人気ブログランキング |

自然のいとなみ

久しぶりに・・・

この時期になると散歩道が気に掛かります。あと10日もすると綺麗な虫が見られるかも知れません。

今日は農機具販売店へ行く用事ができたので少し足を伸ばして午後短時間だけ出かけました。綺麗な虫の吸蜜植物の蕾はまだ堅いです。コモウセンゴケの花は今が最盛期なのでしょうか。花茎が多すぎてどのように撮影したらよいのか分かりません。昔は近くの遊び場へ行けば帯状に生えているモウセンゴケはいくらでも見られましたが今は探さなければなりません。
a0152692_1844219.jpg
57mm F3.4 1/320  これはウラゴマダラシジミの食樹なのですね。

a0152692_18537.jpg
57mm F3.8 1/250  久しぶりに見ました。

a0152692_1852943.jpg
57mm F3.4 1/80  この花は道の横に生えているので通る方が切るようです。今年はたくさん咲きます。

a0152692_1855162.jpg
57mm F4.8 1/400  今日は風があり揺れるので手に持って撮しています。撮影の裏側を見て頂いているのですがほかの花でもこのようにしていることが多いです。

a0152692_1861388.jpg
57mm F3.8 1/400  今日は地主さんにお会いして少し話をしましたが「アザミが綺麗ですね」と話すと畑には邪魔で困っていると言われてしまいました。

a0152692_1863595.jpg
57mm F3.4 1/100  百合の蕾が見えていました。

a0152692_187770.jpg
26mm F2.8 1/160  コモウセンゴケは早春から花茎を伸ばしています。今年はほかの草も生えています。

a0152692_1873072.jpg
57mm F3.4 1/125  花は午前中に咲くようです。ピンクの綺麗な花です。

a0152692_1874988.jpg
520mm F5.6 1/400  これを撮影している時に地主さんが来られたので1枚撮しただけでした。望遠で撮すのは証拠写真、その後マクロで接近して撮すのが私のスタイルです。57mmでの撮影は殆どがスーパーマクロでの撮影です。
CASIO EX-FH25 26~520mm F2.8(W)―4.5(T)
by attilia | 2010-05-25 18:21 | 花・野山