人気ブログランキング |

自然のいとなみ

今日も本です

北日本では爆弾低気圧が大爆発しています。愛知県でも相変わらず寒くてたまりません。今日もお出かけは出来ませんでした。
それで今日は昔購入した本です。
a0152692_17431613.jpg左側の『原色日本蝶類図鑑』は高校入学当時、生物部室で毎日読んでいました。私が購入した本で最もよく利用したものです。
当時クラブ室では図鑑の説明文の一部を読み、それがどの種類の説明文かを当て合うという事をよく行っていました。a0152692_17505525.jpg文頭から読むとすぐ正解が出てしまうので「食草は・・・」「産地は・・・」など部分的に読み上げ、すぐには正解が出ないように工夫してやっていました。今ではさっぱり分かりません。(例:南国の鳥の羽毛に見るひとみのような輪状の紋と、色彩の濃艶な美しさ、種名ioという娘の名に添えて「芸者」と亜種名が付いているのは、どこか異国情緒をそそる=さてこれは何という名前の蝶なのでしょうか)
この時、クラブ室にあったものは定価が800円でした。写真の本は多分二年後に購入したものだと思いますが定価は1200円になっていました。


右側の「蝶蝶図鑑」は最近購入したものです。ただ二箇所間違えて購入しました。第一は「岩倉」を愛知県の岩倉と思ったこと。これは眼鏡を持って行かなかったため見えなかったのです。第二は著者佐藤英次さんを佐藤英治さんと間違えてしまいました。英治さんは何度もお会いしたことのある方ですから購入しようと思ったわけです。
内容は一部に生態写真もありますが大半は一般的な図鑑のように展翅された標本写真です。私もこのように地域の蝶を集めた生態写真集が出来るような写真を撮りたいと思います。
by attilia | 2010-01-06 17:39