人気ブログランキング |

自然のいとなみ

ツマキチョウはまだいます。昆虫をCX6の「プレAF」で。

カメラCX6のテストを兼ねて撮影しています。今は「プレAF」機能を使用しています。常にAFが働いていますのでシャッターボタンを半押ししなくても構図を決めている間にピントが合っています。この機能がいつも有効かというとそうでもありません。この機能を切った方が撮影しやすいものもあります。今日庭で撮影してものです。
a0152692_20181863.jpg
a0152692_20384899.jpg
a0152692_20183312.jpg
a0152692_20395593.jpg
a0152692_20185168.jpg


モンキチョウの卵は昨日白かったものが赤くなっています。明日孵化しているかも知れません。
a0152692_22333866.jpg
a0152692_20203424.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6     140mm MACRO F4.5 1/1150 ISO200 EV+0.3


ツマキチョウはピントが合った時に撮影しているだけです。一眼カメラはどの程度の時間でピントが合うのでしょうか。今の撮影方法ではCX6は動くものの撮影はしにくいですが「被写体追尾AF」機能もありますから近いうちに試してみます。
訪花植物を見ると原っぱでないことは判ります。こんなものが庭で咲いています。
a0152692_20262823.jpg
a0152692_2027898.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6

太陽を撮影してみました。300mmですが期待外れのようです。金環食はそれなりに撮影出来るかも知れませんがもう少し撮し方に工夫が必要です
a0152692_20423134.jpg

by attilia | 2012-05-03 22:17