人気ブログランキング |

自然のいとなみ

池の散歩道7/17 その2 銀杏とクワカミキリ

昨日7/17の続きです。



池の散歩道にはイチョウが何本も植えられている畑があります。多分以前は水田だったのだろうと思います。この地区で始めてアカシジミを見たのはこのイチョウ林です。
そこではイチョウの実「銀杏」が毎年実ります。今年も例年のようについていますが一部様子が変でした。普通の実とそれより小さな実がこの枝だけに沢山付いています。花が二度この枝だけ咲くとは考えにくいのでどうしたのでしょうか。農道にはみ出ている枝ですから行くたびに秋まで見てきます。
a0152692_18617.jpg




ユリのタネを見てその上部に目をやると大型のカミキリムシがいました。クワカミキリだろうと思いますが以前イチジクの木で見ていたものに比べるとクロっぽい色でした。一枚目は見つけたままの位置で撮影したのですが遠かったので下に降りて貰いました。クローズアップで撮影したものを見ると複眼がこのようになっているのを始めて知りました。
同じような画像ですが枚数が多いです。
a0152692_18175885.jpg
a0152692_1821235.jpg
a0152692_18213981.jpg
a0152692_1822148.jpg
a0152692_18234330.jpg
a0152692_18244253.jpg
a0152692_18242679.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6
by attilia | 2013-07-18 18:34 | 散歩道