人気ブログランキング |

自然のいとなみ

ミドリシジミの卵とサツマシジミ

先日庭でウバタマムシを撮影したので「公園の散歩道」にタマムシがいないか、午前中に探しに行ってきました。





給水塔に登り、上から林を見ると昨年はタマムシが入れ替わり同時に何頭も飛んでいるのが見られました。
今年は時期が合わないのかなかなか見られません。諦めかけていると5m位先を固い翅をV字にして飛んでいるタマムシを見ることが出来ました。その後、10mほど離れた桜の木に止まるところを見つけたので撮影を試みたのですが私のコンデジCX6ではゴチャゴチャしているものをフレームに入れるのは難しく諦めました。

数は少なかったのですが昨年と同じ場所で目的のものが見られて幸運でした。




ミドリシジミの卵はどうなのか見てきました。散歩道のはじめてのハンノキ林で道のすぐ横で草が少なく探しやすい木がありました。近づくと白くなっている部分があり、私の肉眼でも卵塊であることが判りました。何枚も撮影したのですがボケたものばかりです。暗くてぶれたのかも知れません。一枚だけ。この木には数卵塊ありました。

奥のもっと太いハンノキ林では数本で探してみましたが見つかりません。高い場所に産み付けられているのかも知れません。草むらにはあまり好きではない爬虫類がいるかも知れません。噛まれると面倒なので冬眠するまで入らないようにしています。
a0152692_1893970.jpg





その同じ場所でヤマトシジミを撮影し、確認しましたが飛んでいるヤマトシジミとは明らかに色の違うシジミチョウも飛んでいます。ヤクシマルリシジミかと思い撮影して確認するとサツマシジミです。サツマシジミを見たのは数年前の西尾市三ヶ根山以来でこれが二度目です。翅が少し破れていますが翅表の青は綺麗でした。

これは何でしょうか。私は翅の裏を見ないと判りません。・・・・・これはヤマトシジミでしょうね。
a0152692_18243568.jpg



確認するために撮影したものです。これだけ写れば私にもサツマシジミであることが判ります。鳥の糞にも飛来していました。
a0152692_18261611.jpg
a0152692_2128392.jpg



よい場所に止まったので何枚も撮せました。撮影していると翅を開き始めました。青い翅表がよく見えたのですがEV+0.3になっていました。EV-0.7程度でもよかったのに青色がとんで白くなってしまいました。
a0152692_18341346.jpg
a0152692_18342939.jpg
a0152692_1835042.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6
by attilia | 2013-07-02 18:51 | 散歩道