人気ブログランキング |

自然のいとなみ

リコー CX6のマクロ撮影方法とムシヒキアブ

CX6ではマクロ撮影の方法が二つあります。今日は全て(2)で撮影しています。



(1) モードダイヤルで「オート撮影モード」を選択し、「ADJ/OK」ボタンでマクロモードにする。

          通常の光学ズームで300mmまで、超解像ズームで600mmまでマクロ。デジタルズームではもっと。
          超解像ズームの600mmまでは画質の劣化はほとんど感じません。


(2) モードダイヤルで「シーンモード」を選択し、そのメニューから「ズームマクロ」を選択する。

          ここでは光学ズームは働きません。光学ズームは70mmで固定されます。
          ズームレバーを操作することで二倍までの超解像ズームとデジタルズームが働きます。
          超解像ズームの140mmまでは画質の劣化はほとんど感じません。



毎年庭で見るアブが今年もいました。これはムシヒキアブ科の「シオヤアブ」だろうと思います。口元には親戚筋の虫がいます。同じような画像ですが数枚載せます。
a0152692_17481746.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6     140mm MACRO F4.5 1/330 ISO200

a0152692_1749533.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6     140mm MACRO F4.5 1/290 ISO200

a0152692_17491961.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6     140mm MACRO F4.5 1/250 ISO200

a0152692_17515889.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6     140mm MACRO F4.5 1/410 ISO200
by attilia | 2012-06-28 18:14 | 庭 昆虫