自然のいとなみ

サルスベリが咲いていました

昨日、矮性サルスベリを見てまだ咲いていないと思ったのですが別に大きな房が咲いていました。これは毎年早くから咲く木ですが多分自然に生えた木だろうと思います。蕾は背中側にどっさりありました。
a0152692_17152758.jpg



「サカタのタネ」から時々宣伝のメールが来ます。今日も来ましたがその中に「一重咲きタチアオイ四本セット」がありました。送料を加えるとかなりの金額です。黄色いタチアオイは庭で咲いているのを見ていますが白いものも咲いていました。混合色のタネを蒔くと何が生えるのか判らないのが面白いですね。
a0152692_17221134.jpg
a0152692_17223083.jpg



梅雨入りしているのに水不足でアジサイは弱っています。以前鉢植えにしていたものが地植えになりました。
a0152692_17263760.jpg



これは「コンニャク」です。葉は伸びきったようで花は咲きませんでした。根元の草を取っていると親の茎の周りに子供の芽が何本も出ている株もあります。直径20㎝位に並んで生えていました。もし一つの芋の周りから芽が出ているのであれば芋は既に大きくなっています。来年は妙な形の花が咲くかも知れません。
a0152692_1735451.jpg
a0152692_17353822.jpg



そのコンニャクの葉にもカメムシが来ていました。
a0152692_17385291.jpg
a0152692_17391441.jpg



キジョランではアサギマダラの幼虫が脱皮していました。これで三齢になったのでしょうか。脱皮した抜け殻もしっかり葉に止まっています。糸を張り巡らし、それに止まっているのでしょう。
a0152692_17425049.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6
[PR]
by attilia | 2014-06-27 17:54 |