人気ブログランキング |

自然のいとなみ

今日は節分、それにちなんでセツブンソウ。

日本中が震え上がりました。記録的な寒さです。名古屋では最低気温が-5.2℃。自宅の温度計では-3.3℃でした。蓮の水鉢もかちかちに凍り、厚さは10円硬貨の直径以上になりました。

庭では節分に節分草が開花することはほぼありません。遅れることが多いのですが今年も開花とは言えない状態です。それどころか凍り付いて動きがとれないようになっています。

土から飛び出していたものを植えておいたものです。まだ開きません。なぜ土の上に出ていたのか考えてみると私が草などを取った時ではなく、猫が用をするために掘り返したようです。山が出来ています。
a0152692_17373248.jpg


その植木鉢では開花見込みの本葉が見え始めていますが凍り付いています。昨年も同様になりましたが開花しました。
a0152692_17415631.jpg


大きな根っこを一つだけ植えてある鉢は根っこの部分には霜柱は伸びなかったのに周囲は霜柱で高く盛り上がりました。花は咲きそうにありません。カンアオイのプランターも霜柱で毎日のように掘り返しているような状態です。
a0152692_174818100.jpg


昨年9月に根っこ10個くらい植えた5号鉢です。まだ開花する気配はありません。
a0152692_17563410.jpg
RICOH CX4 4.9~52.5mm F3.5~5.6
by attilia | 2012-02-03 18:14 | 庭・花