人気ブログランキング |

自然のいとなみ

春の芽吹きとカワセミ撮りの人々

雨があがりお出かけ日和です。寒いと思ったのですが9時頃には8℃を越えています。春になりました。

池の散歩道ではアケビなどの芽が膨らんできました。例年に比べスミレの開花数は少ないです。フモトスミレは1花見つかっただけです。成虫越冬した蝶が見られるかと楽しみにしていたのですが昆虫はまだ少ないです。

アケビとオオバウマノスズクサ、ミツバアケビの新芽です。アケビ類は10日もすれば開花しそうです。
a0152692_1852842.jpg
a0152692_185444.jpg
a0152692_1855858.jpg


このグミは昨年の暮れからこの様になっています。花は咲き終わって実が大きくなっているのでしょうか。
a0152692_189198.jpg


このアブは前回も撮しています。撮らせてくれるものは何回でも撮します。
a0152692_18111669.jpg


レンゲソウが咲き始めました。
a0152692_18392148.jpg



公園の散歩道では池の前へ行くといきなりカワセミがダイビングです。続けて何度も。2羽いるのを見たのは初めてです。カメラマンも大勢です。この子らは毎日のように大勢のギャラリーの前で高飛び込みの演技が出来てもう恐いものなしでしょうね。
a0152692_18153982.jpg
a0152692_18155840.jpg
a0152692_18162194.jpg
RICOH CX4 4.9~52.5mm F3.5~5.6
by attilia | 2012-03-03 18:30 | 散歩道