自然のいとなみ

コムラサキがいました

二日続けてのお出かけです。今日はミドリシジミを見に行ったのですがいません。まだ五月ですからあと十日もすれば見られるようになると思います。公園の散歩道ではこの時期に現れる人なつっこいムカシヤンマ?が飛んでいました。












池の散歩道で車を所定の場所に置いて歩き始めるとすぐにタテハチョウの仲間が飛び立ちました。道路脇のわき水に来ていたようです。その蝶はすぐに吸水を始めました。コムラサキです。知多半島の各地にいることは皆さんのブログで知っていますが私は初めて見ました。コムラサキを最後に見たのは多分長野県の島々谷です。それから50年ほど経っています。
a0152692_17234242.jpg
a0152692_17235738.jpg



近くの水たまりにはルリシジミもいました。まだ綺麗です。
a0152692_1725795.jpg



今日の目的のもう一つはユリがどうなっているかを見ることです。あと三日ほどで咲くかも知れません。今年は嬉しいことに目立つくらい咲くようです。通りかかって見つけたどなたも見るだけにして切らないようお願いいたします。近くのトウカイコモウセンゴケは地主さんが草刈りをされたようでしばらくは花が見られませんが早めに刈られたのでこれからも十分咲きます。
a0152692_1729123.jpg
a0152692_17293392.jpg



この時期に毎年撮影する構図です。
a0152692_17393585.jpg
a0152692_17395447.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6
[PR]
by attilia | 2014-05-29 17:45 | 散歩道