人気ブログランキング |

自然のいとなみ

またウラナミシジミ

庭にウラナミシジミとベニシジミがいました。菊の花にいたベニシジミは飛んで行ってしまいましたがウラナミシジミは日光浴をしていました。

アサギマダラの幼虫は今度こそ前蛹の準備段階になったものがいます。胴の部分がかなり縮んできましたがぶら下がってはいません。二匹が一緒にいたものは歩き回っていたので多分蛹化する場所を探しているのだろうと思います。その為シュロの葉の上に置いたところ葉の裏に停止して動かなくなりました。大きな葉の裏は霜などを避けることが出来るので選ぶのかも知れません。一匹の幼虫はまだキジョランの葉に留まっています。幼虫は放置しておく予定でしたが今日は地面を歩いているものを動かすなど何度も手を出してしまいました。

ウラナミシジミは12/12に撮影した個体と一部の破損部分が似ていますが今日の個体は後翅の破損が大きいので比較する場所が少ないです。次第に寒くなってきましたので本当の見納めかも知れません。
a0152692_1746718.jpg
RICOH CX4 4.9~52.5mm F3.5~5.6     300mm F11.2 1/620 ISO200

a0152692_17462248.jpg
RICOH CX4 4.9~52.5mm F3.5~5.6     135mm MACRO F10.1 1/540 ISO200

今年頑張った「ナデシコ」が庭でも頑張ってまだ少し咲いています。
a0152692_17522090.jpg
RICOH CX4 4.9~52.5mm F3.5~5.6     135mm MACRO F5.1 1/1150 ISO200
by attilia | 2011-12-15 18:16 | 庭 昆虫