自然のいとなみ

4/24の北山湿地とミドリシジミの幼虫

昨日は行き帰りとも途中にある岡崎の北山湿地に立ち寄りました。朝は早く誰もいません。帰りは最後の集落近くに車を置いて歩いて湿地まで行ってきました。途中でナンバープレートが4カードや2ペアの車が帰って行かれました。湿地には誰もいません。もちろんギフチョウもいません。






その前に今日4/25に庭にクロアゲハがやってきました。私は動くものは苦手で証拠写真です。
a0152692_17514370.jpg
a0152692_1752949.jpg




ついでに今日のミドリシジミの幼虫です。これは大きなギョウザを造りました。ピントの合っているものを載せていますが風で揺れるのでボケたものがどっさりあります。
a0152692_17542512.jpg
a0152692_17544224.jpg
巣の中の幼虫がシルエットで見えます。中では糸を張り続けているようです。シルクの絨毯を織っているようです。
a0152692_17575817.jpg





4/24の北山湿地です。特に何もありませんが出かけた記録として載せておきます。

いつもの池は静かです。今年は結局タベサナエのヤゴは見られませんでした。
a0152692_1821740.jpg


池の畔に居ましたがこれはガガンボの仲間でしょうか。
a0152692_1852468.jpg


昨年も撮影したハンミョウがいました。目立たない体色です。
a0152692_1811573.jpg


このトンボは数ヶ所で見られました。こうした金ピカのものは好きです。まるで「ミドリトンボ」ですね。ニホンカワトンボが正解??。
a0152692_18134480.jpg
a0152692_18141228.jpg
a0152692_18143173.jpg



もう一ヶ所の池を見てきました。ここにもタベサナエが生息しているようです。初めての場所なので周辺の道も歩いてきました。
a0152692_1817336.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6
[PR]
by attilia | 2014-04-25 18:22 | 公園