日4/9 湿地のギフチョウ の続きです

昨日4/9 湿地のギフチョウ の続きです。ギフチョウは撮影したいだけ十分目の前に現れましたが撮影は不十分です。

ツツジには同時に三頭が現れ、コツバメも二頭が加わりました。これだけ出ていれば問題はないのですが・・・・・。


パトカーの巡回がありました。岡崎市は条例によってギフチョウの採取を禁止しています。そして多くの監視員・指導員と警察官のパトロールがされています。この湿地では動植物の採取は全面禁止ですので見るだけ、写真に撮るだけにして下さい。
a0152692_174725.jpg



ツツジや近くのサクラにも飛来したギフチョウを撮しましたが上手くいきませんね。駐車場の地面にもよく止まっていました。
a0152692_17502356.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6     200mm F4.5 1/1320 ISO200

a0152692_17504531.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6     200mm MACRO F4.5 1/570 ISO200

a0152692_1751899.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6     31mm MACRO F7.6 1/1150 ISO200


何が写っているのか判らないかも知れませんがコツバメです。
a0152692_17535147.jpg


A湿地も見てきました。その途中にあるコバノミツバツツジはまだ咲いていません。次の土日がいいかも知れません。
a0152692_17591623.jpg


ナンカイイワカガミはこの程度でした。
a0152692_1802549.jpg


帰りに綺麗なキノコを撮して池に向かうと足下から・・・・・・
a0152692_1822995.jpg
a0152692_182529.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6
[PR]
by attilia | 2012-04-10 17:41 | 花・野山・春

湿地のギフチョウ

今年二度目の岡崎市のギフチョウ撮影です。暖かい日で適当な数が飛んでいました。

コツバメは数が増えました。トラフシジミは綺麗な個体を目撃しましたが撮影は出来ません。私は近づきすぎるので逃げて当然です。ルリシジミ類が飛んでいました。それ以外は前回と同じようなものです。
A湿地にいる両生類と同じものがツツジの下の水たまりにいました。この水たまりはそのオタマジャクシが育つように作ったということです。両生類の他に「は虫類」もいました。頭が写らず残念でした。
ナンカイイワカガミの蕾が少し見えてきました。ハルリンドウはよく咲いています。


岡崎市はギフチョウの採取を全面禁止しています。絶滅に寄与しないよう見るだけ、写真を撮るだけにしましょう。多くの保護活動をしている方々がいることを忘れないで下さい。
a0152692_17271024.jpg



近くの送電鉄塔で塗装工事をしているようでした。暖かい日で風は弱かったので作業がし易かったでしょう。
a0152692_17291586.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6     450mm F15.4 1/410 ISO200

コバノミツバツツジ周辺にはショウジョウバカマがたくさん咲いています。花色に濃淡があります。これは電気柵の下です。
a0152692_17351337.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6     31mm MACRO F7.6 1/410 ISO200

a0152692_182199.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6     70mm MACRO F4.5 1/660 ISO200

水たまりはオタマジャクシで黒くなっています。そのごく一部です。
a0152692_17362747.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6     135mm MACRO F5.1 1/203 ISO200

私のデジカメでは動いているものは撮りづらいです。止まっているものを二枚。これは別個体ですね。
a0152692_17414357.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6     450mm MACRO F5.6 1/810 ISO200

a0152692_1742374.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6     450mm MACRO F5.6 1/540 ISO200

このギフチョウの生息地では産卵された卵の数を調べるようになったようです。その数と翌年の成虫の発生数とがどの程度の関連があるのか調査するためです。食草を増やす工夫もされているようでこれからも消滅せずに世代を重ねていけそうです。
[PR]
by attilia | 2012-04-09 18:06 | 花・野山・春

岡崎市の湿地でギフチョウを撮影

岡崎市の湿地へ行ってきました。昨日、ギフチョウはいなかったそうですが行ける時にいくしかありません。

自宅から湿地の駐車場までは33㎞あまり、1時間程度かかります。今日はカーナビのお手伝いが無くても行けました。

田圃近くのコバノミツバツツジの蕾は膨らんでいましたがそれ以外の場所では蕾も見られないくらいです。早すぎたかなと思いましたが一回りしてきました。

なお、この湿地での動植物の採取は全面禁止です。そして多くの監視人・指導員がいます。

私が昆虫採集をしていたのは若い頃の10年間程度ですが熱心にしていたのは高校生の三年間+αです。「採集」を否定するものではありませんが私は「採集してコレクションする」という行為から早く卒業できて良かったと思っています。特に採集地が公表できないものをコレクションしても意味がありません。岡崎市はギフチョウの採取をどの地区でも禁止しています。「採集地:岡崎市」というギフチョウの標本を持つことは「恥ずかしい行為」「条例に違反する犯罪行為」です。ギフチョウは見るだけ、写真を撮るだけにしましょう。気楽で楽しいですよ。
a0152692_18154779.jpg


