人気ブログランキング |

自然のいとなみ

ミドリシジミの卵

いよいよ春の訪れを感じるようになりました。池の散歩道へまた出かけました。馬酔木の白い花が数えられない位増えていました。スミレも花数が多くなりました。トウカイコモウセンゴケの蕾はまだ出ていません。出るのは三月になると思います。それでも光も風も今日はもう春です。






散歩道のミドリシジミの卵が産み付けられている湿地で撮影していると重機の動く音が聞こえてきます。道路工事の場所が近づいているようです。雑木林を切り開いて道を作っているので時間がかかります。



ミドリシジミの卵は幹の平坦な所にも産み付けられていますがもと枝が付いていた窪みにもよく産み付けられています。この様な場所では重なり合っているようなこともあります。

動画のなかに組み込んだ静止画をUPします。いつもと同じようなものです。
a0152692_17564271.jpg
a0152692_17565834.jpg
a0152692_17571765.jpg
a0152692_17574252.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6


↓のファイルはミドリシジミの卵の静止画の動画です(意味不明=動画は2カットだけであとはCX6で撮影した静止画です)。
2014-1-28 ミドリシジミの卵←クリック
http://youtu.be/OE1quLs_eVs
by attilia | 2014-01-28 17:42 | 散歩道