自然のいとなみ

今年はハンゲショウは咲くのでしょうか

庭で今年初めてゴマダラチョウを目撃しました。低いところを緩やかに飛んでいました。スモモが実る頃にも発生しますが今日のものは幼虫で越冬したものなのでしょう。この蝶の勢いよく滑空・旋回する姿は好きです。・・・・・今日はもちろん撮影できませんでした。













このトンボはショウジョウトンボの雌でしょうか。先日、これの雄を一度見ています。毎年見られるトンボです。
a0152692_1884724.jpg
a0152692_1891981.jpg



モンシロチョウが今日は沢山いました。近くで羽化したのかも知れません。
a0152692_18102646.jpg
a0152692_18105288.jpg



先日飛翔中のナガサキアゲハを目撃しています。翅の破れ具合から多分同一個体だと思います。シルエットではどこが蝶なのか判らないと思いますが撮影する時も苦労して撮影したのがこの程度です。
a0152692_18145097.jpg
a0152692_18151171.jpg



今日のキアゲハの幼虫です。卵は多く産み付けられていましたが孵化したのはこれだけのようです。
a0152692_18174042.jpg



アシタバは大きくなりました。水がすぐに切れるので木の陰に移動しました。
a0152692_18191532.jpg



ラナンキュラスを抜きました。根っこは水洗いして干すことにしています。菌に感染しているかも知れませんがダメ元です。
a0152692_18213651.jpg



抜きやすい鉢に植えた半夏生を水に浸しています。この方が水管理が楽です。ハンゲショウは半夏生の頃に葉の半分くらいが白く化粧したようになります。そのためには花が咲く必要があります。上手く花が咲き、葉も半化粧してくれることを期待します。この植物は肥料を多く与えても大丈夫のようですから多めに与えるようにしています。
a0152692_18241050.jpg



タネを蒔いたコウヤボウキです。なぜこのタネを蒔いたのか。それはアサギマダラの好きな花だからです。アサギマダラはどの花が一番好きなのかを調べようと思っています。コウヤボウキは山で抜いてくればすぐに開花するものが手に入りますがその方法は好みません。タネだけを採取させて貰いました。開花までには数年掛かると思いますので気の長い実験です。
a0152692_18282811.jpg



最後は花蓮二種です。クリスタルビューティーは蕾が全部で七本出てきました。下の蓮はミセススローカムです。こちらは大型の八重咲きで豪華です。庭には八種類の花蓮がありますがどの花も綺麗です。
a0152692_18322644.jpg
a0152692_18325313.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6
[PR]
by attilia | 2014-05-24 18:39 |