A湿地ではハルリンドウの盗掘があったようで新聞記事にもなったそうです。花は咲き始めています。イワカガミの蕾はまだ見られません。ここには毎年コツバメがいたのですが今日は見つかりません。そのかわりルリタテハが遊んでくれました。
a0152692_18183477.jpg
a0152692_18185589.jpg
a0152692_18192846.jpg
a0152692_18194713.jpg


春に発生する蝶がいないかと蕾のふくらんだコバノミツバツツジの場所まで見てきました。ルリタテハやテングチョウはいるのですがミヤマセセリやコツバメにはついに会えませんでした。ツツジの場所には私が車で通った時にもカメラマンMさんが待機されていました。先週2日間で4回目撃したという方です。私は気が短いので別の場所へ。
a0152692_18342421.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6     85mm MACRO F9.3 1/500 ISO200

a0152692_18343995.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6     600mm MACRO F5.6 1/1070 ISO200

もう一度ツツジの場所へ行くとMさんが撮影しています。ショウジョウバカマへギフチョウが飛来していました。車で通った人も降りてきて4人で撮影会です。蝶は1頭だけでしたが花から花へ飛び回り、長時間撮影出来ました。私は早めに切り上げて車に戻り、帰りにそこを通るとまだ撮影は続いています。コバノミツバツツジの株元に生えているショウジョウバカマでよく吸蜜していました。水たまりがあり近づけないことと撮影方向が限られていたことなどで画像は満足できるものはありませんがギフチョウが見られただけで大満足です。
今日はもう一頭いたようです。10日後くらいにもう一度出かけます。

a0152692_18471799.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6     450mm MACRO F5.6 1/380 ISO200

a0152692_18473421.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6     720mm MACRO F5.6 1/500 ISO200

a0152692_18475540.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6     600mm MACRO F5.6 1/270 ISO200

新しいコンデジのため機能の判らないものがあります。600mmを越えると画質が悪化するようですが望遠を多用しました。
[PR]
by attilia | 2012-04-02 19:20 | 花・野山・春

今日の散歩道

午後、散歩道へ行ってきました。春だけに現れる蝶はもう2年見ていません。行かないことには話になりませんから一回りしたのですが今日もあえませんでした。
この地区では初めてアケビの花を見ました。ミツバアケビは周囲に沢山ありますから実が付くかも知れません。コモウセンゴケにはもう蕾が出てきました。
a0152692_20594630.jpg
57mm F4.8 1/400

a0152692_210746.jpg
57mm F3.4 1/320

a0152692_2105511.jpg
152mm F6.8 1/500

a0152692_2113094.jpg
57mm F3.4 1/250

a0152692_2115024.jpg
57mm F3.4 1/250

a0152692_2121159.jpg
57mm F3.4 1/80
CASIO EX-FH25 26~520mm F2.8(W)―4.5(T)
[PR]
by attilia | 2010-03-30 21:04 | 花・野山・春

散歩道の花

そろそろ春にだけ現れる蝶がいるかもしれないと午後の短時間、散歩道へ行ってきました。残念ですが目的のものは見かけませんでした。花は毎年咲くものですが今日はハイビジョン画角で撮影してみました。撮影後のトリミングは面倒ですから原則しません。この画角の方が余分な部分を初めから撮さなくて済むかも知れません。
a0152692_17535583.jpg
57mm F3.4 1/200

a0152692_17541847.jpg
57mm F3.8 1/320

a0152692_17544149.jpg
57mm F6.1 1/500

a0152692_1755521.jpg
57mm F4.8 1/400

a0152692_17552893.jpg
30mm F2.8 1/80

a0152692_17554866.jpg
26mm F4.4 1/500

a0152692_1756215.jpg
26mm F3.1 1/400
CASIO EX-FH25 26~520mm F2.8(W)―4.5(T)
[PR]
by attilia | 2010-03-19 18:13 | 花・野山・春

藤原岳 その三

今日は咲いていた花を中心に掲載します。ただし、殆ど咲いていなかったため種類は少ないです。

藤原岳の目印は太平洋セメントの石灰岩採石場です。この斜面の裏側に藤原岳展望丘があります。一般的には展望丘を山頂と言っていますが標高では天狗岩の方が高いです。天狗岩も藤原岳の一部なのでしょう。今日(3/14)は藤原山荘の周辺まで行ってきました。

