人気ブログランキング |

自然のいとなみ

藤原岳 その三

今日は咲いていた花を中心に掲載します。ただし、殆ど咲いていなかったため種類は少ないです。

藤原岳の目印は太平洋セメントの石灰岩採石場です。この斜面の裏側に藤原岳展望丘があります。一般的には展望丘を山頂と言っていますが標高では天狗岩の方が高いです。天狗岩も藤原岳の一部なのでしょう。今日(3/14)は藤原山荘の周辺まで行ってきました。

セリバオウレンは最盛期を過ぎているようです。数は昨年と同じくらい有ったようです。登りの時に写したものは寒さのためか勢いがなかったのですが帰りに見るとまだ元気なものが数多く見られました。
a0152692_17272959.jpg
100mm F4.4 1/320

a0152692_17284838.jpg
57mm F3.4 1/80

a0152692_17292931.jpg
57mm F3.4 1/250

今日は日曜日のために家族連れや若者のグループが多かったです。山へは私と同年配の人が行くものと思っていたところがあります。若い人たちに会うのも良いものですね。犬同伴は3組に会いましたが雪の上も元気に歩いていました。
福寿草は9合目では雪の中から花が覗いているものがありました。天気が良く太陽は出ていたので十分開いていると思っていたのですが寒いと福寿草も元気がないようです。帰りには雪が溶け花はよく開いていました。間違えて同じような画像を2枚載せてしまいました。
a0152692_1752583.jpg
26mm F3.1 1/320

a0152692_1754076.jpg
64mm F3.5 1/2000

a0152692_17542738.jpg
64mm F3.5 1/1600

a0152692_1755096.jpg
57mm F5.4 1/400

a0152692_18482951.jpg
26mm F3.1 1/320

a0152692_17572018.jpg
33mm F5.3 1/400

藤原山荘前から南側の藤原岳展望丘を見たものです。1時間程度で往復できますが今回はパスしました。
a0152692_18145095.jpg
45mm F3.2 1/2000


登りは表道を、帰りは裏道を下りましたがこれは聖宝寺で花を見ることが目的です。節分草は種子の状態でわずかに2輪が咲いていました。ほかの方も山の中でも節分草を見ていないと言うことです。まだ山頂までは咲き終わってはいないと思いますから次回は見られるかもしれません。二輪草は蕾が少し出ていました。もうそんな時期なんですね。一輪草が咲く場所では昨年あった伐採された木は片付けられ沢山の葉が出ていました。今年は見事に咲くと思います。
a0152692_18312686.jpg
57mm F3.4 1/200

a0152692_18314647.jpg
57mm F3.4 1/80

a0152692_18321049.jpg
57mm F3.4 1/80  使い慣れていないカメラを使用したのでぶれたものなどが多数ありました。設定が不適切でした。
CASIO EX-FH25 26~520mm F2.8(W)―4.5(T)
by attilia | 2010-03-16 18:54 | 花・野山・春