人気ブログランキング |

自然のいとなみ

ムシャクロツバメシジミの駆除

今日は4種類の画像を載せようと思います。その前に聞いたことがないツバメシジミの駆除のニュースです。



先日ある団体からメールが届きました。「ムシャクロツバメシジミ駆除大作戦募集」というものです。

このムシャクロツバメシジミは、日本で初めて名古屋市で見つかった外来のチョウのようです。在来種で絶滅が危惧されているクロツバメシジミと交雑する可能性があるので今のうちに根こそぎ駆除しようというものです。外来のセダム(ツルマンネングサなど)を食べるため、昨年ムシャクロツバメシジミが見つかった川の堤防上に生えているこの草を削り取って根絶することが目標のようです。今年努力すれば根絶できるかも知れませんが来年では手遅れかも知れません。



-------------------------------------------------


要項

1 日 時
平成26年4月5日(土)9:00~12:30
(雨天の場合、翌6日(日)同時刻に順延)
2 実施場所
○名古屋市西区役所山田支所 講堂(西区八筋町358番地の2)
地下鉄・名鉄「上小田井」駅下車 南口から徒歩5分
○新川 河川敷
3 内 容
9:00~ 集合・受付 @山田支所 講堂
9:15~ 事前勉強会 @同上
ムシャクロツバメシジミ、ツルマンネングサの生態や、外来種問題についてお話しします。あわせて、今回の駆除に関する事前説明をします。
講師 ・矢後 勝也さん(東京大学総合研究博物館 助教、昆虫の専門家)
・苅部 治紀さん(神奈川県立博物館 主任学芸員、昆虫の専門家)
・飯尾 俊介さん(緑・花文化士、植物の専門家) ほか
10:30~ ムシャクロツバメシジミ駆除活動 @新川 河川敷
河川敷に広がっているツルマンネングサを土ごと剥ぎ取り、ムシャクロツバメシジミの卵や幼虫を駆除します。
昆虫や植物好きの方は、現場で専門家に質問して、楽しく勉強もできます!


---------以上メールのコピーです----------


下記の参加要項に従って多くの方で作業に参加すればうまくいくかも知れません。

なお、申し込み方法や地図などは「日本鱗翅学会」から送られてきたメールに添付されていたものを使用させて頂いています。

読みにくい場合は画像をクリックすることで拡大します。
a0152692_18303026.jpg












今日は啓蟄で虫たちが動き出す季節になって来ました。しかし、今日は寒く真冬の状態です。


テントウムシは動きが前回より鈍かったのですがそれでも後ろ向きなどしか撮せませんでした。
a0152692_17384298.jpg
a0152692_1739678.jpg



モズが近くの木に止まりました。今日は逃げずにしばらく止まっていました。
a0152692_17405682.jpg
a0152692_17411786.jpg



石垣を蜘蛛が走っています。クモの体はトゲだらけです。
a0152692_1743528.jpg
a0152692_17441014.jpg



サクランボ「暖地」の花が咲き始めました。
a0152692_17445586.jpg
a0152692_17451654.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6
by attilia | 2014-03-06 17:48 |