セリバオウレンは最盛期を過ぎているようです。数は昨年と同じくらい有ったようです。登りの時に写したものは寒さのためか勢いがなかったのですが帰りに見るとまだ元気なものが数多く見られました。
a0152692_17272959.jpg
100mm F4.4 1/320

a0152692_17284838.jpg
57mm F3.4 1/80

a0152692_17292931.jpg
57mm F3.4 1/250

今日は日曜日のために家族連れや若者のグループが多かったです。山へは私と同年配の人が行くものと思っていたところがあります。若い人たちに会うのも良いものですね。犬同伴は3組に会いましたが雪の上も元気に歩いていました。
福寿草は9合目では雪の中から花が覗いているものがありました。天気が良く太陽は出ていたので十分開いていると思っていたのですが寒いと福寿草も元気がないようです。帰りには雪が溶け花はよく開いていました。間違えて同じような画像を2枚載せてしまいました。
a0152692_1752583.jpg
26mm F3.1 1/320

a0152692_1754076.jpg
64mm F3.5 1/2000

a0152692_17542738.jpg
64mm F3.5 1/1600

a0152692_1755096.jpg
57mm F5.4 1/400

a0152692_18482951.jpg
26mm F3.1 1/320

a0152692_17572018.jpg
33mm F5.3 1/400

藤原山荘前から南側の藤原岳展望丘を見たものです。1時間程度で往復できますが今回はパスしました。
a0152692_18145095.jpg
45mm F3.2 1/2000


登りは表道を、帰りは裏道を下りましたがこれは聖宝寺で花を見ることが目的です。節分草は種子の状態でわずかに2輪が咲いていました。ほかの方も山の中でも節分草を見ていないと言うことです。まだ山頂までは咲き終わってはいないと思いますから次回は見られるかもしれません。二輪草は蕾が少し出ていました。もうそんな時期なんですね。一輪草が咲く場所では昨年あった伐採された木は片付けられ沢山の葉が出ていました。今年は見事に咲くと思います。
a0152692_18312686.jpg
57mm F3.4 1/200

a0152692_18314647.jpg
57mm F3.4 1/80

a0152692_18321049.jpg
57mm F3.4 1/80  使い慣れていないカメラを使用したのでぶれたものなどが多数ありました。設定が不適切でした。
CASIO EX-FH25 26~520mm F2.8(W)―4.5(T)
[PR]
by attilia | 2010-03-16 18:54 | 花・野山・春

今日の散歩道

今日愛知県では20℃を越えたようです。越冬した蝶が数多く見られました。ただ、casioのBSテストをしていたので撮れたはずの蝶にも逃げられてしまいました。撮ろうという気持ちが蝶には見えているように思います。ホームページにも写真があります。

a0152692_2181850.jpg
26mm F4.9 1/800

a0152692_2185865.jpg
520mm F6.3 1/320

a0152692_219163.jpg
57mm F6.1 1/500

a0152692_2193825.jpg
26mm F3.5 1/640

a0152692_2195658.jpg
57mm F3.8 1/400

a0152692_2110146.jpg
57mm F3.4 1/250
CASIO EX-FH25 26~520mm F2.8(W)―4.5(T)
[PR]
by attilia | 2010-03-05 21:18 | 花・野山・春

今日の散歩道

今日は最高気温が15℃を越えたようです。今週は暖かい日が続くようですからお出かけには良さそうです。10日ほど前に自宅でキチョウを目撃していたので今日は見られるかと期待していたのですがいません。越冬タテハもまだいませんでした。蝶が現れたらデジカメの試したい機能があるのですが・・・・・急がなくても間もなくです。今年はコツバメを撮りたい。
a0152692_19311248.jpg
26mm F3.5 1/400

a0152692_2212324.jpg
57mm F4.3 1/400

a0152692_19314447.jpg
251mm F4.5 1/125

a0152692_2226326.jpg
57mm F4.3 1/320

a0152692_22263328.jpg
57mm F3.4 1/80

a0152692_1932764.jpg
57mm F4.3 1/320

a0152692_2204569.jpg
57mm F5.4 1/400

a0152692_19323964.jpg
26mm F3.5 1/320
CASIO EX-FH25 26~520mm F2.8(W)―4.5(T)
[PR]
by attilia | 2010-02-22 20:04 | 花・野山・春