自然のいとなみ

5/9 藤原岳へ行ってきました その2

前日藤原岳へ出かけた時の前半はフォトムービーでここに載せました。藤原山荘まででしたがその続きを書く機会がありませんでした。今日は午後に雨が降り出したので外に出られません。そこで載せることにしました。










藤原岳は高校生の時から登っています。登山道はその当時と一部変わっています。最近は藤原岳展望丘(山頂)へはあまり行きませんが以前山頂のタニウツギの花に飛来するアサギマダラを見たことがあります。アオバセセリも発生していました。次回6月に出かける機会があれば展望丘から治田峠の方を少し見てこようと思っています。


5/9の藤原岳の藤原山荘からです。
この日は藤原山荘前で二人にお会いしただけです。人が多すぎる時もありますが少なすぎるもの・・・・・
a0152692_141229.jpg



右側のピークが藤原岳山頂(展望丘)です。左側は石灰岩を採石している現場最上部です。背中側へ進みます。
a0152692_142461.jpg
a0152692_1423426.jpg



これからは稜線上を歩くだけですから小さな上り下りをしながら天狗岩へ向かいます。
a0152692_143546.jpg
a0152692_1432437.jpg
a0152692_143445.jpg
a0152692_144459.jpg




天狗岩にはヒトリシズカがよく咲いていました。分岐まで戻り白船峠へ向かいます。送電鉄塔まではこのような道が続きます。
a0152692_1442781.jpg
a0152692_1444577.jpg
a0152692_1419259.jpg
a0152692_14194056.jpg



鉄塔の向こうに見えるのが鈴鹿山系の最高峰である御池岳です。奥の鉄塔の足下からは山口バス停登山口への下山道があるはずです。
a0152692_14201754.jpg




鉄塔を過ぎると白船峠までは時々急な下り道もあります。
a0152692_14204764.jpg
a0152692_14211864.jpg



白船峠周辺にはカタクリが咲いていました。その周辺の花です。
a0152692_14213939.jpg
a0152692_14234248.jpg
a0152692_1425423.jpg
a0152692_14252597.jpg
a0152692_14254929.jpg



ここから山口バス停に向けて下山します。ヤブレガサの群落を過ぎ落葉広葉樹林内を進みます。若葉が広がっているので見通しが悪くなっていますが十日も早ければ緑色のモヤがかかったように見えるこの道のおすすめの景色です。
a0152692_1426682.jpg
a0152692_142626100.jpg



以前は坂本谷を下ることが出来ましたが土石流が発生して以来、長年通行が禁止されています。坂本谷は谷底が石灰岩だけで出来ているのでちょっとした岩登りを体感することも出来ました。砂防ダムは完成しているようですから近いうちに登山道も開通するかも知れません。
a0152692_14264063.jpg



主に送電線の下に道があります。保守点検用につくられた道なのでしょう、単調な道が続きます。
a0152692_14583219.jpg



植林された針葉樹林に入ると登山口は間もなくです。杉林が土石流で無残な姿をしています。
a0152692_1459485.jpg



山口バス停登山口です。
a0152692_14592049.jpg



杉林に生えているキジョランです。食痕がありますから昨年の秋にアサギマダラが産卵したようです。
a0152692_14595411.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6
[PR]
by attilia | 2014-05-26 15:23 |