人気ブログランキング |

自然のいとなみ

藤原岳へ行ってきました 2014-3-17

久しぶりに三重県鈴鹿山脈藤原岳へ行ってきました。昨日出かけようと思ったのですが日曜日は満員になります。










朝は予定していた5時より早く準備が出来たので4時20分くらいに家を出ました。西の空には黄色の満月がかかっています。名古屋を過ぎるとその月をしばらく正面に見ながら走りました。三重県に入るくらいまではライトを点灯して走ります。白内障があるために夜のライトはまぶしく苦手です。日中は特に問題はありませんが若い頃、一日中外で作業をする時も帽子をかぶらず行っていた結果、紫外線でこのようになったのかも知れません。



藤原岳表道登山口駐車場に着いたのは6時20分ころ、予定よりずいぶん早く着いたので車は数台いただけです。帰りはここが満車になっていました。満車の時は別の場所に有料の公共駐車場や私設駐車場があります。私の車は下の段の奥です。
登山客は東海三県からがほとんどですが「京都」「和泉」のナンバーも来ていました。
a0152692_17473495.jpg



登り始めたのは6時50分。前後には誰もいません。静かな表道です。これは登り口にある神社です。登山道は右側。
a0152692_17501768.jpg



まだ暖かくないこの時期に昆虫を見ることを期待していなかったのですがこんな死体が登山道に落ちていました。
a0152692_17525015.jpg



途中、何事もなく8合目に着きました。8時40分頃です。雪は6合目くらいの谷から時々見ましたが8合目の下あたりからは本格的に残っていました。稜線上にはかなりの雪があるようです。
a0152692_1756818.jpg
a0152692_17564249.jpg



9合目のフクジュソウは蕾はあるようですがあまり期待できません。裏道(聖宝寺道)はまだ利用できないと書いてあります。2~3合目あたりで土砂崩れのために登山道が流失しているようです。
a0152692_1831981.jpg
a0152692_1834986.jpg



8合目で簡易アイゼンを付けて登りましたが今日は暖かく雪は柔らかです。簡易アイゼンの爪はほとんど効きません。斜面に靴を打ち付けて一歩を踏み出してもずるずる滑ってしまいます。そのため8合目と9合目の間、標高約900mあたりまで登って引き返しました。時計は955mを示していますが実際は-45mくらいです。9時に帰途につきました。藤原岳を簡易アイゼンで登れなかったのは初めてです。登山口には10時40分頃に戻ったのでこのあと、どのように時間を使うのでしょうか。
a0152692_18184335.jpg
a0152692_18191315.jpg
a0152692_18193948.jpg











表道登山口の休憩所の掲示板にあったものです。コグルミ谷の通行が困難なこと、治田峠への道が通行できないこと、藤原岳裏道も通行止めです。コグルミ谷はこの期間に歩いていますが大変荒れていました。
a0152692_19302069.jpg
a0152692_19311176.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6
by attilia | 2014-03-17 18:32 |