人気ブログランキング |

自然のいとなみ

昨年と同時期にもう一度 東三河へ その二

今日5/9は朝から雨が降っています。しばしば雷が鳴ります。特に10時頃には絶え間なく鳴り、あたりは暗くなりました。ニュースでは知多半島の西側の伊勢湾にある「中部国際空港・セントレア」の北側5㎞あたりで竜巻が発生したことを複数の空港職員によって確認されました。被害はなかったようですが竜巻は避けようがありませんから恐いですね。



そんなわけで撮影したものは少しです。サクランボ「暖地」が色づいてきました。
a0152692_18114515.jpg




載せるものがありませんので5/7に出かけた東三河の続きです。

昨年は「御堂山」「砥神山」を歩いてきましたが5/7は雷が鳴り天候が不安定です。今回は御堂山はやめにしました。公園からは昨年も歩いている道を「砥神山」へ行ってきました。歩いている人はいません。公園も作業をされている方だけでした。高低差のないよく踏まれた道を砥神山の東の峰と西の峰へ行ってきました。東の峰には「役行者」の像があると聞いていましたが・・。
a0152692_18284185.jpg
a0152692_18285955.jpg


予想より小さなものでした。
a0152692_18351392.jpg


「潮見展望台」からは三河湾の最も奥にある干潟などがよく見えました。眼下にはヨットハーバーや遊園地などがあります。これが「ラグーナ蒲郡」なのですね。私はまだ出かけたことはありません。
a0152692_18384135.jpg


今行ってきた「砥神山」です。撮影場所より10mほど低いようです。
a0152692_18393761.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6

歩くのは物足りなかったのですが綺麗な花が見られたので満足な一日でした。「タブノキ」をようやく覚えました。
by attilia | 2012-05-09 18:57 | 花・野山