人気ブログランキング |

自然のいとなみ

藤原岳 その二

3/14、今年初めて鈴鹿の山へ行ってきました。昨日に続き今日もその時の様子です。

今日(3/14)は表道登山道入口にある駐車場に車を置き、稜線まで登ることにしました。昨年は2/28が初回でしたから2週間遅れました。これは今年は雪が多いのではないかと少し遅らせていたら3/10にまた大雪が降ったからです。その雪がどの程度残っているかが問題です。8合目の直前で雪を見ました。昨年の2/28とほぼ同じ状態でした。
a0152692_189890.jpg
26mm F3.1 1/320

a0152692_1895943.jpg
64mm F3.5 1/40

a0152692_18104738.jpg
26mm F2.8 1/800

9合目直前で斜面の雪が凍って滑るため軽アイゼンを付けることにしました。前後して登っていた数人も取り付けていましたが付けるタイミングはなかなか難しいです。早く付けすぎても石でスリップすることがあります。路面や植物を傷つけることもあります。雪の量は昨年より少なかったのですが風があり、気温は2~3度。指の感覚が鈍くなりました。藤原山荘の前は多くの登山者で賑わっていました。その人たちを避けるため天狗岩方向に少し登って休憩することにしました。そこで昨年のことを思い出しました。こんなによい天候なので白山やアルプスが眺められるのではないかと。
a0152692_18113360.jpg
26mm F3.1 1/320

a0152692_18121218.jpg
45mm F5.1 1/500

a0152692_18124035.jpg
30mm F3.2 1/1600

見晴らしのよい場所まで登ると雪を被った白山がくっきりと見えました(すぐ下の写真は御嶽山?)。東には南アルプスが見え、すぐ下の写真、ダム湖の右側、写真の右端には今「梅まつり」が行われている大きな梅林が半分見えます。
a0152692_18132590.jpg
91mm F6.1 1/500

a0152692_18135482.jpg
33mm F5.3 1/1000

a0152692_1814313.jpg
128mm F7.5 1/640

a0152692_18145684.jpg
45mm F5.7 1/800  帰り道は聖宝寺への裏道を下りました。毎年初回の山行は疲れます。

CASIO EX-FH25 26~520mm F2.8(W)―4.5(T)
by attilia | 2010-03-15 19:25 |