人気ブログランキング |

自然のいとなみ

「御堂山」と「砥神山」へ

蒲郡市の御堂山と砥神山へ行ってきました。御堂山へは以前五井山へ出かけた帰りに立ち寄ったことがあります。

砥神山の登山口近くから五井山のバラグライダー離陸場がよく見えていました。以前はマイクロ波中継鉄塔が良い目印になっていましたが今は撤去されています。
a0152692_18304431.jpg
RICOH CX4 4.9~52.5mm F3.5~5.6     85mm MACRO F9.3 1/500 ISO200

登山口近くにある公園の入口です。キャンプ場などが整備されています。
a0152692_1592593.jpg
RICOH CX4 4.9~52.5mm F3.5~5.6     31mm MACRO F7.4 1/1150 ISO200

a0152692_21363771.jpg


駐車場のツツジにはカラスアゲハが飛来していました。数頭が飛び回っていました。
a0152692_18334430.jpg
RICOH CX4 4.9~52.5mm F3.5~5.6     105mm MACRO F9.5 1/380 ISO200

花の写真もたくさん撮してきましたが今回は省略です。フタリシズカは自宅のものより進んでいました。
a0152692_18362295.jpg
RICOH CX4 4.9~52.5mm F3.5~5.6     70mm MACRO F4.5 1/133 ISO200

砥神山へ向かう途中にチゴユリの群落がありました。花は既に終わっていますが咲いている所を見たくなりました。
a0152692_15142013.jpg
RICOH CX4 4.9~52.5mm F3.5~5.6     28mm F7.0 1/540 ISO200


いきなり御堂山山頂です。登山ガイドブックには今日歩いた道は階段が多いと書かれていました。その通りです。

登山口近くでウロウロしていると登山に来られた方に登山口を聞かれました。私も知らないので「山はあれだからあちらに登山口があるのでは・・・」と話したのですが自信はありません。靴を山用に履き替えてから急いでその方向へ行くと予想通り登山口がありました。急な階段で息が切れる道でした。先着の先ほどの二人連れです。

登山口近くでお会いした時は私が金色の花を探している時でした。その為、山の上で「植物の調査ですか」と問われました。「花」と「山歩き」と「蝶の撮影」と話すとその前に私のザックに貼ってあるアサギマダラに気づいていたようです。少しアサギマダラの話をして別れました。「もう降りるんですか」と言われてしまいました。山頂には5分程度いただけです。
a0152692_18445188.jpg
RICOH CX4 4.9~52.5mm F3.5~5.6     31mm MACRO F3.7 1/153 ISO200

a0152692_18451068.jpg
RICOH CX4 4.9~52.5mm F3.5~5.6     31mm MACRO F3.7 1/1070 ISO200

a0152692_18452555.jpg
RICOH CX4 4.9~52.5mm F3.5~5.6     35mm F4.0 1/1410 ISO200

続いて「砥神山」です。こちらは勾配がきつい道は無いのですがダラダラ道がかなり続きました。この石がある展望のいい場所が山頂だろうと思います。ダイミョウセセリが飛んでいましたが十分には撮らせて貰えませんでした。
a0152692_18515598.jpg
RICOH CX4 4.9~52.5mm F3.5~5.6     28mm F3.5 1/410 ISO200

a0152692_18521886.jpg
RICOH CX4 4.9~52.5mm F3.5~5.6     300mm MACRO F5.6 1/380 ISO200

少し離れて砥神山を見た所です。ピークが二つあったのですね。手前のピークだけに行ってきたように思います。
a0152692_18543340.jpg
RICOH CX4 4.9~52.5mm F3.5~5.6     28mm F7.0 1/500 ISO200
今日は初めて見る植物が多かったです。キャンプ場があり、小・中・髙の児童、生徒が来るためか植物の名札が付いたものが多く、勉強になります。古墳もあり興味深い場所でした。
上の砥神山の二つのピークのうち左側が東山、右側が西山のようです。東山には「役行者」の石像があると書かれていました。私は西山へ行ったようです。その分岐は写真に撮った記憶があります。
by attilia | 2011-05-09 19:17 |