人気ブログランキング |

自然のいとなみ

タネ蒔きやバッタに食べられる植物

今日は「長崎・原爆の日」です。広島へは出かけたことはないのですが長崎には昭和38年の春に出かけています。爆心地の公園や資料館、教会やよく知られている原爆関係の遺物を見てきました。今考えると原爆投下後僅か18年だったのですね。





朝起きたときに机の上にある時計を見ると30.2℃でした。網戸になっているので外気が少しは入ってくるはずですが・・・暑いです。午後2時頃見ると34.8℃でしたが今PM5.50では36.2℃になっていました。やせ我慢でエヤコンを使用していないのではないのですが一旦使用すると屋外に出るのが億劫になります。




花蓮は例年に比べ早く終わりそうです。蕾は残り数本です。これは水耕栽培の茶碗バスです。
a0152692_1756161.jpg



7月中旬に蒔いたタネが発芽しません。1週間で発芽するはずなのに結局1本生えているだけです。何故か? 夜蒔いてある箱を見に行くと「ダンゴムシ」がたくさん歩いています。ダンゴムシに食べられてしまったようです。そこでもう一度全く同じタネを購入し蒔いてみました。
今回は鉢皿に水を入れて植木鉢の中に虫が入れないようにしました。最近はこの様な蒔き方をしていたのですがこのあいだは何故か箱蒔きしてしまいました。
a0152692_184127.jpg



挿し芽をした植物をバッタ類が食べているようです。葉が傷だらけで小さくなってしまったものもあります。現場を見たわけではありませんが今日はポットの上や葉に止まっているバッタを見つけました。人も食べられる植物ですから虫も好物なのでしょう。
a0152692_18131089.jpg
a0152692_18132970.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6
by attilia | 2013-08-09 18:40 |